2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

安心と安全を

 昨年3月11日に発生した東日本大震災 それと同時に大きな事故となった福島第一原発
 放射能の齎した大きな犠牲 福島の方々の今を詳しく知ることはネットが一番でしょうね。
 国は出来るだけ正確な真実を度々 毎日官房長官が官邸の情報を発するように国民に知らせて欲しいです。

 私の住む近くに放射能のホットスポットがあり、可なりニュースとなりました。孫の通う校庭の除染は済んでいます。
 放射能に汚染された食品は市場には並びはしておりません。ですが出来るだけ安全、安心を願う人々の心は当然ではないでしょうか。
 我が家もその一人です。
 元々安全、安心の食品 本物志向で暮らしておりましたが、福一の事故以来、その内容が広がりました。
 味噌は長く富山の瀬戸さんからの物を食べており、米は千葉県多古町の農家から送って貰っていました。

 娘たちは殆どの食品は生協で選んでいます。その生協でも欲しくても買えないこともあります。事故以来特に無洗米です。ブログで知り合いました熊本で米作りの方を応援している「あかちんさん」に無洗米を送って頂くことが出来ました。娘も安心しました。

      熊本無洗米1  熊本無洗米2

 私は多古からの米を食べています。娘たちの為に事故以来野菜もかなり九州から取り寄せています。

 何でも買えれば良いと言う訳ではありません。お願いする方がどう言うお考えかを知らなければなりません。
 富山の瀬戸さんは食品への取り組みが素晴らしい、意志強固な方です。多古の方は直接知り合い内容も納得しております。九州のヤオイチさんは店主のブログでボランティア等の様子をしり、決めました。
 あかちんさんはどうでしょうか。
 ご本人の説明をご覧になって下さい。これは私が説明を求めましたことへの返事です。

 「吉永さんのお米ですがこだわりにこだわりぬいたお米です。
なぜお手伝いしているかといえば大きくは県民所得のアップです。全国下から数えて3番目くらいのまずしい県です。突き詰めていけば各産業を価値あるものにして雇用を生み出したいと思ってます。頭で考えてもなかなか動いてくれないのが行政です。そこで今回は農業国である熊本で実際に農家が自立できるビジネスモデルを作り証明することで大きなながれができればと考えました。ポイントは農家と消費地を結びつけること。お米でつながった信頼関係はやがて野菜等に広がりを見せ、新たに農業で生計を立てるひとも増えるでしょう。それを個人でやってます。できれば良い理解者がおられればありがたいです。これに大きな企業が入ってくると農協さんと同じで農家の所得向上にはなりません。ですから個人でお手伝いしているのです。
 お米の販売は通常農協に販売します。ですが農協に販売しても一俵1万円前後です。農協は買い取ったお米を2万前後で販売するのです。今回の吉永さんのお米のようにどんなにプレミアムを付けても同じ価格です。
 これではTPPが本当に実施されたらひとたまりもないと思います。
 一人のお百姓さんが農業専業で自立するには少なくとも100俵のお米を作り1俵3万円くらいで販売できる価値のあるものを作ることでした。それに賛同してくれた吉永さんと一緒に心をこめて代々伝わる農法を駆使して作り上げたお米なんです。
 人里離れた生活用水の混じらない山の斜面の棚田で作られただけでも価値があります。
 そこで使う水は九州山脈をからの湧水をつかい、農薬を使わないで育てました。
 また刈り取ったお米は昔ながらのかけ干しをしてますので稲の栄養分がお米に詰まっているんです。
 これから夏場に向かってお米は劣化していきますが、吉永さんのところは13度以下の一定温度で保存してますので年間を通しておいしいお米を食べることができます。
 是非熊本をご家庭の食品貯蔵庫としてご利用いただければと思いを馳せております。
それが地域にお世話になっている今私のできることなのかと感じてます。
この顔が見える食材は消費地においてもほんとうに安心できるもではないかと存知ます。」

 またあかちんさんは熱血漢のようです。熊本を良くしたいと言う情熱に駆られ、私利私欲を捨てて地域発展に尽しているようです。ブログでいろいろと知ることができます。
 
 我が家では無洗米を頼みましたが、普通の米も玄米でも買えるそうです。注文はあかちんさんへ鍵コメでお願いして頂きたいそうです。と言いますのは吉永さんにはPCでの環境が整っていないそうで、将来は吉永さんへ直接注文できることを目指しているそうです。

 で最後になりましたが、お米は美味しく、続けて取り寄せたいと思っております。

 明日は衆議院総選挙 放射能やTPP 考えますよ。

PS  あかちんさんのTPPの赤色は私が赤にしたものです。
entry_header

COMMENT

こんにちは。
ご紹介ありがとうございます。
食品に信頼が持てなくなった今、消費者が生産者と直接取引をする時代が訪れたのではと感じております。
私は仲介の卸売り業者さんも農協も誹謗中傷するつもりはありません。すばらしい活動をされているところもたくさんありますので。ただ、農家の方が小規模でもよい物を作れば専業でやっていけると自信を持ってもらいたい。やる気のある農家を応援したいだけです。良い物ができましたので1キロからお届けいたします。是非お試しいただければ幸いです。
相子さん、ご紹介いただきありがとうございます。

皆さん頑張って下さい

あかちんさん  今日は
時代はいろいろと変ってきますね。
こうして遠くからでも良いものが買えると言う時代は数年前まではそう多くはありませんでした。
納得してからアクションを起こすことが大事だと思っております。
良いお米をお世話頂き、有難うございました。

食べることは健康に生きることの基本と思います。できるだけ元気なものを食べたいと願い野菜などは道の駅で買っています。それでも騙されることがありなす。豆など地元産と信じきって買って来、よく見ると外国産であったり、悲しくなります。tppのことも難しいことはわかりませんが、暮らしているところで出来たものが一番体に良いと聞いたことがあります。日本人には日本でできた食品を大切にいただくことが一番かと考えています。

食の安全と安心

あい子さんのブログを読んで食に関しては安全と安心、それに作っておられる方々のことまで関心を持ち注意を払っておられるのには感心いたしました。見習うべきだと思います。80歳を超えている私にとって後何年生きるか判りませんが、体の為になる美味しい食生活を続け、楽しく元気で暮らして行きたいものです。

こんばんわ~♪

あの地震から・・
私も食べ物の不安は、今もあります。
何を信じて、安心・安全なのか考えてしまいます。。
こうして自信を持って
信頼の出来る食べ物を提供していただける事は
とても嬉しい事です。

自己防衛

ofuji さん  今日は
食べ物は仰る通り重要ですよね。
人は生まれた地で出来た物を食べるのが一番と言う思想もあります。
今は食生活も多様ですが、私は極端な物を沢山食べないようにしています。

相手を選ぶ大事さ

桜島さん  今晩は
どう言う考えを持っているかは、とても大事なことだと思っています。
秋田の合鴨農法で米を作っていた農家と長年付き合っていました。
ところが大分前でしたが、米問題があった時、同業組合らしく、高く売れるところに米を廻して、私に送ってくれなくなって仕舞いました。信頼関係を失うようなことをしました。
以来その農家と付き合いを止めました。
今年の正月5キロ食べて下さいと送って来ましたが、一度失った関係を復活させる気は起きません。
高齢者は少ししか食べませんから、出来るだけ良いものを食べるようにしたいです。

気を使います

マムチさん  今晩は
本当にあの時からですね。多くの方が食品に注意を払うようになったは。
基準がどう言う物か、何か分かり難く、判断が難しいのです。
結局生産者を調べて判断をしなければと言う気になったのです。
危うきは近寄らずです。

TPPですか これを語り始めると泥沼になっちゃうんですよ。おおきな問題ばかり提起してくれますね もう泣きです 快刀乱麻。一刀両断できないところが難しいです。
でもあえて言えば国益とは何か 非常時に国民が困らないことですよ ここまでは私にも言えますが・・・・
どうするかは具体案が出ないんですよ すみません

そうですよ

EGUTI YOUSUKEさん  今日は
TPPは難しい問題ですよ。聞いても難しいですしね。ですが頭に入れていないといけないように思っていますよ。農業の問題だけではなく、多くの内容がそこにあるようですし、横たわっているのですね。
EGUTIさんは現実に様々なことに掛かりあっていられるようで、問題提起なんて仰られると私も困って仕舞いますよ。
先ずは食糧問題ですが、国民が飢えないようにして呉れる政策を望むのですよ。
戦中、戦後のあの酷いことを思い出しますと、農業政策にもっと力を入れて欲しな~と思うのです。

お隣熊本にこんな素晴らしい考えの方が
おられるなんてなんてうれしい頼もしい。
やっちゃんは原発事故後の今の日本の産業、
あえて優先順位をつけるとすれば
危急的優先順位第一位は
「一次産業、食」だと思ってます。
あかちんさん、頑張れ~っ。

その通りですよ

やっちゃんさん  今晩は
本当に生きるためにには何と言いましても食ですよ。 
中国で「民以食為天」という言葉があります。
民は食を以て天と為す:庶民にとって食糧問題は最も重要であると言うことです。
その食の危機状態が様々な形で見えていますね。自分も含めて家族のことを考えますよ。
あかちんさんは頑張っていますね。力強く思います。

先日、「奇跡のりんご」で話題になっている
木村秋則さんの講演会に行ってきました。
普段から食と医療・教育・環境などの密接な関わりを感じていましたが、
木村さんの自然農法への思いには強烈な信念を感じずにはいられませんでした。
私も加工業者としてあかちんさんのように一次産業のお役に立てればと思っています。

調べて見ます。

ちゅんご さん    今日は 
私は心身の健康は環境と密接な関係があると思います。
衣食住と言いますが、食は基本ですし、その食の周りの環境も大切だと思います。
奇跡のりんごのことは知りませんでした。
調べて見ます。
良い講演はほんとに心をゆるがせますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1666-d895db52

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog