2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

祖父江孝男先生を悼む

 昨日突如流れた祖父江先生ご逝去のニュース
 06年7月以来お目にかかっておりませんでしたが、年賀状に記されている生活振りは詳しく、体調のことも良く存じておりました。今年は義弟の死去もあり、喪中の挨拶をお送りしてありましたので、来たる正月には先生のご様子を拝見出来ないと聊か気に掛かっておりました。七草過ぎにでも電話で最近のご様子を伺いたいと思っておりました。
 先の山田雄一先生のご逝去に続き、親しくお付き合いさせて頂いたお二方とお別れして仕舞いました。

       祖父江先生と山田雄一先生

  上の写真は渋谷での集まりに写したものです。 

  祖父江先生は国立民族学博物館から放送大学に移られたのですが、大阪から都内のご自宅にお戻りになって直ぐに奥さまのご逝去と言う悲しい日を迎えて仕舞われました。ご自宅での葬儀に山田先生とご一緒に玉串を捧げました。
 祖父江先生は「県民性」という本に外地育ちという一項を入れたいと言うことで、先生と私は青島第一小学校の校長をなさった中村八大さんのお父様 中村和之先生を茅ヶ崎のお宅に伺い中村先生のご意見を聞かせて頂きました。
 寒い日でした。福寿草の鉢を先生が抱えて訪問 
 その時に伺った内容は県民性の中で詳しく記述されております。

         県民性

 祖父江先生が民族学博物館時代、私は友人を誘い博物館の見学に行きました。
 先生は大変喜ばれ、館内を隈なく案内して下さったものです。

 2006年7月の集まりの際 先生はリュックを背負い、杖を持たれていました。山田先生は学長でしたのでSPが一緒に付いて来ました。祖父江先生は補聴器を使われていました。「あなた様もお使いになっていらっしゃるのですか」とSPの方にお聞きになり、笑いを誘ったものです。(当時明大の中では様々な問題があり、学長は自由に出歩けませんでした)

 相談室での思いでは沢山あります。清里の寮で学生と一週間一緒に過ごしたこと。セミナーでロールシャッハテストの解説をして頂いたこと。
 山田先生のお話も思い出します。 悲しさもありますが、高齢とはこのようなことに向きあい、過ごして行くことになるのですね。寂しいことですが仕方がありません。
entry_header

COMMENT

こんばんは。
あと20年くらいだろうと思ったあの日から3年が経ちました。ということはあと17年です。すべてやり尽くしたなんて幸せな人生は送れないかもしれませんが、結局死ぬまで走り続けるって幸せなことなんだと今思ってます。相子さんのこころの中、そして多くの人の心の中で故人も輝き続けるのだと思います。死を悲しまないことは素敵なことではないでしょうか。それは故人が望んでいることではないような気がするからです。

出会いに感謝

あかちん さん  お早うございます
一生のうち知らぬ間に出会う人の数は天文学的だと思います。
その中でお互い分かり合うという関係はとても素晴らしいことです。
多くの分かり合える人と出会い、私は幸せだと思い、出会いに感謝しております。
あかちんさんとも。

相子さま♪
おはようございます^^

今朝の記事にあった山田雄一先生の講義を早稲田大学コミュニティカレッジの心理学の授業で確か4~5回受講しました♪
もう10年以上前の事ですが。。。
お写真で山田先生と分かりました。。。
素晴らしい授業でした。
丁度、阪神大震災での人々の生活していくなかでのいろんな心理状態や環境の変化における心理などなど、とても興味深いものでした。
今でももちろん、ノートもテキストもあります^^
あぁ~・・・懐かしいです♪
思い出させて頂きありがとうございました。
相子さまに感謝でございます♪

不思議な事に昨日もある方のブログに行ったところ、フランクルの『夜と霧』について書いてあったのですが、この本もその当時の心理額の授業で東邦医大の稲松教授が使われ、それを素に授業いたしました。。。

本日の相子さまでも、その心理学の授業に繋がる記事で本当にびっくりしています♪
パソコンの後ろの本棚にフランクルの本が見えます♪^^

今日は鍵コメントに致しますね♪^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何と

Paganiniさん  今日は
奇遇ですね。山田先生とは世間話も良くしました。判断が早く話すテンポも速くてとても楽しい会話が進みましたよ。
思いだして下さり有難うございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

09:21の鍵コメさん わざわざ恐縮です。
有難うございました。

ご無沙汰しております。身辺がバタバタしていて、ブログを拝見できませんでしたが、やっと年末になってまとめて(!)拝見しております。
県民性~ケンミンショーのオリジナルですね。外地があるというので日本語補習校で働いていた私には、興味津々です。
来年もよろしくお願いします。
どうぞ良いお年をお迎えください。

県民性は可なり読まれたようです

中田久乃さん  ようこそ
確か以前中国からの女子学生の躾のことでコメントを頂いたと思います。
祖父江先生は研究者仲間の中根千枝さんや、有吉佐和さんに関心を持たれていました。
県民性の中の外地育ちで私はM夫人として書かれています。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1668-cf178fbf

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog