2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

思い出しました

 2月4日に「伊東のファームのクイムシさん」と言う方からコメントを頂きました。
 このクイムシさんは千葉県の茂原市で貸農園を始めた方だと知りました。
 父方の祖父は茂原の出です。付き合いはありませんが、親戚があります。子どもの頃数回その祖父の実家に遊びに行ったことがあります。
 祖父の実家は駐伊大使をしたこともある白鳥敏夫さんの近くで、そのことから日独伊三国同盟という言葉を子どもの頃知りました。調べて見ますと可なり話題になった方のようです。
 祖父の実家には水の湧く浅いけれど広い池がありました。そこには川エビのようなエビが泳ぎ、水も綺麗で海の浅瀬と違い、とても印象に残っております。 
 チョッと茂原のことが長くなりましたが、その茂原に藻原寺というお寺があります。
 ある時そのお寺の住職の奥さま 副住職ですが、彼女から節分の豆まきに来ませんかと誘いの手紙が来ました。彼女は私より一歳年上。中国青島では近所に住んでおりました。
 折角のお誘いですが、私は行けませんので、大学のクラスメートの伊藤豊人さんに若しかしたらと案内状を送りました。
 彼は秋田県出身でしたが、仕事関係で茂原に居を構え、定年後も住み続けていました。
 案内状を見た彼は初孫の誕生記念にと豆まきに参加しました。とても喜んでいました。

 昨年暮 奥さまからの手紙と裃姿の彼の写真が送られて来ました。9月5日に彼は家族とお別れをしていたのです。奥さまの手紙には豆まきをとても喜んでいました。有難うございますとありました。

         豊人さん豆まき

 伊藤豊人さんがある時奥さまと一緒に私の職場に訪ねて来ました。網膜剥離で日大病院に見えたのです。その時私は後日同じ眼疾に掛かるとは思いもしませんでした。彼は手遅れで回復がままならず、最後は失明状態になっていたのです。私は彼の手遅れの事を知っておりましたので、目に異常を感じた時直ぐに井上眼科に行きました。網膜剥離と診断され手術を受けて今日があります。彼が訪ねてきて呉れたお陰です。

 1月25日に元明治大学学長をなさった山本進一先生のご逝去を新聞紙上で拝見いたしました。
 1981年に開催された学部の合同クラス会の時の記念写真があります。

      1981年合同クラス会記念

 前列真中が山本進一先生 山本先生の左側は小出廉ニ先生(元学長)一番左は古関吉雄先生
 山本先生の右側は見波精先生です。
 伊藤さんは後列右から3人目です。背が高く、裃姿もその背の高さを感じますね。
 22年も経ちますと、生きて会える人は限られて仕舞います。この13名中3名を残し皆遠くに行かれて仕舞いました。
 後列左側から3人目 彼は今年米寿になったそうですが、元気で北海道の滝川に住んでおります。
 後列右から2人目 彼も同級生の奥さまと元気にしております。
 
 成田山の節分の豆まきを眺め、そうだ伊藤さんの裃姿の写真が有ったわと思い出した所に茂原の方のコメントでした。
entry_header

COMMENT

相子様

白鳥敏夫さんという名前まで出てくる所に
記事にしていただいて有難うございます。

かけだしブロガーとしては身に余る話です。
ただただ感謝でございます。

わざわざ恐縮です

伊東ファームのクイムシ さん  今晩は
こんなこと、あんなことと書いております。
きっかけを頂き有難うございました。
茂原とは縁があり、懐かしく取り上げました。
どうぞまたお越しください。

伊藤豊人の件

昨日(19日)に伊藤宅に夫婦で遊びに行き持永さんのお手紙を拝見して驚き書きました、私と伊藤夫人の孝代さんと従姉同士で昨年の9月の葬儀にも参列いたしました、私の自宅は同じ我孫子市久寺家479-7でつくしの荘の隣で二階堂高校のグランドの前ですメールは私の会社です(ニューアドバンス株式会社)こちらの方に散歩でこられたら立ち寄りください。お元気で・・

思い出は多くさんあります

木村喜代司さん  ようこそ
驚きました。昨年の年賀状が奥さまの代筆でしたので、気になっていたのです。
1949年からの付き合いです。彼は大人で良い人でした。
学生の頃からお酒が好きで、新宿で良く飲みに行きましたよ。
茂原にも夫と車を買いに行きました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1704-df5e387c

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog