2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ジャンボ落花生

 千葉県は農産物も水産物も沢山取れ、出荷されております。
 落花生は2010年の統計に依りますと千葉県の生産高の順位は一位 全国の75%とを占めています。
 落花生の街としては八街が有名です。
 千葉県南部でも落花生は昔から耕作されていました。私の知る美味しい落花生の産地に犬石というところがあります。そこは土地が良いのでしょうか。でも今はどうなっているのか分かりません。

 最近食べる落花生では千葉県は館山のキムラの手剥きが気に入っております。
 このキムラのピーナッツソフトは美味しいらしく、ブロ友のマムチさんも食べています。

 落花生と言いますと孫などはピーナッツと言いなおします。お匙と言いますとスプーンとこれまた言い直されます。昔は良く南京豆と言う方も多かったですね。今はピーナッツが普通でしょうか。
 落花生の商品はそれはそれは沢山あり、千葉県では炒るだけは無く茹でて食べるのも一般的です。
 先日妹から生の落花生が送られて来ましたが、また一箱送られて来ました。
 
 今回のは粒が大きく、名前は「おおまさり」という名の落花生です。この落花生は極近年栽培が始まった新種だと言う事です。

      おおまさり1  おおまさり2

 この「おおまさり」は茹でて食べるのに適した落花生で、茹でて保存した物は通販でも買えるようです。
 私も早速茹でました。
 茹で時間40分 塩を多めに入れて良~く茹でました。茹で終わってから、暫らくそのまま置いて、その後笊に上げて食べました。粒は大きく柔らかく、味も良くなかなか美味しい落花生です。
entry_header

COMMENT

こんばんは。

さすがは、でございます。とても参考になりました。
今年初めて落花生を育てたのですが、なにしろいいかげんな小生のこと、
落花生のそもそものことはもちろん、炒り方茹で方殆んど知らず、
相子さんに初めて茹でかたを教えていただきました!
ほんとうは9月に入ってから、追肥を上げて土寄せしなければならないと知ったのですが、
だらだらときてしまいました。
キチンと豆がなっているかどうか・・・だんだん畑仕事もだらしなくなってきました。
体力が無くなってきたのも原因のひとつですが。
それにしても相子さんの知識には驚くばかりです。
落花生の茹で方、本当にありがとうございました。
このようにさせてもらいます^^。

私は南京豆って言うことが多く、若い人にはわからないらしく、キョトンとされました。
私の頭の中では、殻つきのままが落花生、煎ってあるのが南京豆、皮を剝いて塩とバターで味付けしてあるのがピーナッツと区別しているようです。
こちらでも殻つきのままを塩ゆでしたものを綺麗に盛り付けて頭に乗せて売っています。イギリス風にグラン(ド)ナッツといいますが、料理やお菓子に多く使われています。

恐れ入ります

NANTEIさん  お早うございます
私は母のお供で作ったことはありますが、すっかり忘れております。そちらの畑を訪問しては凄いな~と思っております。
茹で方は簡単です。どうぞお試しください。

自然な味なんでしょうね

daniel mama さん   ようこそ
そう言われて見ますと、そんな区別も自然にしているかもしれません。
ガーナでも売られているのですか。一つ勉強しました。有難うございます。

他の方のブログでもゆで落花生がおいしいとありましたが、
私はゆでたものは食べたことがないので驚きました。
ゆでると殻がふにゃふにゃになると思いますが、
そのままむいて食べるのでしょうか。

私も落花生、お匙、って言っちゃいますよ。
タートルネックのセーターはとっくり、
うちの父はビーフステーキのことをビフテキと言い、
孫たちにきょとんとされていました(^_^)

こんにちわー^^

いつだったか、一度だけゆで落花生をたべたことがあります。
とってもおいしくて忘れられません!
でも、それから一度も出会いがありません。
おいしかったなーと思いにふけりながらよんでいました^^

親戚が千葉にいたころは
実家に落花生が届いていましたので
子供ながらにおいしい落花生を食べていたのでしょう(贅沢)。
いざ、買おうと思ったら¥1.000-くらいしますよー。(大阪で)

木村さんで買ってみようか検討中です^^

柚子胡椒チキンメモしました^^
これは、大好物の胸肉でやってみたいと思います。

南京豆

「南京豆」中国で育った私にとって、なんと懐かしい響きをもった言葉でしょう。今でもピーナツのことを南京豆と云っていますよ。とにかく子供の頃おやつとと云えば南京豆が多かったですね。皮つきの炒った豆では大粒の豆より小粒の豆の方が味もよく美味しかったのを覚えています。日本では大粒の物が好まれているようですが、南京豆を買う時は私は今でも自然と小粒を選ぶ癖?がついているようです。千葉県は落花生の生産量は日本一と聞いております。いろいろ改良されて美味しくなっていると思います。鹿児島では大隅地区の鹿屋付近が落花生の生産が多いようですが、店では中国(青島)からの輸入品が目立っています。千葉県のジャンボ落花生見たいものですね。

そうです

おばんですさん  お早うございます
殻は茹でますと硬くなくて、剥き易いですよ。
デパートなどで千葉物産展があれば出ているかも知れませんね。

言い方ではもう年中直されたり笑われたりしております。私も勿論ビフテキです。

はじめまして

おばんさまのブログでこちらのブログを知り、お邪魔させていただきました。

茹で落花生、こちらでも売られています。
隣市が、落花生の産地の為でしょうか。
シンプルで美味しいので、大好きです。
また、煮豆にしても良く売られていますね。
味付けは、普通の五目煮豆と同じようで、豆だけが落花生になっています。

これからも時々訪問させてくださいね。

素敵なブログを有難うございます。

探して見て下さい

BOO子さん  お早うございます
茹でたのは通販で買えると思います。
キムラの落花生はとても美味しいですよ。パウダーは白和えにもピッタリです。マムチさんもNANTEIさんもお使いになっていました。

ほんとほんと

桜島さん  青島では街頭で良く売られていましたが、粒は小さかったですね。
今も中国からの輸入物は粒は小さいですよ。

栄養もあるようです

カミさん さん  ようこそ
茹で落花生は美味しいですよね。
生のを煮豆にしたり、乾した豆を鉄火味噌に入れたり、いろいろ家庭でも出来ますね。

こんにちわ~♪

キムラの落花生はやはり有名なのですね。
相子さまも今度訪れた時は
是非ソフトクリームを食べてみて下さいね♪
落花生の茹で方・・とても参考になりました♪

ピーナッツに種類があったことも、茹でて食べることも知りませんでし。 茹でると柔らかくなって、料理なんかにも使えれるのでしょうね。  
最近知ったのですが、うちの近所にも落花生を生産、販売しているところがあり、親戚にでも送ろうと買いに行ったら、びっくり、スーパーなんかよりも良い値段で売ってたので、買うのをためらってしまいました。

美味しいですもの

マムチさん  今日は
キムラの南京豆は大好きです。マムチさんの好きなソフトはまだ食べたことがありません。あれは本店でないと駄目なんですよね。

高いなりに

ゴルッテリアさん  今日は
落花生は値段に差がありますね。良い物はそれなりに高いと思います。
産地を見てお買いになると良いと思います。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1625-e64be027

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog