2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

青島の思い出・・10

 1937年に所謂日支事変が始まりました。これは後々第二次世界大戦に繋がることになります。
 日支事変が始まり、中国青島に住んでいた日本人は日本に帰国しました。
 帰国後暫らく経ち、戦火が収まり、日本人の多くの方が自分の元の家に戻ることが出来たそうです。
 この間の日本と中国との関係は一括りには出来ないものがあります。
 それはさて置き、1939年に青島に行きました私は、大きなカルチャーショックを受けたものの、様々なことに出会い、小学生としては随分経験が出来たと思っております。
 1940年 昭和15年(紀元2600年) この年は多くの行事が市内で繰り広げられました。
 青島日本第一小学校の広いグランドを出発点とする祝う市内行列もありました。
 その年にはまたイベントも盛んだったとおもいますね。第一の校庭で2600と言う文字を書くマスゲームも実施されています。
 居留民団本部のホールでは小学生や中学、女学校の絵画や書道の展示会も催され、私も水彩画を出していましたので、母と見に行きました。その画は日本の農村で豚が飼われている物でした。豚の姿も覚えておりますね。
 その民団と言うのは謂わば自治組織のようなもので、在留邦人のお世話をし、また把握していたのだと思います。民団は青島のメインストリートに面しております。
 当時の青島が如何にモダンで美しかったか、街全体は緑が目立ち、また屋根は赤くドイツ時代の街づくりで子どもながら、何て美しい所だと思っておりました。その当時の絵ハガキを見ますと、その印象が決して夢見た物ではないと思うことができます。

        山東路(現中山路)

 右に民団の建物が見えます。この通りの商店は午後は数時間扉を閉めて休憩となります。そして再度開店します。
 この年 山東毎日新聞社は青島行進曲を懸賞当選歌として発表しております。
 作曲・編曲 江口夜詩 と記録されております。
 新青島満帆と言うサイトでこの歌を東海林太郎が歌っていると紹介されておりました。
 改めて調べて見ました。この収録されたレコードは昭和15年・ポリドールATー41B特殊盤です。
 作詞者が不明ですが、作曲者がこの曲を作ったことが事実かどうか調べて見ました。青島音頭と言う文字が見えます。
 作曲の時期 歌手名など分かりませんが、青島音頭は九州の物でもなく、どこの音頭でもないようですから、青島行進曲のことだと確信しました。
 興味と時間がございましたら、ここから入ってお聞きなって下さい。
 
 ここでは昭和13年頃となっていますが、まだ日本人が多くが戻っていなかった頃ではないかと思います。
entry_header

COMMENT

青島行進曲

相子様
 青島行進曲のこと詳しく調べて下さり
 有難うございます。
 直大様の青島小唄の話から、東海林太郎の
 青島行進曲を見つけました。
 まだ生まれていない時の話です。

 これからも、よろしくお願い致します。
 お元気で。

ようこそ

新青島満帆さん  お早うございます
青島小唄は普通私たちが歌っているものの他にニ種類あります。
何れ機会を見てアップ出来たら良いな~と思っております。

直大様も喜んでおられました

相子様。

新青島満帆の直大様のコメントです。 

唖蝉坊の青島節を聴きました。こんなことが出来るなんて凄いですね。

山東路の写真は、右側の三角屋根は民団ですが、その向かいにある丸くて赤い三角屋根の手前の白い建物は第一生命の社屋でした。その2階が住居になっています。
昭和14年に父が青島総領事館の赴任して、半年ぐらい官舎がなかったので、私もそこで暮らしました。
歩道を「西洋人」の男女が手をつないで歩くのを見て、子供心に驚きました。
この家から手前方向に十分ぐらい歩くと海岸に出て、海軍桟橋(かいらん閣)に出ます。その右側の海岸が、私が生まれて初めてクロダイを釣った場所です。

民団の建物の後ろにはテニスコートがありました。そこでテニスはしないで走り回っているうちに、ネットの棒に頭をぶっつけて大きなタンコブをつくりました。
痛かったことも懐かしい想い出の場所です。

再度有難うございます

新青島満帆さん  再コメ有難うございます
直大さんは釣りが好きですから、釣り場を良くご存知です。

タイムスリップしました。

懐かしい青島の山東路。タイムスリップしました。今はどんな風になっているのかな~。
青島行進曲、若い東海林太郎の歌声…、昭和13年頃とありますが、作詞・作曲家が不明です。それほど昔でも無いのに、いや、もう相当昔のことになったのかな~。
あい子さんと知り合ったのが1939年、あい子さんは、その後すぐ日本へ帰国。それでも青島のこと相当勉強されましたね。今後とも教えてください。

懐かしいですね

いさむちゃん   今日は
この写真は絵葉書なのですが、PCに取り込んだ方が絵葉書よりリアルに見えました。
青島行進曲はブログにかきましたように昭和15年に出来た物です。ユーチューブでは不明と出ていますが、作曲者の名前も分かりました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1757-d6c0621e

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog