2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

高さん講演会

 秋は文化祭・学園祭の盛んな季節 ここ我孫子にある中央学院大学でもあびこ祭(学園祭)が催されておりました。
 昨日は中央学院大学留学生会主催 共催:あびこ祭実行委員会の特別講演会が開催されました。
 
 「世界をもっと知り、真の国際交流や世界平和を考えましょう!」
 ~世界に雄飛せよ、これからの日本を変革する若者たちへのメッセージ~
  
  
  午前は「地雷から見た戦争と平和」
      ~本物の地雷に触れてください~
  講師 標 昌充氏
 
  午後は「ワールド・トラベラーが語る、世界250ヶ国・地域を旅して」
  講師 高 康治氏

 
 私は午後の講演を聞きに行きました。高さんは世界の人形館・館長としてプライベートミュージアム人形館を公開しております。そこには高さんが三井物産在職中に旅し、またその後も世界の国々を訪ねた記念の人形が展示されております。
 昨日の講演ですが、左右にスクリーンが準備され、講堂のどの位置からも写真が見られるようになっておりました。
 講演の内容は12Pにもなっている資料に添って進められました。
 はじめに 高さんが世界旅行での経験を総括的に説明し、その後
 1 この半世紀に世界で大きく変わったこと(東西冷戦が終わり、米ソ2強から多極化へ・アジアの目覚ましい発展・国際通貨の変遷・地球温暖化)
 2 世界の国の数
 3 忘れ得ぬ印象的な国・地域・スポットなど

 お話は準備された資料に添って行きますので、とても聞き易く、且つ有意義でこれから世界を旅しようとする方々には有益な内容であったことだと思いました。
 高さんは世界・250ヶ国・地域を廻られたのですが、その中で紹介したい場所を写真で並べ、世界地図を添付して、その写真、地図、そしてスクリーンで丁寧に説明をされました。
 詳しい内容をここでは紹介しきれませんが、高さんの世界の人形館へ足を運んで下さればきっと詳しくお聞き出来ることでしょう。HPやブログでも様々な国を知ることが出来ます。

    高さん主催者挨拶  高さん説明

   高さん説明2   中央学院大学門

              11月3日高さん国写真

 この写真は2枚ですが、上のは最初の一枚です。2枚に亘り皆さんに見て欲しい、行って欲しいと言う素晴らしい内容の説明がありました。写真の数字と地図上の数字がキチンとセットされております。 

 中央学院大学には3200名の学生が学んでいるそうですが、340名の外国人留学生が通学しているそうです。出身国・地域は中国・韓国・ベトナム・インドネシア・マレーシア・モンゴル・ミャンマー・ネパール・香港・台湾と10にもなるそうです。
 高さんの講演の準備には留学生の方が何人もお手伝いをして下さったそうです。
 最後に高さんは国際交流は民間でも交流が如何に大切であるかと締めくくりました。

 協力:中央学院大学「我孫子市がキャンパス」プロジェクト
 後援:我孫子市・我孫子市教育委員会・我孫子市国際交流協会
entry_header

COMMENT

若者よ!外志を抱け!

あい子さん
早速小生講演の模様をレポートいただき、多謝します。
簡潔にして良く纏められているので感心しました。
講演当日は年配の人たちが中心になりましたが、もっと多数の大学生や
高校生などの若人に聴講してもらいたかったのが偽らざる気持ちです。
八十路を過ぎても精力的にブログをアップされるあい子さんに比べ、
今の若い世代は一般的に内向き志向で元気が無いの気懸かりです。
この現象が政治に関係あるなら、保身にしがみ付く政治家が多いためでしょう。
過日の石原前都知事の発言、「若い者、シッカリしろ!」は大いに共感します。
とにかく、若者よ!外志を抱け!を切望します。
因みに、小生講演資料をご希望の方は郵送します。ご遠慮なくお申し出下さい。

講演お疲れ様

高(ワールド・トラベラー)さん  今晩は
早速にコメントを頂き有難うございます。
確かに若い人が少なかったのは残念でしたね。
市長も挨拶にお見えになって、留学生の方には市長の姿が分かったと思います。
これも良いことですね。
資料はとてもよく纏められていて、読み易く素晴らしいと感心致しました。
若者の心意気が低いのはとても気になります。

高さんのアルバムは凄い体験ばかりで驚きました!
私なんぞは日本から出たことの無い体たらくで、
高さんのコメントが沁みます…

世の中が観えるようになるには目の当たりにした豊かな経験が必要ですものね。

実体験んは凄い

ちゅんごさん  今日は
高さんの記録は凄いのです。書斎には資料と旅行の詳しい記録が整理されているのです。ガイドブックなど直ぐ出来そうです。
今回の講演では、実体験でのお話ですから、国情に依っての注意など、具体的で良かったですよ。出入国での注意など参考になったことと思います。
私の外国旅行は国と地域で18
中国や香港、台湾などは何回も行っておりますから、回数ではもっと多くなります。
チャイナドレスはその地に行きませんと駄目ですので、行ったことで勉強になりました。

こんばんは。

世の中にはなんと想像もつかない巨人がたくさんおられますこと!

海外など殆んど出たことのない小生。
感服しました。言葉にならないです。

ほんとそうです

NANTEI さん  今晩は
世界の人形館はご自宅なんですが、住みながらですから、とても大変だと思います。
人形を見るだけでも楽しめます。私はまた万華鏡を見せて頂きに出掛けています。
高さんは75歳ですが、体力も気力も同世代の方とは大違いに感じます。

人生は一度だけ

皆さんから過分のコメントを有難く頂戴し、同時に恐縮しています。

ちゅんごさん!おっしゃる通り、世界のすべての国を回ってから
何となく世界が観えるようになりましたね。
良い事も悪い事も,楽しい事も苦しい事も、美しい事も汚い事もーーー。

NANTEIさん!小生を想像もつかない巨人視して頂き、恐れ多きこと
穴があれば入りたいですね。
実のところ、巨人ではなく虚人で、或いは変人や奇人かも知れません。
ただ、人生は一度しかなく、完全燃焼の精神でベストを尽くして来ました。

ご両人にとって、些かでもご参考になれば幸甚です。

ご立派ですよ

高(ワールド・トラベラー) さん  お早うございます
私からは虚人なんてとんでもないですよ。
地元の小中全校に地球儀を寄贈されたり、社会貢献をされようと、常に考えそう行動されていますのに。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1646-44c4e0af

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog