2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

包丁を新調

 主婦らしい事ってどういう事を指すのでしょう。時々私は主婦なのかどうかと考えたりします。
 人様々ですから、悩む程のことではありませんが、一応主婦として過ごしております。

 毎日三回は台どころに立ち、何かしら作っております。三回の内包丁を使わないと言う事は先ずありません。
 必ず何かを切ります。
 手元の包丁は菜切り、出刃、刺身包丁、鯵切り、普段使う肉切り、長ーい牛刀などあります。
 このところ菜切り包丁がすっかり錆びて仕舞い、どうも面白くありません。
 菜切りは電動研ぎ器で研ぎます。ですが錆びが出て来ると、なかなか手入れが上手く行きません。出来るだけ乾かすようにし、使うと直ぐに水分を拭き仕舞います。
 研ぎ器は平らな所は研げませんので、砥石で研ぐのですが、どうも今回は駄目です。
 私が独り言を言いながら研いでいましたので、夫が新調して呉れました。
 新調って良いですね。切れ味も良く、野菜の切り口を自分で眺めては喜んでいます。

      包丁2本

 この手前のが新調して貰った菜切り包丁です。5000円程でした。
 奥の包丁をご覧ください。実はこの包丁は成田の有名な刃物屋さんの包丁の柄を取り変えた物です。
 最初の柄は竹でした。手にした感じが握る指と良く合っているので、その時は気に入り買いました。ところが使っている内に何か違和感があります。手の平(たなごころ)が疲れるのです。竹は弾力性が無く、カチンとしています。
 そこで仲良しの平野和さん(竹箸作家)に相談しました。「取っ手は桐が良いんだよ」と柄を取り変えて下しました。 
 ところが折角桐の取っ手にしましたが、これまた長い時間は疲れます。
 また自分なりに気が付きました。私の手には太いのですね。そこで古い菜切りを使っていました。
 包丁一本でも長い伝統と歴史があるんですね。使い方や人に合わせて取っ手も付いているんでしょう。
 新調した菜切りも、古い菜切りもサイズは差異ありません。これで沢山切ることも、長い時間使うことも大丈夫となり、気分は良くなっています。
 料理をする度に必要な包丁 これはとても大きな役割ですね。
 切れる包丁を手にしました。こうなると何だかブログに料理が一番多くなりそうです。
entry_header

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

錆が出るという事はちゃんとした、鋼の包丁なんですね。 うちは鋼の包丁はあるのですが、 鋼の包丁はすぐに錆てしまうので手入れはやっかいなのですぐにしまってしまい、なかなか出番がありませんでした。 最近ある人から教えてもらったのですが、包丁を洗ったあと、お湯をかけてから乾かすと錆づらくなるそうです。  これを実践することで、我が家も鋼の包丁の出番多くなりました。 やはり鋼の切れ味は捨てがたいです。

使い易いのです

ゴルッテリアさんv-269今日は
良いことを教えて頂きました。
最近はセラミックスなど切れ味のいい包丁もありますが、私は昔からの菜切り包丁が好きなんです。

恥ずかしながら私の包丁はステンレスです、よって錆びませんしかも千円以下の包丁ですからね・・・・
料理人の包丁は高いんですね、又重いんですよ
たんぽぽさん夜になれば自分の包丁自分で研いで手ぬぐいで巻いてますよ、だから使い込んだ出刃包丁は小さいのですよ驚きますよ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

研ぐのも大変

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
最近はステンレスのを使っている方結構多いですね。此方でも市民の使う調理室などのはステンレスです。これはこれで良いと思います。
プロの包丁は長く使い小さくなっていますね。知人のシェフのも凄く小さくなっていますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

恥ずかしいのですが包丁がどうとかあまり考えたことがありません。でもこの夏は山に研ぎ屋さんがこられてなんでも300円で研ぎますといわれ頼みました。包丁が5本もあったのに驚きました。
最近、ひものを作ってみたいと思っています。包丁の切れ味も気になるかも知れません。

こんばんわ~♪

包丁は用途に合わせて使い分けているのですが
手軽に使える小さなものや
ステンレス製のものも使ったりしてます。

>いつも温かいコメントを
ありがとうございます♪

偉い

ofujiさんv-67今日は
包丁研ぎの方が見ると言うのは良いですね。以前金物屋さんで研いで貰えたのですが、金物屋さんが無くなり、不便です。
干物作りに挑戦は凄いですね。これから冬に向かいますから、良いですよ。結果の報告楽しみにしています。

ないと困る物ですね

マムチさんv-266今日は
マムチさんはいろいろと揃えていますでしょね。小型のも使い勝手が良いですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

最近料理に興味を持ち始めたんです。
いい包丁欲しいな~!
こだわりの包丁を自分で研いで。。。
憧れです。

お料理良いですね

まときちさん  今晩は
お料理って私は総合化学だと思っています。とても面白い物ですよ。
自分の包丁を研ぐってきっと何か良いことがあるような気がします。

こんばんは
私のブログの最初の方に私の包丁を紹介しております。
人それぞれの包丁の歴史ってありますね。
鋼の包丁も持っておりますが、錆がやはり気になります。
砥石は私は自分で研ぎまして、長年使っております。包丁は、木屋のもので、結婚の時に母が買ってくれたものをもう26年使っておりますが、柄一つ壊れた事がありませんし、かけた事もないのです。
さすが、、、木屋と思っています。

新調されたのですか、なんかワクワクしますね。
私も肉、魚の出刃など、たまに変えてますが、やはり木屋で落ち着きます(笑)

今の電動砥石もいいのがあるのでしょうね

老舗の物

koh さん   お早うございます
そんなに長くご自分で研いでいらっしゃるのは素晴らしいですね。
私の前のも木屋のでした。出刃や鯵切りなどは「菊一文字」です。矢張り専門店のは間違いないですね。今度のは関孫六です。
切れ味が良いと切るのも楽しいものです。

やはり、相子さんは凄い方だと思います。
私の周りにはそんな女性は見当たりませんよ。
家内の縁者に4人の主婦がいますが、どの女性も何も考えず朝食が終わると、韓ドラをずーっと見る人、友だちとただただ出かけて遊ぶ人、もっと凄いのは料理らしいことを一切しない人、などなどで政治にも無関心ですから、親戚の集まりなどで雑談になっても、芸能界のことやデパートのバーゲン情報、はたまた他人の悪口で終始してます。
包丁一つとっても作家さんに声をかけたり、
いろいろ使い勝手を考えながらの姿勢は、
全てに通じるような気がします。
一事が万事といいます。一つ事に疎かな者はやはり、根本的に神経が鈍いのでしょうね。反省です。

人生一人芝居でしょうか

NANTEI さん  お早うございます
そのようなお言葉は私を驚かせますよ。
とに角納得しないと気が済まない性格ですから、根源的な何かはとか問い掛けたりなど全く意識していないんです。ただ精神的にはとても自由ではあると思います。

 相子さんコンバンワ
夏場、トマトの切れ味が包丁を研ぐ目安になりますね。
又、台所で家内が野菜を切る音が悪くなると、最低大よそ2週間に一度は研いでいます。
 拙者は木屋では無く、西の有次を使っていますが、多分一生物と思います。
使うほどに手になじむ感覚です。 切れない刃物は手を切りますから、
そのためにもよく研いでお使い下さいね。
最近はステンレス系でも素晴らしい物が多くなりました。
グレステンという包丁は素晴らしいですよ。

ようこそ

ご隠居プーさん 今晩は
確かにトマトの切れ味はハッキリと現れますね。皮がす~と刃を吸い込んで呉れる感じがしますね。有次も有名ですよね。
肉切りはステンレスのを使っております。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1622-826e8520

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog