2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

自家製鮨シリーズ 第12回  と関心事

 昔は食器も時々買いに出掛けたり、時には合羽橋に流行り物を見に行ったりしておりました。
 食に関しては貪欲なのに、どうもセンスが無く食器に統一性もなく、その場で衝動買いで求めた物が溜まっております。
 先日長女に「お鮨の食器に何だか気配りが足りないね~。自分では毎回中身が違うからと思っているのかも知れないけれど、他人から見れば、殆んど変っているとは分からないんじゃない?良いお皿を買えば」と言われて仕舞いました。 
 食器が無いわけではありませんがね。確かにセンスが無いと思います。少しはお鮨に合う物を買い足して来ようと思っております。
 そんなわけで今回第12回も変り映えがしません。でも中身は違うんですよ。

     バチ・目鯛・鯵  キハダづけ

              〆鯵・カツオ

     カンパチ・〆鯵・スモークサーモン  バチとろ

 今日は整体治療を受けに行きました。昨年11月頃の酷さを思いますと、可なり良い方向へと行っているようです。
 2か月ほど前から足ツボマサージもして頂いております。下肢から足全体をマッサージと指圧。そして細かい刺激を足指の先まで、丁寧にして頂いております。
 最近夫が「痛い痛いと言うのが少なくなっているね」と言います。確かに寒い頃朝食の準備をする時、重くズーんと痛むのです。そして台所からお味噌汁を運ぶ時、物凄く痛み、新聞を手にしている夫に向かい「あ痛い、何だか痛い」と口に出します。口に出さないと痛さが伝わりません。言葉のデモです。
 それがいつの間にか出ていません。薄皮を剥がすと言う言葉が浮かんで来ます。希望が今までより出て来ております。

                足部反射図

 足には多くの内臓と関係のあるツボがあるんですよ。手にも指先にもツボが沢山あるんですよ。でも足は手より広くて治療がし易いのですと先生は仰います。壁に貼られている図を眺めますと、実に多くの臓器への関係が分かります。
entry_header

COMMENT

お皿のこと、そお言われてみるとそんな気がしてしまいます。やはり‘娘‘は厳しいけれど有難いですね。
足のこと、よかったですね。もう安心というところまできたようですね。先生を信じ諦めなかったのがよかったですね。気にかかっていただけに本心から嬉しい気持ちです。

私も肩が痛いのが治りましたら今度は坐骨神経痛
毎日リハビリに通っていますよ。最初と比べますとだいぶ軽くなりましたが、やはり朝方がいかんですね
まあ 空調が良くないとは思いますがこう暑いと空調無しでは昼間は無理ですからね・・

観察されています

ofuji さんv-67ようこそ
そうでしょ。長女の言うにはもっと季節感とか、考えたらとも言います。傍にいますから目につくんですよね。
足は僅かですが前に進んでいます。ご心配有難うございます。

冷えに気をつけましょう

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
いろいろと起きますが、冷えは良くないですね。私も朝方になると痛みが良く分かるのです。
どうぞお大事になさって下さい。
夏の夜は特に怖いです。窓から風を入れて見たり、除湿にして見たり、冷房にしてみたり。苦労します。

私も器には無頓着なので
いつも同じような写真になってしまっています。
季節感とか大事ですよね!

暑さの厳しいときには空調のしっかりした
ショッピングセンター内を散歩されてましたが
続けられていますか?

中身に心が行くのでしょ

ちゅんごさん  今晩は
そんなことはありませんですよ。何時も素敵な盛り付けや色彩など感心して拝見しております。
忙しい時には行けませんが、出来るだけ行くようにしております。そうしますとね、余分な物をつい買って仕舞うんです。
眺めるのも参考になります。新しい調味料とか、珍しい野菜なども見たりと、キョロキョロします。
インスタントラーメンなどには目が行きませんし、また極端な味の物には手を出しません。

こんばんは。

何事にに対しても、徹底的に探究するその姿勢には、本当に頭が下がります。
ケア・マネをやっているつれあいの話では、「もういい」「そんな努力はしたくない」「ほっと
いてくれ」という甘えた考えの要介護の方が
増えていると聞きます。あまつさえそういう人に限ってタバコを止めないといいます。
なぜ、こんなに努力を放棄しただらしない人達に、厳しくなる一方の介護保険料が安易に垂れ流されるのか。片方では他者からの介護を恥として頑と拒み続けて孤独死した方も。これは今問題になっている生活保護も同じだと言います。
毎月ついたちに支給される生活保護給付金。
この日はパチンコ屋の稼ぎ時と言います。
給付の日はパチンコ台の釘は甘くなるのです。千葉の競輪場も一段と賑わうそうです。私はこの方たちを非難しているのではありません。国も自治体もこのような人々を、ただ最低の金で生かしてゆけば文句はあるまい、という棄民の扱いをしているのです。
相子さんと、このような棄民との大きな差は、単に教育、収入の格差か、あるいは故人的な欠陥なのか、どう思われますでしょうか。
ちなみに私も、足の血流については千葉大学病院を始め青葉市民病院、心臓血管では評価の高い井上病院などで、精密検査を受けさせられた身です。
しかし、恥ずかしながら摂生の努力を、いまだに怠っています。

傷みの無いのが一番!

おはようございます。
痛みがあるとそちらにどうしても気を取られてしまいますので、痛みの無いのが一番ですが。。。回復されているとの事、嬉しいですね。
お寿司ようのお皿、これからどうなるのでしょう?!
白の器もなかなか素敵ですが、でもお皿を見て歩くのも楽しみの一つですね!陶器類は手触りも良く大好きです。

出来るだけ自分でと

NANTEI さん  お早うございます
NANTEIさんの仰るような、私は立派な人間でではありません。ごく普通の人間だと思っております。
ただどういう訳か何時も前へ前へと心が向いています。その向こうに到達するには何とか考えるしかありません。その為の努力し自分でするしかありません。言うなれば向かう先は心の充足感でしょうか。
付け加えるとすれば、子どもの頃から親に女も自立して行かなければならない時代が来ると、教え込まれたことだと思います。女学生になり、裁縫が嫌いな私に父が将来分業化して大量生産の時代が来るから、自分で全部出来なくても良いと、そんな親でした。

有難うございます

yokoblueplanetさん  お早うございます
体のどこでも痛みを感じますと嫌です。
痛みは何だろうとあれこれ考えてしまいます。痛みから解放され生活が普通に出来ますと、気分が落ち着きます。
日本の器には本当に感動することが良くあります。作家物ではなくても日本人の心が籠った焼き物を眺めるのは楽しく良いですね。

いや~12回目とは、素晴らしいです。
好きこそ、物の上手なれっていうように
いつも美味しそうなのを、見させて貰ってます。

器も色々考えるのは難しいですね
僕も同じ食器ばかり使ってます。

我が家も、痛みで病院行っても年のせい
と言われるようになってました。

そうですね

メタボ夫婦さん  そう言えば以前そのようなことを仰っていられましたね。それで私が100均に行くとありますよ。なんて言いましたね。
私もその後白いのを100均で買いましたよ。シンプルで何にでも合うと思うのですが、今どういうのが合うのか思案中です。
本屋さんでお料理の本の立ち読みをしようと思っています。それ位ですと足も大丈夫ですから。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1580-167452a4

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog