2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

友台北より来たる

 台北に住む林さん明治大学に留学生として在学 学部から大学院に進み、その頃に私は彼と知り合いになりました。以来長くお付き合いをして来ました。
 私は台北に行く時には、必ず彼を当てにして出掛けます。そしてお世話になります。
 現在彼の家族は4人となり、ご長男は台湾大学法学部2年生。二男は高校2年生 なかなか優秀なご子息です。
 昨年11月には出張でJR成田線の安食での仕事を済ませた後、成田線で都心に向かう途中我孫子に下車、暫らくぶりに1時間ほどお茶を飲み、お互いの近況報告をし合いました。
 今回は台北へのチケットが取れず、半日時間が取れたと言うのです。彼は私の足の悪いこと知り、我孫子まで会いに来て下さいました。
 駅の近くの店に座り、お互いの近況交換は勿論、次から次へと話は進みます。中国旅行のことでは、笑ったり、感嘆したり、また呆れたりと感じるところ多しで、話は途切れません。良く話し、良く飲み時間は気がつかない内に長くなっていました。
 今回 彼の会社の仕事を初めて具体的にお聞きしました。一眼レフに使う水晶の膜を作り、日本のメーカーに納品しているのだそうです。
 その水晶の部品と言うのは、私には知識がありませんので、キチンと説明することは難しいのでね。ですが分かったことはその膜はレンズから入って来る、不要な光線を排除する膜だそうです。一眼レフには絶対必要な部品で、仕事は光学と言う分野だそうです。
 知らない世界の事を知りたがる私 何だか一つ知った気分になりました。

 彼が明治にいた頃、中国延辺大学から交換教授として見えた金教授は半年間彼と起居を共にしたそうです。そこである時彼は延辺大学にその教授に会いに行かれたそうです。教授は高齢だったようで「生きている間に会えるとは思ってもいなかった」と感涙に咽んだそうです。彼は人との繋がりをとても大切にしております。またそれが信念です。この日は縁についていろいろと話が出て来て有意義な時間を過ごすことが出来ました。
 
 積もる話は多く、とてもここで書ききれません。日本人にも馴染みにある鼎泰豐の小龍包の話から、あの店の経営についての話は興味を引きましたね。
 鼎泰豐はカードは一切使えないそうです。全て現金 そしてお釣りには必ず新券を出すそうです。
 これは商売の一つの在り方だと、彼の話に私も感心しました。

         台湾のお茶

 彼のお土産はお茶 何時も高級な良いお茶を頂きます。右のは自然栽培で天然の木犀を加えたお茶です。
 
entry_header

COMMENT

台北

相子様
おはよう御座います。

懐かしいお友達ですね。
我孫子まできて下さるとはなんとも優しい方です。
私も台湾は良く行きましたが台北には行ったことが
ありません。専ら台中から南でした。
お茶のことは良く解りませんが台湾のものが中国
福建省より品質がいいみたいですね。
台湾の人と中国に行くと不味そうにお茶を飲んで
いました。

愛新覚羅

立派な方です

aishinkakura さん   お早うございます
私と夫が台湾一周した時 台北のホテルは初日と最終日同じでした。その時彼は前後ニ回ホテルに来て下さいました。
私が台北に行きますと、必ず付き合って下さり、案内をして下さいますし、家族との食事にも必ず招待して下さいます。
お茶はとても良いお茶です。

まさに友遠方より来るですね
台湾には良く行きましたよ、台北は行く度に変っていて毎回驚きますよ、日本語も通じますし食べ物が合うので好きですよ

楽しく過ごしました

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
台湾は過ごし易い所ですね。台北の交通渋滞は随分解消されているようです。
彼の話でも変りようが凄いようです。
台北では中国各地の料理が食べられ、それも安くて、美味しくて良いですね。

懐かしいです。「誠心誠意」そのものという方でした。チャイナドレスを作るときの道具を何軒もさがしてくださいました。
林さんの誠意は持永さんに対して感謝の気持ちだったのではと思っています。それと相性がとてもよかったのではないかしら。この素敵なお付き合いはずーと続いてゆくことでしょうね

育ちの良さ

ofujisanさん  今晩は
そうですね。本当に誠実な方です。温厚な性格は育ちの良さを感じます。
台北での思い出は沢山ありますが、ご家族と一緒に食事をしたことも、スーパーに行ったことも彼がいてこそですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1741-81097254

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog