2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

鯛とヒラメ

 昨日何かとお世話になっておりますゴルッテリアさんから大きなヒラメと鯛を頂きました。
 魚はお友達が千葉の大原で釣った物だそうです。
 
 大原は銚子と勝浦の間にある港町です。昔は夷隅郡大原町でしたが今はいすみ市大原らしいです。
 大原の北に日在という名の場所があり、40年ほど前ハゼ釣りに何回か行きました。大原日在というだけで懐かしく感じております。そこには井伏鱒二さんの荻窪の自宅を貰って来た所一哉先生が井伏庵と名付け住んでおりました。隣にセカンドハウスを建て住んでいた松山亮次郎先生のお招きで行っておりました。
 チョッと前置きが長くなりましたが、大原と聞きなすと夫の鯛釣りを思い出します。
 船に乗り鯛釣りに行くと言うのです。そう確か2回行ったと思います。
 その鯛釣りの餌がエビだと言うのです。それでよく言われるエビ鯛とはこのことかと思ったのですが、本当はどうでしょうか。

             鯛ヒラメと

 これが頂いた鯛とヒラメです。ヒラメは約40㎝ 鯛の色が輝いています。
 
    ヒラメの握り  鯛塩焼き

 昨夜は上のヒラメの握りと鯛の塩焼きで楽しみました。握りの手前二貫はえんがわです。正真正銘のヒラメの縁側ですよ。何年ぶりでしょう。美味しかったです。

    ヒラメ刺身  ヒラメ昆布ジメ

 ヒラメの刺身は今夜頂きます。昆布ジメは明日の夕食にと作ってあります。

 内緒ではない内緒 昨日カジカがまだあるかどうかを見に行きました。
 「お母ちゃん 今日は何すんの」「今日はね。大原からヒラメが来たのよ」
 「持って来な。下ろしてやるから」「そうじゃお願いしようかしら」
 「遠慮要らないよ」
 ということでヒラメの五枚下ろしが出来たのです。ゴルさんご免なさいね。
entry_header

COMMENT

夫も釣りが趣味なので、チョイチョイ鯛やらイカやら鮎やら・・・
この度も鯛を釣って来たので、刺身他を調理しました。
エビで鯛は本当なんでしょうね。養殖の鯛は天然物に比べると、色が黒ずんでいますが、桜色にするためにエビを与えるそうです。
夫は何を餌にしているのでしょう?
今眠っているところを起こして聞いたら、タイラバというゴムの疑似餌でした(笑)

鯛とヒラメ・・豪勢ですね。
釣った魚を届けてくださるお友達や、
魚をおろしてくれる魚屋さん。
相子さんのまわりには素敵な方がたくさんいますね(^^)
その集大成ともいえるお寿司に、鯛の塩焼き。
最高のご馳走ですよ。

ヒラメの昆布〆も美味でしょうね。
魚もろくろくおろせない私にとっては、
夢のような食卓です。

エンガワ

おはようございます。

さすが、プロだとエンガワも綺麗にとれるのですね。 私の場合、失敗してしまいました。 ただ、なんとなく、コツはつかめそうなので、もう一度やりたくなってきました。 といっても次のヒラメはいつになるやら。 (笑

済みません

トリテン さん  お早うございます
ご主人は疑似餌ですか。鯛釣りに疑似餌とは知りませんでした。ご主人さまは突然おこされて驚いたことでしょう。コメントのためにね。済みませんです。エビ鯛はこの釣りから出た言葉だそうですよ。

嬉しかったです

おばんです さん  お早うございます
魚が好きですので、魚談義も好きです。それも縁だと思っております。
刺身と鯛の焼き物と一緒にはこう言うことがなければ出来ません。

感謝です

ゴルッテリア さん  お早うございます
何だか申し訳ござません。縁側が上手くゆかなかったように書かれておりましたので、気が引けています。
でも上手に捌けていましたね。

おお 美味しそうに出来ますね
盛り付けも綺麗です。
ヒラメって下ろすの難しそうですね、でもお知り合いの魚屋さん気さくでいい方で良かったですね

良かったです

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
ヒラメを下ろすのは身が薄いので難しいのです。小父さんが引きうけて呉れたので、助かりました。

共進会

コメントいただいていたのに、遅くなり申し訳ありません。

私も、地方の共進会は見たことがあったのですが、こんな全国大会は初めてで、畜産農家の意気込みがひしひしと伝わってきました。
外国産(特に米国)牛肉が政治的にも圧力を増していて、農家も必死に努力していますね。
美味しくて安全な牛肉を提供するために頑張って欲しいです。私個人はあまり牛肉を食べませんが(笑)

ところで、40センチの平目はすごいですね。
貴重な平目ですから、魚屋さんに裁いてもらわれたのは大正解と思います。
相子様がさばけないという訳ではなく、ベストの方法で食べるのがベストですよね。

久しく、平目を食べていないひのきでした。

宜しく

つしまひのきさん  ようこそ
共進会を見せて頂き、とても勉強になりました。
私のような老人が言うのは失礼ですが、ブログの内容が素晴らしく、これからも見せて頂きたいと思っております。
確かにヒラメを下ろして貰ったのは良かったです。

縁側を握っているので流石は相子さんだなぁ~って感心してました。

なるほど!小父さんならバッチリですね!

昆布〆も美味しそうですー

タイミングよくです

ちゅんごさん  今晩は
縁側は二人で一つずつ食べました。握りはやっと小さく握れるようになりました。
お褒めに預かり嬉しいです。
昆布ジメ美味しかったです。
ただ昆布が極上ではありませんから、付け合わせに刻んでもそう美味しいと言う程にはならなく、残念でした。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

ようこそ

履歴書の書き方さん  今日は
どうぞまたお越しください。
ご覧頂き有難うございます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1644-2307c378

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog