2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

両親の法要

 父23回忌 母37回忌 歳月の早きこと。母は67歳で世を去り、父は81歳で母の元へと旅立ちました。
 父は逓信省に入り、中国との戦争が始まった後北京に本社を開いた華北電電に出向 そのまま現地職員として敗戦まで中国で過ごしました。帰国後は引き揚げ者としての苦労を背負い生き抜きました。
 母は当時としてはまれな太っ腹な女性で、私が誰よりも尊敬する者です。母を失った私は毎日毎日朝な夕なに母の思い出が胸を去来、涙が頬を伝わり、気持ちが落ち付くのに2年ほども掛かりました。

 昨日午前11時から千葉県南房総市白浜の杖珠院で法要が行われました。前日は曇りで心配でしたがお天気に恵まれての法要となりました。
 両親の甥姪も参列 また母の末の妹(89歳)は何とか無理を押して出て来て下さいました。有難いことです。
 
 杖珠院は1444年に開基創建されたと言われる名刹です。開祖里見義実の墓地も境内にあり、白浜町の観光にも寄与しているようです。
 30年ほど前までは墓地の周辺も含めて余り整ってはいませんでしたが、昨日私の目に映った寺全体は隅々まで整備をした様子。山門も建て替えられておりました。その昔の寄進者の名前が書かれた板の並んだ場所は無くなり、一抹の寂しさを感じました。知った方々の名を見ると様々な思いが浮かんで来たものです。

 法要は11時から始まり、本堂の広間は寒さも一入。私と叔母は膝にコートを掛けたりです。
 この寺の和尚は説法が長いのが特徴です。仏前での読経の後、今回も説法がありました。流石気を使われて前よりはやや短くして終わりました。焼香をする甥の小さな男の子のお行儀の良さには感心しましたね。
 法要の後 全員で墓参 記念写真を撮り、食事の会場に行きました。
 私は歳の所為か次は何時来られるのか、またこれが最後かも知れないと思い、忘れないように周囲の風景を心に刻みました。

      寺1  寺2

      寺3  寺4

               寺5 

        墓地全体は整備されて管理も行き届いておりました。

      寺6  里見義実墓地

 法要と墓参も無事に済み、ホットしました。足の悪い私は食事会場には行かず、ホテルから松戸への直行バスで帰宅しました。今回は両親の最後の法要かもと思い何とか出掛け、久し振りに親戚縁者の皆さんと顔を合わすことが出来て心も落ち着きました。
 
entry_header

COMMENT

こんばんわ~♪

相子さま
法要とお墓参りお疲れさまでした。
お天気に恵まれて良かったですね^^
そして久しぶりに親戚の方々に会われて
楽しいお話もできたのではないでしょうか^^

有難うございます

マムチ (TAKA)さん  今晩は
昨日はとても良いお天気でした。帰りのバスが渋滞に嵌り帰宅時間が1時間半ほど遅れました。バスは途中富楽里に寄りましたのでさんが焼きを買って来ました。
食事会は館山の新松でしたので聊か残念でした。

偶然ですね。私も11月末に母の17年忌で九州に帰りました。6人きょうだい全員集まりましたが平均年齢70数歳。同じきょうだいでも独立して50年も経つと、それぞれの家庭が、それぞれの事情を抱えて生きていることを痛感しました。
人間の運命には遺伝・環境に加えて、偶然が大きく左右していることを、つくづくと感じたものです。
私の現在の境遇も、考えてみると偶然によって90%決められ、生かされていると思うようになりました。

私も先週に祖母の法要がありました。
冷え切った本堂では皆、震えておりました。

相子さんの肝っ玉はお母さん譲りなのですね。
お疲れさまでした。

良き老人でありたい

直さん  今日は
私の妹弟も皆70歳以上です。私も偶然と言うことをしばしば感じますよ。
年輪が重なると考えや気持ちも変って来ますね。
出来るだけ自力で生きて行きたいと思ってはいますが、先は分かりません。

寒さはいやですね

ちゅんご さん  今日は
寺の本堂は本当に寒く、冬の法要は堪えますね。
母が今生きえいたらこの日本をどう感じているか聞いて見たいです。
母は非常に先見性と人を見抜く能力に長けていました。私は駄目です。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1659-045f73c7

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog