2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

林さんの青島廻り 4

 青島のことは北京や上海と比べ、余り知られておりませんね。勿論北京も上海も様々な面で気をそそられます。
 北京にも上海にも行きたいとは思いますが、やはり青島には行きたいですね。
 1940年(昭和15年)この頃の青島は街の治安も良く、子どもの一人歩きにも何も問題はありませんでした。小学生は皆徒歩通学で、集団登校もありませんでした。
 
 資料によりますと、1940年の在留邦人の数 
 男性 15628人 女性 13055人 
 戸数 7732
 
 現在の在留邦人は3000人余 
 青島での一人当りのGDPは約12000ドルだそうです。

 林さんの二日目は市内の観光だったようです。

 その4 

 青島駅
 
 新幹線と在来線が共用しています。

      青島駅  青島駅1940年頃

               駅から見た街風景です。

               青島駅前風景

 駅前にあるパトロールカー 警察もイメージチェンジに工夫していますか。

      青島駅前パトロールカー1  青島駅前パトロールカー2

 東海西路を挟んで見た「五四広場」、向こうは海です。

               青島五四広場夜景

 「五四広場」から見た高層ビルの夜景です。 (この時は一眼レフのカメラがほしいですね)

      青島高層ビル夜景  2010年9月五四広場

 相子の一言 青島駅は聞くところによりますと、駅舎は以前の姿をイメージ出来る物ですが、発着は全て地下からになっているそうです。これは街の景観からも良いですね。私はこの駅から列車に乗ったのは、唯一回だけ。
 6年生になった同級生はここから北京まで行きました。何だか今にして考えますと、無事に安全に北京往復が出来たことが不思議な思いをしております。戦争をしている最中、相手国の線路を使っていた訳ですね。
 五四広場は北京オリンピックのサブ会場として整備された広場です。
entry_header

COMMENT

綺麗な街並みですね
青島はドイツから日本そして連合国とさまざまな変遷を重ねてきたんですね 夏はいいだろうが冬は寒い所だと相子さんも仰っていたから寒いんだろうな
もう少し中国情勢落ち着いたら夏に行って見たいですよ

夏か秋がお薦め

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
冬は池も凍りますし、気温も低くなりますから、夏か秋が良いと思いますよ。
青島で美味し物を食べて下さい。嶗山と言うところがありますが、そこまでの道から見る風景も良く、今はゴンドラがあるそうですが、そこの観光もお薦めしますよ。以前はリフトでしたがね。

青島は本当に安全な街でしたね。
私の通っていた2小で集団下校が始まったのは、昭和17年からでした。でも朝は中国人だけの道をばらばらで登校していたし、下校時も、別れ道から5分か10分は1人歩きでした。
安全というより軍隊式の集団行動を習わせる狙いだった気もします。

修学旅行で北京に行ったのは昭和18年でした。列車が青島駅を出て暗くなると
「窓のブラインドを下ろしなさい。絶対に明けてはいけないよ。匪賊に鉄砲で狙われるから」
と先生に厳重に言われました。

その程度の危険は覚悟しての修学旅行だったのでしょうね。でも、もしかして、今の日本より安全だったのかもしれません。

教師も立派

直大さん  お早うござます
耳に入っているだけですが、中国の市長も友好的な方だったと言うことです。そんなことなどもあったのかも知れませんね。
それにしましても修学旅行を経験させた教師が立派だったと思います。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1778-515ff3aa

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog