2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

8000円の旅

 11月30日(金)午前9時45分に松戸を出発をしたバスは西船橋を経由 リゾートイン白浜へと直行
 バスはホテルの自家用 運転手は女性 乗客はほぼ40名 これは満席状態

 両親の法要に出掛けるのに往復バスで行くことができると言うのを知り、妹と一緒に予約しました。
 勝手な予想で乗客は私たちを含めてもガラガラではないかと思っていました。豈図らんや満席状態。
 杖を持った私は運転手の方が優先席を勧めて下さり、最前列に座ることが出来ました。
 一番前って良い眺めです。ですがこの日は曇り。久し振りの道行きですので、未知の地への旅人のように眼を凝らし眺めまわしました。
 風景の変りようもありますが、館山近くになりますと並ぶ店舗の変りようと、何処に行ってもあるような道路になっておりました。
 
 宿には定刻の午後1時に無事に到着しました。この宿の建物は随分昔 京成ホテルとして開業したものです。
 開業当時 娘たちを連れて食事に行き、また夏はプールで泳いだものです。
 部屋は2階でした。窓から遠く丸い水平線を望み、直ぐ近くの岩場は友だちと泳いだり、貝を採ったりした岩が見えます。西に灯台が見えます。見慣れた風景ですが、やや感傷的になりました。

              ホテルプール

 野島崎灯台は1869年(明治2年)に創設され、その後関東大震災で倒壊。その後現在の灯台が建てられたものです。この大震災で倒壊した灯台のガラスの破片が家の床の間に飾ってあったのですが、何処へ行って仕舞ったのか分かりません。プリズムで光り、宝物の様に見えました。灯台には友人や家族、また来客と一緒に螺旋階段を登り海と山の広がった風景を眺めたものです。360度に広がった風景。懐かしさも一入です。

 今回この宿を選んだ理由は往復の足です。松戸と言う近く、そう無理なく行くことができるだろうと考えたことですが、良く見ますとウイークデーは一人の料金が夕食、朝食付き、バス料金も含めて8000円
 チョッと驚きましたね。ホテルの規模は知っておりましたが、昔は館山カントリーとセットで見える方もありましたから、そう酷いとは思いません。
 で結果ですが8000円としては立派ですね。夕食は品数は多いのですが、それなりの物です。でも私は充分 食べ切れません。ワインを一杯貰いましたが後はお茶 こんなお客ホテルは儲からないですね。

     刺身  釜めしとかわら焼き

     焼き物と茶碗蒸  みそ汁と釜めし

 デザートも付きましたし、それが美味しかったですよ。
 従業員の態度も良いですね。売店では房州の物が沢山並んでいます。ま~大抵知っておりますし、何も買う物もありません。部屋に戻りゆっくりしました。
 翌朝の食事は和洋のバイキング式です。普段より食べ過ぎるのが問題ですね。ですが今回は見本の心算で沢山選びました。鯵の干物は美味しかったですね。焼いて置いてあるのですが、取りに行きますと再度火にかざして温めて呉れます。魚好きは嬉しいですよ。

     朝食バイキング  さざえカレー

 朝食を済ませ、従弟の車を待ち、寺に行きました。法要も終わり私を除き全員は食事会に向かいました。
 一人での昼食に何を食べようかと思い、メニューを見ますとサザエカレーとあります。ご飯に色が付いていますので、聞きましたら、サザエの肝を一緒に炒めて混ぜた物だと言います。
 サザエのカレーのご飯は私の好きな匂いです。磯の香りがします。
 一人ゆっくり食べながら越し方に思いを巡らしてバスを待ちました。
 14時バスは出発 渋滞もあって19時半に帰宅しました。
entry_header

COMMENT

これだけの内容で8000円とは
随分お得な旅ですね。
普通、泊るだけでも8000円はかかりますよね。

お薦めですよ

彦次郎 さん  今晩は
安いでしょ。料理の味付けが良いのですよ。朝の和食の味もとても良かったです。
彦次郎さんでしたら鯵の開きを何枚も食べられますよ。イカの刺身も美味しかったです。
松戸発です。魅力を感じますでしょ。

こんばんは

本当に送迎付きで、このお料理でこのお値段、お安いですね。
館山はやはり春~夏のイメージなので、秋冬は安いんでしょうか?
静岡から足を延ばしてみたくなりました。

こんばんは、

素敵な小旅行ですね~!(^ ^b

送迎つきのホテルが増えているようですね。
それも自宅近くの最寄り駅からですと便利ですものね。

朝食で鯵を暖め直してくれるのはホントにうれしいですね。
アーッ、鯵の開きが食べたくなりました。

どうぞお出掛け下さい

カミさん さん  お早うございます
詳しいことはメールでお問い合わせて頂くと分かりますが、バスの運転手さんのお話によりますと、正月とか連休の時以外は同じですと説明をしておりました。
この料金も9月からの期間限定の値段でした。HPを開けてご覧になって下さいね。
花摘みは2月が良いと思います。
静岡も良い所ですね。反対に此方が行って見たいと思いますよ。

直行が良いです

ジ・オさん  ようこそ
部屋は広くはないのですが、清潔です。
灯台にも楽に行けます。日の出と夕日が見えるところです。
朝食は値段以上の内容です。

寝過ごす心配がありません

daniel mama さん  ようこそ
年寄りには楽が一番です。
量より味ですからその点が良かったです。
干物お腹に入ればもう一枚食べたかったです。良い味でした。

法要ご苦労様でした。
寒い所では、体にこたえますね

最近、バスツアーは物凄く安くて魅力です。
それでも食事内悪くないですし
一旦乗ったら、勝手に連れてってくれますし

バス旅行好きなんですが、最近行ってないです。
留守番せい、と猫に言い聞かさなくては(笑

猫ちゃんに良く聞かせてね

メタボ夫婦さん  今日は
このコースはなかなか良いですよ。観光のツアーと違い、無駄な時間がありません。
寺の本堂は夏は涼しいのですが冬は厳しいですね。

送迎付きでこのお値段は驚きです。
景気の低迷でホテル業界も大変なのでしょうね。

サザエのカレーが気になります。
ルーのほうにはサザエの身が入っているのですか?

法事ご苦労様でした。
14時で19時 わあ5Hご苦労様でした
本当に房総らしくていい所ですね、しかも安いですよ
観光地でも有るし遊びに行きたいですよ、行くなら寒い冬から逃げる冬がいいかな 時間を作らねばどうにもならんですね

安いでしょ

ちゅんごさん  今日は
実は私も興味があって頼んだのです。
サザエの殻の中に若布を敷き、その上にサザエの3切れほどがバター炒めして載せてありました。
ル―にはサザエの身は入っていません。ル―は美味しかったですよ。
昔サザエのカレーは身を使い作ったことがありますが、サザエは硬くて何回かでお終いにしました。
色のついたご飯はサザエの尻尾を使っていましたので、尻尾の香りがします。

町は過疎です

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
白浜は無霜地帯と言われるように、霜も滅多に降りないと言われるところです。
1月から3月までは露地栽培の花や温室の花が咲き、花摘みの方が沢山見えます。
EGUTIさんは時間が無いでしょうが、何時か出掛けてご覧になって下さい。

おはようございます。 送迎付きで8、000円は魅力的ですね。 バス旅行は私も時々利用してます。 前は酷いホテルで料理も最悪というところが多かったですが、最近はそのような所は淘汰されて、良い所だけが残っているような気がします。 良い時代といえば、良い時代なのでしょうが、デフレが止まらないと考えると複雑な気持ちにもなります。 ま、でも料理が美味しければ、全て良しとなります。 (笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

知る方も多いようです

ゴルッテリアさんv-269今日は
これは正解でした。
料理の内容は量は少なくても味が良かったです。
夕食に行きましたら、バスで見えた方ではない男性のグループなどもあり、利用者は多いように見えました。

鍵コメさん わざわざご連絡有難うございました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1660-9349bc9d

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog