2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

隠元の餃子

 数年前中国青島のリカさん宅でお世話になりました。お手伝いさんはアーイと呼ばれていました。昔は既婚の女性のお手伝いはアマと呼ばれていましたが、北京ではアーイと呼ばれていたようです。日本で言えば小母さんというのと同じでしょう。
 このリカさん宅のアーイですが、誠実清潔な仕事ぶりで感心して見ておりました。リカさんと私の帰りが遅くなった日、アーイはリカさんの二人のお子さんを自宅に連れて行き、お迎えを待っておりました。
 下のお嬢さんは帰りたくない、泊まって行くと、駄々を捏ねましたが、最後は車に乗りました。それほど気持ちが通じていたのです。
 このところ用がありまして、何回かメールのやり取りがありました。
 リカさん宅でアーイの作って呉れた隠元の餃子が大変美味しく、作り方を知りたいと思っておりました。
 先日書の先生から隠元の餃子を頂きました。隠元豆は初夏から秋口までが美味しいですね。

     隠元餃子  隠元餃子中身

 餃子は昼食に頂きました。大皿一杯ですので、食べ切れるかどうかと言っておりましたが、すいすいお腹に入って行き、珍しく沢山食べることが出来ました。
 後日先生に作り方を教えて頂きました。
 
 隠元は蒸します。茹でてはいけません。豆をそのまま切らずに良~く蒸してから冷まします。
 それを細かく切り、豚ひき肉などと合わせ葱や生姜の微塵切りなどと調味料を入れます。

 分かりました。隠元は良~く蒸して冷ます。そして具を作り皮で包み茹でると言う手順です。

 今回とても勉強になったこと それは餃子をお皿に載せる時の順序です。
 先ず茹でますね。そして茹だりました。
 お皿を用意し、茹でた餃子をそのお皿に取ります。 
 次に別のお皿に素早く並べます。そして食卓に出します。

 この上げ方の意味は 餃子を茹でますと、皮に水分が付いています。それで最初のお皿に載せることで水分を切って、食卓に出すお皿に載せるのが美味しく食べられると仰るのです。初めて知りました。
 確かに茹でてお皿に載せた餃子の下に水分が溜まりましたね。先生から届く餃子にはそれが無いのです。
entry_header

COMMENT

小さな、でも大切なコツ!

こんばんは。
インゲン豆の餃子、美味しそうですね。
これをソラマメにしてもいけそうな感じですが、どうでしょうか。

野菜の組み合わせ

yokoblueplanetさん  ようこそ
青島で食べた時も美味しさに驚きましたが、これも本当に食べ易くて良かったです。
ソラマメがいいかどうかは分かりません。
ニラ、白菜、モヤシ、などは作っていましたが、人参を使うのも教えて頂きました。
それとニラは刻み、全部具を混ぜた後、最後に入れてその後は混ぜないと言う事を教えて頂きました。
これは整体の先生もそうすると話しておりました。
私は今までは具は全部混ぜて包んでいました。

追加

yokoblueplanetさん  
ニラを最後に具と合わせましたら、さっくりと混ぜて包むと言う事です。

今日、ちょうど餃子を作ろうと思っていました。ただ、インゲンが無いので、普段通りにします。残念。

皿にとってから、別の皿で食卓に出すんですね。やってみます。

良かった

daniel mama さん  お早うございます
そちらでは皮は自家製ですか。
この餃子のことが参考になれば嬉しいです。

相子さんこんにちは
隠元の餃子、美味しそうですね
茹で餃子は体にもよさそうですし、焼きコゲの失敗もなくて良さそうですね

韓国に駐在中も餃子のようなものをよく食べました
おうどん屋さんにあるメニューなんです
茹で餃子のように出されました
冷凍でも売っていましたから
帰りにいつも二袋程買って帰りましたが
よく行きましたから、お持ち帰りにも、店内で戴くキムチをどっさり持たせてくれるほどになりました(*^_^*)

最近は焼き餃子ばかりでしたが
この記事を拝見して、つるりと頂く茹で餃子が食べたくなりました
コツを教えて頂きましたから、是非作ってみなくては

鰻も好きです
もともとはそれほどでもなかったのですが
義弟が大好きで、浦和には鰻屋さんが沢山ありますから、
よくご馳走になっているうちに大好きになってしまいました。
このところは鰻が食べたくなると「きっと弟が食べたいのよ、供養にたべましょう」と良い理由を見つけて食べに行ってしまいます(^^ゞ

ご訪問ありがとう

Hulaさん   ようこそ
世界各地に行かれているのですね。韓国の物はしりませんね。どんなでしょう。
水餃子の皮は自家製でないとなかなか上手く行かないようですよ。市販の皮は焼き用に出来ていますから。でもお作りになるんでしょ。飽きませんよね。
浦和の鰻は有名ですよ。埼玉にはナマズの天ぷらもありますよ。
都合の良い方に解釈するのも健康の元かも知れません。
美味しいものを頂きましょう。

隠元、インゲンなんですね。
わからなくて中国の独特の餃子なのかと思いました。
勉強になりました~。

先生は中国人です

まときち さん  今晩は
私が初めて隠元のを食べたのは中国ですから、中国の家庭料理だと思います。
日本人は多分白菜やニラなど入れると思いますが、人参、セロリー、大根などのもあります。
肉も豚が主ですが、牛もありますし、炒り卵などもあります。
まときちさんの畑ではいろいろと植え付けていられるようですので、楽しめるのではと思いました。

隠元の餃子ですか?
知りませんでした。 流石本場中国には色々な餃子があるんですね。

作り方、提供方々と一寸した拘りが美味しさを産み出すのでしょうね。
しっかりと、φ(..)メモしておきます。

水餃子、一度作ろうと強力粉を買って
きたのですが、まだ眠ったままです。
お皿の件も理解できたので、近々作って
みようと思います。

最初は失敗覚悟で、具は有るもの
が一番でしょうね

こんにちわ~♪

茹でた餃子をお皿に取り出し
そしてまた別のお皿に盛りつける
こうしたひと手間が
美味しく食べるポイントなのですね~♪

本場の味

いその爺 さん   ようこそ
私も隠元のは数年前に知ったのです。それが美味しくて、何とかコツを知りたいと思っていました。昨年春リカさんが見えた時に蒸すと言うことを聞いてはおりました。
一手間掛けるのって大事なんですね。

手作りは美味しいです

メタボ夫婦さん  ようこそ
是非お作りになって見て下さい。
強力粉だけでは無理なような気がします。
拙ブログ 2011年8月22日に作り方を書いております。参考になりますかどうか。

そうですね

マムチさんv-269 ようこそ
茹でてお皿に取り、素早く冷めないうちに移しかえるって、目から鱗と言うような気がしております。食にも歴史ありですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1569-0e8fc855

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog