2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

物忘れと怠け

 木曜日に窓枠の入れ替えがあるので、家の中の窓の周辺の物を片付けなければなりません。
 窓が全部二重ガラス入りの物へと変るそうです。既に工事は順番に始まっております。
 で品物を片付けるのですが、何だか億劫です。今日の午後にやろう。明日の昼間にやろうと随分前から気持ちはあるのですが、実際は風邪を引いていたことや、この暑さで参っており、それを良いことに先伸ばしにしておりました。でも今度の木曜日ですよ。月曜日は整体治療もあるし、中国語の勉強もあるし、追い詰められました。
 で今日はもう仕方なく、とぎれとぎれに片付け始めました。それでも少し片付きました。

 片付けながらチョッと小さな本箱を覗きましたら、もう自分でも驚き、呆れて仕舞いました。
 以前ワープロに取り込んだこともあった神田四川飯店の料理教室のテキストの束です。
 これは仕事場の移動をした時に何だか処分をして仕舞ったような気がしていたのです。
 最近生徒の方へもレシピを渡してなく、ワープロを動かさなければと思っていたのです。
 ところがこれが面倒くさいのです。先ず出さなければなりません。頭の中で考えてもどうも操作を忘れているような気がするのです。
 でワープロを開けずに、新しいレシピをブログ上で紹介すれば良いではないかと、気が付きました。片付けの合間に青焼きのレシピを眺めて見ました。
 
 青焼きですし、40年ほども前の物ですからもう薄れて判読しなければならない物も沢山あります。
 最初の頃の料理の指導は香港から見えていた解金龍さんと言う方です。中華料理の研究者の顧中正先生が見込んで日本にお連れしたという当時40歳位のかたです。大きな店で働くことを腕が鈍ると断り、神田四川飯店で働くことにしたと言う硬骨漢です。腕の良さは当時都内随一と言われていたそうです。その解さんは僅か2年ほどで香港に帰って仕舞われました。
      
       中華前菜解説

 顧先生は最初の頃は必ずお見えになり、中華料理のことを解説されたり、食卓マナーや人を招いた時の席のきまりなどといろいろと教えて下さいました。
 上の冊子は中華料理の前菜の解説です。当時の日本における一流菜館では本流儀にする物が流行していると書かれており、前菜に合う材料や調味料なども詳しく書かれております。
 顧先生は上海同文書院出身で、日本における中華料理の発展に尽くした方です。
 久し振りに一枚一枚めくって見ますと、家庭料理教室と名付けただけに、どれも首をひねるような物ではありません。
 これはと思って作った時???ブログで紹介したいな~???と。そんな一日でした。
 
entry_header

COMMENT

物忘れと片付け

この頃家の中の棚、物入れ押入れの中の品物が煩雑になり、何とか早く片付けなれればと思いながらもつい片づける事を先送りになっております。原因は面倒くさい事、が第一、第二に片付けること自体を忘れいるようなんです。ついそのうえ又品物を仕舞い込んでしまう事です。さてあの品物は何処にと探す段になって何処に仕舞い込んだか忘れたしまった品物を探すのが大変なんです。何時もこの件で家内と喧嘩,その度に改めて早く片付けなければ思っている今日この頃です。まだ怠けています。この歳になると皆思いは同じなんでしょうか。片付ければきっとあい子さんと同じように珍しいものが発見できるかも???

笑ったり怒ったりです

桜島さん  ようこそ
そうなんですよ。毎日決意と後悔の繰り返しです。齢80ともなりますとね、要らない物が家の中に山っとなっています。うんざりですよ。
忘れも酷く、これは良いな~と買って来ますと同じ物があったりね。

青焼きのレシピ、40年まえのものとは貴重ですね。
手を付ける前に、やらなければならないと思い、それが時間が経つにつれて億劫になってゆくけれど、やらなければと思って即やると、そのおっくうさもなく、快適にいけるかも・・・なんて、自分もそうだよななんて思いながら読んでました。
お心づかい、ありがとうございました★

事や物によりけり

N郎♪さん  ようこそ
老人になりますと、二通りのタイプに分かれるようです。何でも早め早めに済ませる方と、腰が重くて何でも先延ばしで、切羽詰まらなければ手を付けない人と。
でも今の私はどちらとも言えません。好きなことはどんどんやりますが、嫌な嫌いなことはとことん追い詰められるまでやらないんです。

あれもこれも、やらなくっちゃって言う時は、
僕は止まってしまいます。
そういう時は、自分で勇気を振り絞って(笑
一個片付けたら、気が楽になって進むみたいです。

青焼きの料理本って、貴重な物ですね

お楽しみにね

メタボ夫婦さん 今晩は
私もやらなければならないことが溜まると、落ち着かなくなります。とに角一番気に掛かっている事を済ませると、落ち着きます。
このレシピは毎月の教室で頂いた物です。
テキストに書いてないコツなどもメモってあり、自分にとって貴重な物なんです。
何を作ろうかな~と、もうせっかちな老人になっています。

ボクも面倒な事は後回しになりがち。。。
反省材料ですね。
最近料理に興味を持ち始めたので、この先の記事が楽しみです!

ポチっと♪

謙遜でしょ

まときちさん 今晩は
そうなんですか。とてもさっさと済ませそうに思えますが?野菜作りは前向きですよ。
お料理もなかなか良い線を行っていますね。

お料理

機会がありましたら、是非紹介してください。
作ります。

私も面倒な事は、後回しです
ワープロ、青焼き・・懐かしい響きです。

中華はお好きですか

中田久乃 さん  おうこそ
出来るだけ改めて作って見たいと思っております。
お役に立てると嬉しいです。

ご存知ですか

kohさん  お早うございます
ワープロはリボンも今は買うのも苦労です。
コピーができるようになって青焼きなんて知らない方が多いでしょうね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1619-ae67b25a

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog