2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

林さんの青島廻り 2

 1940年にジャパン・ツーリスト・ビューロー(日本國際観光局)が刊行した青島と言う冊子
 それには当時の青島の観光のことばかりではなく、歴史的な内容も多々含まれております。また産業や人口等多岐に亘り記されております。
 私の手元にある物は2000年に復刻された500部の中の一冊です。
 その「青島」で青島の景観に触れた所を抜粋して掲載しましょう。

 「市街は有名な嶗山山脈が海に接して作る花崗岩質の起伏の多い小半島上に発達し、三面に海を環らし木々緑濃く、船で来た旅人の凡てが、嶗山を右手に見て船が青島の前面に入ると、山と丘と平地に、赤瓦の屋根が或いは高く或いは低く、白黄、黄灰、色さまざまの壁が緑を織りこんで建ち並んで居る様は新しい龍宮が出現したかと思う程である。」

 私はその船からの風景に心を奪われ、あの時の感動は忘れ難いものの一つでもあります。

 林さんの青島はどうったでしょう。
 
 その2

 八大関エリアです。
 ここは、路上駐車以外は多分昔のと変わらないでしょう。

      青島ハ大関  八大関の海岸

 基督教堂
 ユニークな建築で、まるで童話世界の建物です。

               青島基督教会

 中山路側から見た天主教堂です。
 道路及びその両サイドの建物は 最近できたもののような感じです。
  
       青島天主経堂  青島カソリック教会1940年頃

 左上のは林さんが見て来た教会 右は1940年に発行された写真集からの教会 

 相子の一言 2005年に行きました時、八大関の通りはこのように緑が多く、静かな佇まいでした。青島では道路の片側は駐車場として使われているそうです。八大関の海岸には新婦がウェイデングドレスを着たカップルがプロのカメラマンを従えて記念写真を撮りに来ておりました。昔この地区には欧米人が多く住んでいましたね。
entry_header

COMMENT

こんばんは
青島…すいません(^^)ビールしか思い浮かびませんでした
青島ビールって結構好きです

いつの日か青島ビール呑みながら語らいあいたいですね
利根川の河川敷とかで(^.^)

ビールだけでなく

おじ丸さん   ようこそ
青島は中国人の方が老後住みたいと言う街の一番なんです。
ビールも美味しいですが海鮮料理もとても美味しいですよ。
山あり海あり どうぞお出掛けになって下さい。
利根川がお近いのですか。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1775-63787568

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog