2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

書と包子

 中国の書法 日本で言えば書道ですね。
 習い始めて1年半程になりましょうか。お婆さんはどうも記憶が悪くなっていますね。
 この夏は生まれて初めての夏風邪を引き、何となくいろいろなことに積極的になれずにおりました。
 チャイナドレスは生徒さんにお願いし、8,9月を休ませて頂きました。
 書法は8月は行けず、9月の27日の木曜日に暫らくぶりに行きました。 
 老師は私が高齢だと言うことで、無理せずにと仰って下さいます。
 私が今使っている手本は半分ほど進んでおります。老師のお言葉に依りますと、同じ本を何回も繰り返すと言う事が上達に繋がると仰います。添削をして下さった物は繰り返し書いた時と比べると結果が良く分かりますよと仰ったのですが、溜まりますから大分捨てて仕舞いました。紙縒りを作って見たりしましてね。それからは全部仕舞って置いています。

              書の表紙

 この書の手本ですが、基本の基の字 字の骨格を習う為の本だと言う事です。老師は毎回字の意味を教えて下さり、そして必ず一字一字その字の中心を強調します。27日は特に字は骨格が確りとしていなければなりませんと仰いました。心を集中させると言う事がどれほど健康に良いかと、斉白石の事や横山大観などの話題に一息入れました。久し振りの書法 とても心が落ち着きました。

 この日お昼に包子を作ると老師は仰り、出来上がった包子が熱々で届きました。
 珍しい人参包子です。

    人参包子  人参包子餡

 老師の万頭や包子はドライイーストを使って作るそうです。万頭や包子は小麦粉を練って寝かして置くのですが、包子は中身(餡兒)を包んだ後も暫らく置くことが大事だそうです。
 でこの人参包子の中身は人参、豚ひき肉、油揚げ、それに葱・生姜と入っています。
 老師はお母様(94歳)とご一緒ですから、堅い物やしつこいものはお作りにならないようです。
 北京生まれ、北京育ちですから小麦粉を使ったものはとても上手です。
 今回のも見た途端食べ切れるかしらと思いましたが、綺麗に一回で食べて仕舞いました。
entry_header

COMMENT

麺など小麦粉を使った料理は苦手で
どうも避けてしまいます。
見てると美味しそうとか、やってみたい!って思うんですけど…

書も同じで。

それは残念

ちゅんごさん  今日は
そうかも知れませんね。慣れないと駄目ですから、何回も作るって言うのが気が進まない原因かも知れませんね。

神戸中華街の老祥記ってお店が、包子を日本向けに
呼びやすくしたのが豚肉饅頭で豚マンって勉強しました。

成程、包子は豚マンのようです。
作るのって、餃子の皮の分厚い感じなんでしょうか

豚マン

メタボ夫婦さん  今晩は
神戸では豚マンと普通に呼ばれているようですね。老祥記と並び皇朝って言うお店も有名ですね。
私が子どもの頃中国青島でも日本人向けに豚マンって呼ばれて売っておりました。
包子は中身はいろいろありますが、一般的には豚肉です。
皮は餃子のは発酵させませんが、包子は発酵させてフワフワです。
万頭と言うのは発酵させて丸く纏めて蒸したものです。中には何も入れません。

こんばんは。
相子さんは書も習っていらっしゃるんですね。
私も小さい頃、書道を習っていたことを思い出しました。
字は骨格が大切だということ、心を集中させることの大切さ・・
どれもなるほど、と思えるお言葉ですね。
私も記事を読んでいて、心が引き締まる思いがしましたよ。

包子は肉まんでしょうか。
人参入りなんてヘルシーですね。
本場の味わい、食べてみたいです(^_^)

書は中心が大切

おばんですさん   今晩は
私の書道は小学校書道でした。30年ほど前ケンショウ炎を患い以来筆ペンで手紙を書いておりました。
ですが確り習いたいと思いましたら、傍に中国でも賞をとっている先生がおいでになるので、教えて頂いております。
日本の書道とは筆の持ち方から違います。
包子は肉まんとも言えます。具はいろいろありますが、これはさっぱりしております。

小麦粉の料理は大好きです。 寝かすというのはすごく大事だと最近思ってます。 万頭や包子にドライイーストを使うというのも面白そうです。   で、ふと、疑問が、 野田に本店があって、柏やつくばにもお店があるホワイト餃子の皮ってすごく特徴があるのですが、あれも、ドライイーストかも知れません。 又は ベーキングパウダーなのかな? ちょっと、自分でも色々と実験したくなりました。(笑

P.S 今日はさっきまで、魚が届くのを待っていましたが、結局釣れなかったようです。 (残念

書まで勉強されてるんですね。
とっても精力的な相子さん、素敵です!

寝せるのは重要ですね

ゴルッテリアさんv-269お早うございます
ホワイト餃子は一回だけしか食べていませんが、皮はイーストやベーキングパウダーと言うよりは片栗粉を入れているのではないかと感じました。

ぼちぼちですが

まときち さん  お早うございます
書道は子どもの時から好きでしたが、今の先生のようなレベルの先生には習ったことがありませんでした、そこで確りとと思ったことです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1628-e91095ed

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog