2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

老人らしくストック

 長く職業人生活を送って来たことで、生活面では様々な制約があり、出来るだけ必要品は切らさないように心がけて来ました。
 例の3月11日以降はストックする品物も増えて来ております。
 多くの家庭でも同じ様なことが起きていることでしょうね。そうだと思いますね。

 我が家は私は食に関しての物 夫は日常の消耗品の管理と補充です。人には見えない分業化ですね。
 食品は主食のコメ 調味料 乾燥品等を中心に切らさぬように常に補充をしております。また必要と思われる様ざまな細かいものが数限りなくと言って良いほど家の中にあります。
 将に家中がストッカー状態と言っても差し支えない有りさまです。
 
 消耗品はトイレットペーパーやキチンペーパー、石鹸、歯磨き、綴じ紐、筆記具、電池、実に多岐に亘ります。
 
 食品は主に取り寄せ。ネットスーパーで安い日に纏めて配達して貰います。
 野菜は九州から取り寄せたりしますが、これは孫子の為ですね。お米は自分たち用と娘たち用に分けて送って貰っています。
 保存食は自家製もありますが、我が家の食生活を知っている方からの頂き物も多く、ノリやヒジキなどは年間通して保存しております。味噌は富山の瀬戸さんから送って頂いております。
 出汁に使う昆布や削り節は大豆や小豆と一緒に御徒町の星野さんから長年取り寄せています。我孫子ー御徒町間の交通費は片道540円ですが、星野さんから送って頂くと640円でほぼ足ります。時間も交通費も節約になります。
 
        削り節950円

 冷凍品は殆んど買うことはありませんね。出来るだけ常温で保存の効く物を求めるようにしております。
 冷凍品は自家製の魚介類の加工品ですね。鶏油も自家製で冷凍して置きます。
  あの日以来飲料水やお茶なども切らさないようにしております。これも他所の家と同じでしょうね。
entry_header

COMMENT

私は水とインスタントラ-メンと電池ラジオくらいかな
水さえ有ればなんとかなるかな(まあ 水も近所に綺麗な川が流れてますので夏ならなんとかなりますが、問題は冬に自然災害が起きた場合ですよ、兎に角暖房がなければ行かんので炭を物置に入れては有りますが暖房の取りかたは考えた無かったな まあ火を焚いて野宿する気になればなんとかなるかな

準備

こんにちは。
最悪を想定して一定の準備をしておく事はどこにいても必要ですね。
何とか大きな地震だけは免れられる事を祈ります。。。小出しにエネルギーを発散してくれる事を願うのみです。

我が家も甥っ子や長男が家を出て5人家族になった今でも、
当時と変わらないほどストックがあります。
おじいちゃん以外は買物好きなのであれやこれやと持帰りますし、
米は秋に5俵も買っているので兵糧攻めにあっても何ヶ月も暮らせそうです・・・

震災以来、登山用のリュックに持ち出し品を用意しています。

水の補給は大事ですね

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
先日断水があり、以外に水が要ることが分かりました。トイレで流すのには思いきって水を使います。
信州では野外でも大丈夫かも知れませんね。
このマンションでは防災意識が高く、昨年から自治会と管理組会で自分たちでも守ろうと話し合いがありました。とても良い取り組みです。

自然には敵いません

yokoblueplanet さん  今晩は
本当にそう思います。エネルギーを少しづつ発散して欲しいですよ。
考えると物凄い品数を用意する必要があります。
せめて1週間は籠城出来るような準備は要ると思っております。

冷静に備蓄しましょ

ちゅんごさん  今晩は
日本中の人々が考えているでしょうね。
災害が起きた時、あのトイレットペーパーや洗剤騒ぎのようなことに巻き込まれないように、自衛策が要りますね。我が家は専ら消費者ですから、信頼のお付き合いをして行こうと思っております。

こんばんは。
水ですよね。
阿蘇の白川水源の湧き水が手に入りますが長期保存には向きません。
でも車で40分のところにおりますので
あの時はずいぶん東京に送りました。
ここにおりますので必要なときは
送れます。水そのものはただです。

ストックしません

相子様
こんばんは。

亡くなった家内がストック好きで何でもかんでもストック
していましたが私はストックするのが嫌いでしていません。
その時はその時と思っています。それ程の災害を受けて生き
残ったとしてもいいことはないでしょうから。なすがままで
いいと思っています。早く家内の元にも行きたいし。
記事に水をさしてしまって申し訳ありません。本心からです。

愛新覚羅

震災から、2年しかたってないのに、我が家は結構油断してました。 ちょっと気を引き締なければと思いました。  取り敢えず水だけは沢山キープしておくように心がけます。

水は大切ですね

あかちん さん  今晩は
仰る通り水が大切ですね。阿蘇の白水村は水が良くて有名ですね。
近くにあって良いですね。
出来るだけのことはして置きたいと思っています。

考えの違い

aishinkakuraさん  今晩は
それも一つの見識ですね。
ですが私は出来るだけ人に迷惑を掛けない方が良いと思っております。
家族が傍にいますから、考えが違うのかも知れませんね。

数日の命を繋ぐ

ゴルッテリア さん  今晩は
昔は水と塩でした。今は生活の多様化と住む場所の問題も大きいと思いますね。
最小限の備蓄と水の保存は大切だと思っています。
私は戦争中は鞄に塩、糒、三角布や薬品を入れて持ち歩いていました。片側には水筒に水をいれて持ち歩きました。
非常事態の時は人に役立つこともありますよ。

流石ですね
きちっと準備されてる
我が家は適当に残ってる物を食べるくらいで・・・

一番の問題は水ですね
阪神大震災の時も水が一番大変でした。

ただそのとき、誰かが水が無くなるといってたので
お風呂に水を貯めて、少しは凌げましたが、その後出なくなりました。

当時はマンションの上に貯水層があって、停電してもその水が降りて
くるので少しだけ使えたのですが、衛生上の問題から直接ポンプで下から上へ
押し上げる方式に変りました。
この方法だと停電すると、瞬時に水が止まるので対策を考えないといけない
状況になり、現在どうしようか思案中です。

出来るだけ

メタボ夫婦さん   お早うございます
勿論我が家でも残り物は毎日食べています。
水はタンクのを配達して貰っていますが、それも電気が要ります。
ペットボトルの水やお茶は娘たちと合わせて、安い時に箱で買って置きます。
断水の時に分かったのですが、トイレで流す時には少量では足りず、相当要ると分かりました。
浴槽の水は残り湯ではなく、必ず新しい物にしております。最悪の場合は飲めると言う考えです。
3月11日後の停電や断水で分かったことが沢山ありました。断水しますと手も洗えません。
その為に消毒用の即乾性手指消毒薬も常備しております。
前々から蓄備はしておりましたが、地震以降は特に水が多くなっています。
此方のマンションでは、非常時に備え飲用にはなりませんが井戸も掘ってあります。

こんにちわ~♪

2年前のあの日
街から水がすぐに無くなり
そして食べ物、日常品が品薄になりました。
あの時ほど怖い思いをした事がありません!!
それからはすぐに持ち出せるように
リュックに詰めて置いてあります。

備えは大事ですね

マムチさん  今日は
本当に大変な思いをしましたね。一階のスーパーも酒屋でも水は直ぐなくなって仕舞いました。
私は今では夜寝る時に鍵と携帯をテーブルの上に置き、直ぐに持てるようにしています。
車の中には布団を一枚積んであります。

ウチの嫁もストックが好きなんですが
ストックしてあるのに安いと
また買ってくるので、ストック禁止令をだしました。

つい買って仕舞います

彦次郎さん  今晩は
それは我が家でも良くあることです。
ですが内容次第ですね。
保存食などは重なっても古い物から消化して行きます。
その管理は夫がして呉れています。

こんにちは。

いつもながら、見習うことばかりです。
そして耳の痛いお話しばかり。

食べ物もいい加減ですし、
ましてや産地を選んだりすることなど、
考えてもみないという意識の低さで、
相子さんの所にお邪魔するたび、
程度の低さに我ながら呆れてしまいます。

これからは、少しは考えるように致します。
いつも教えられることばかりで、
すみません。

何をですよ

NANTEI さん  今晩は
何を仰いますか。そちらは環境が良く、私どものような自然と仲良しの生活が出来ない人間と大違いです。
自産自消の生活をとても羨ましく思っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1732-4030ada1

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog