2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

頂き物は嬉しい

 何となく最近は食べ物の頂き物が多いですね。娘たちが小学生の頃 何でカルピスばかりかと、少し詰まらなく思ったものです。そして私が中年になった頃頂くのはハンカチやソックスなどが多かったです。
 で今は海苔を良く頂きます。毎朝食べますのでとても重宝しております。お菓子は名産の美味しい物が時々届きこれは世間が広がります。
 この一週間で頂いた物が全部珍しい物でワクワクしながら眺めたり、食べたりしております。

 先ず富山の瀬戸さん 何時も貴重な物を送って下さいます。今回はロシヤの菩提樹の蜂蜜です。

       ロシア菩提樹の蜂蜜

 徳島の方から「徳島名産の種なしスダチ」を沢山頂きました。この辺で買いますと種が沢山入っています。
 少しレベルの高いスーパーやデパートに行きますとありますが、このように質の良い物はなかなか身近では買えません。早速皮をすり下ろし蕎麦汁に入れましたら美味しいこと。とても豊かな気分になっています。

       種なしスダチ

 福島に住む仲好さん。毎年春秋には山菜を送って下さっていました。福1の原発事故を気にされ、山菜は私に失礼だと言う事で、送られて来ませんでした。
 ところが会津は放射能が心配ないのでと、それでも悩んだらしいメールで桃を送りましたと連絡がありました。
 それが立派な桃ですよ。黄黄妃(おおきひ)という黄色の桃です。初めて目にしました。

       黄貴妃(桃)

 義弟は定年後趣味のような農家になっています。良くやっていますよ。田圃こそ人に頼んでいるようですが、日常食べる野菜はいろいろと作っているようです。時々出来た物を送って呉れます。
 今回は生の落花生です。落花生を掘りますと、田舎ではそれを茹でてお八つで良く食べました。
 事前に電話があり、「確り実の入った物が良いい?それとも若い実のが良いい?」と言って来ました。 
 街で茹で落花生はレトルトや冷凍でも売られておりますが、この若い殻付きの茹で落花生は生産者でなければ食べられない物です。殻付きのまま塩ゆでにしますが豆は柔らかく、旨味はあるのです。

       生落花生

 確りと実の入って物と、私の希望の若いのが一緒に送られて来ました。美味しいですよね。塩を効かせて茹でますと甘味も感じ、ビールにも他のお酒にも合うと思いますよ。
entry_header

COMMENT

気持ちよく受け取っていただいて嬉しいわ。
他の方達の珍しいもの、立派なもののなかで会津の桃が誇らしげな顔をしているように見えます。

ビックリです

ofujiさん  今日は  v-34
桃って初夏の物だとばかり思っていました。
季節は秋ですよ。気温は高いですが日差しは弱くなって来ています。
立派な桃を眺めてああ~お元気なんだな~と嬉しく思っております。
有難うございました。

もしよければ静岡、御殿場の特産品をお送りします。
冬になるまで待っていただければ。。。

飛びあがって仕舞います

まときちさん  今晩は
そわそわして仕舞いますよ。どうしましょ。
嬉しいですよ。勿論お待ちしますが、宜しいのですか。

落花生

千葉は落花生の本場ですが、若い殻つきのものは見たことがありませんね。
それを塩茹でにするとは、いかにもビールに合いそうでヨダレが出そうです。
すばらしい贈り物の数々ですね。

頂き物は嬉しいですね
地元のスーパーで売ってるものより、ずっといい物ですし
その土地の香りがする様な感じが嬉しいです。

そう考えたら、神戸の街中に住む人間にとっては
何があるんだろうと考えるんですが、なかなか見つかりません。

特権かしら

kincyanさん   お早うございます
未だ若い実の小さい物は生産者でないと食べられない物だと思います。
千葉の落花生は有名ですが、こればかりは売っておりませんね。生の成熟した物は売っている所もありますよ。

珍しくて嬉しいです

メタボ夫婦さん   お早うございます
私は頂き物はとても嬉しく、また大好きです。その心です。
気に掛けて下さっていると言う、それを感じるのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

有難うございます

鍵コメさん  恐縮です。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1617-2bee3479

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog