2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

カキ氷

 こう毎日暑さが続きますとカキ氷が食べたくなります。冷凍庫にはカップのカキ氷がない訳ではありませんが、目の前でかいた氷が涼しげに感じますね。そんな氷が食べたいです。

 孫のブログを覗きましたら美味しそうなカキ氷が見えました。確かブルーハワイとか言っていたような気がします。

        カキ氷

 チョイと拝借して来ました。近所に母娘で食べに行ったようです。シンプルで色もオシャレですね。名前は間違っているかも知れませんが、爽やかな名前ですね。

 私が好きなカキ氷は小豆と練乳を掛けたものです。この小豆は上等な物が良いですね。そして練乳もね。

 そんなことは今でこそ言えますが、昔のカキ氷と比較しますと、上等過ぎる位です。

 子どもの頃カキ氷と言いますと、僅かなお金で食べられたものです。ガラスの器(これが骨董店などで見かけると高いのですね)にブリキのお匙 そのお匙でシャキシャキと氷を崩して口に入れるのです。
 みぞれと言う白蜜だけの物から、イチゴとかレモンと言ったシロップを掛けた物が普通でした。
 このガラスの器ですが、屋台のような店やよしず張りの蔭で削っているような店のは底が浅くて安っぽいのですよ。 深さもあり、ガラスの色ががグラデーションになっているような器で出す店は喫茶店や甘い物屋で、椅子に座って食べる。そんな店ですね。値段も少々高めです。
 カキ氷の氷ですが、大きなカンナで削る、そんな氷が美味しいんですよ。氷を噛む歯応えがあるのですね。
 お店の人が冷蔵庫から氷の塊を取り出し、カンナの上に置き、布巾を当て上から氷を抑えて、削るんですよ。板に釘を指したような抑えを使う店もありましたね。
 器を持って手首を上手に回して、氷が器に平均になるように削って、最後には山が出来るんです。
 器に先ず白蜜を敷いて削りますが、赤や黄色の、またメロンと言ったブルーの色のシロップを最後に上から掛けるんですよ。で白が一番安いのですね。色ものは少し高くなるんです。

 1944年に女学校に入学しましたが、食堂に入るのは、禁じられておりました。映画も駄目ですし、萬年筆も腕時計も駄目 お祝に頂いても身に付けられません。その頃カキ氷は町での祭りの時には学校の目に触れずに済みますから、食べることが出来ました。

        かき氷機

 上の左側の氷削りはハンドルを手で回し、削ります。この氷は歯応えは余り感じませんね。直ぐに溶けて行くのです。この手回しのを電気を使い、ベルトで回す様になったのがあります。これは戦後のことです。
 右のが私の好きな氷を削るカンナです。
entry_header

COMMENT

懐かしいですね。

小学生の頃は、駄菓子やで安っぽい最中の皮のようなものに盛ったのが5円ぐらいでした。
慌てて食べて、頭がキーンと痛くなったりしました。
日替わりで苺、レモン、メロンを食べました。大人はスイといった白蜜のをたべていました。
小豆に練乳をかけたものは食べさせてもらえず、大人になってから食べましたが、感激したのを覚えています。

相子さま^^
おはようございます^^
今朝も蒸し暑いですね~♪


かき氷・・・いいですね~♪
大好きです。。。
実家のむつに、夏になるとかき氷を始める「粉屋さん」がありました。。。
今はもうないのですが・・・
そのお店のかき氷は絶品でした。
氷が細かくふわっとした感じで、口の中でほどけていくんです。。。
また、入れ物も素敵でした。。。
夏休み、帰省するたびに、娘を連れて食べに行きました。
娘は、迷いに迷って、イチゴミルク♪
私は。。。
相子さまと同じ、小豆に練乳です^^
小豆も本当に美味しく茹でてありました・・・

また、あのお店のかき氷が食べたくなりました。。。

それでは。。。
素敵な一日を・・・v-238

スイは良いですね

daniel mama さん   お早うございます
そうそうスイですね。私はシロップを掛けたの物よりスイが好きでした。
最中の皮のような物ね。ありましたね。
懐かしく思い出しました。
ガーナではどうですか。

思い出一杯

Paganini さん  お早うございます
かき氷って思い出が詰まった夏の味ですね。
カキ氷の前はトコロテンです。季節ごとに食べる物は何かと思いださせて呉れます。
夏祭りはかき氷ですね。お嬢様はイチゴミルクですか。美味しですよね。
今年もマンションの夏祭りが27日28日に開催されます。夜店のかき氷の場所は子ども達が並びます。

製氷業者

相子様
おはよう御座います。

私の仕事仲間で会社の母体が製氷業者という人がいました。
その製氷会社に入社してから関連の会社にきたそうです。
氷を作るのは冷却さえすればいいのかと思っていたら
透明に溶けにくく作る技術があるそうです。
そういえば家庭の冷蔵庫の氷は美味しくありませんね。

愛新覚羅

懐かしき夏の風物詩

あい子さん
暫らくご無沙汰しています。
アメリカで大活躍されたチビ孫さんと同じ日に旅立ち、
1ヵ月後やっと帰国の長旅でした。
イラクやチェチェン、コーカサス地方の紛争地域など危険な
所ばかりを訪れたため、皆さんにご心配を掛けたようです。
無事に帰りましたが、やはり種々トラブルがあり、意外な
最大のトラブルは、最後に寄ったアブダビ(アラブ首長国)。
50度(華氏ではなく摂氏)の猛暑の最中を無理して観光。
ために体調を崩し、その後ひどい下痢に苦しんでいます。
普段なら今頃は大好きなガリガリ君やカキ氷を食べますが、
それが出来ないのが残念です。
ピンクに近い赤、ブルー、グリーン、イエロー、グリーン等、
いろいろなシロップをかけてもらうのが楽しかったですね!
カキ氷とセットにして飲んだラムネも懐かしいですね。
長くなりましたが、最後に幣著「私はワールド・トラベラー」の
読後感想を別途お聞かせ下さい。
また、くれぐれもお体ご自愛の上、猛暑を乗り切って下さい。

食べるのは良いものです

aishinkakura さん  今日は
そうですね。氷は食用と、水産氷と言うのがあります。透明で輝くようなものでないと食用ではないんですね。
保冷用に魚屋さんが使うのは水産氷です。

お帰りなさい

ワールド・トラベアー(高) さん  今日は
それは大変でしたね。一ヶ月の旅、それも危険な地域。心配しておりました。
早く良くなって下さいね。
氷も食べられるようにね。

かき氷

こんにちは。
さっきから雷が鳴って、雨が
降ってきました。
かなり強い雨です。

かき氷と言えば、子供の頃海水浴
に行って、海の家で食べたイチゴ味の
かき氷が忘れられません。
今でこそ、かき氷は高級なスウィーツ
の仲間入りをしていますが、当時は
いわば、ゲスな食べ物で庶民の食べ物
でした。
よしずで囲った海の家で、真っ黒な
顔をして食べる・・・ちょっと下品ですが、
そういう食べ方もワイルドで良かった
ような気もします。

女学校に進学されたんですね。
僕の母も女学校に進学し、卒業してから
小学校の代理教員になり、そのまま定年まで
小学校の教師をしておりました。
教師の時代に裏千家の免状を取り、今は
茶道の先生をやっています。

暑いですね

タケちゃん さん   今日は
かき氷は庶民の食べ物ですよ。気取って食べるような物ではないと思いますね。
器からこぼれたり、手が濡れたりしますしね。
今は気取って高くしているような気がします。

スイ・・・久しぶりに聞きました!

私の母方の伯父の家は、夏場は甘味処をしていたので、夏休みに遊びに行くとかき氷を作ってくれました。
その時、必ず練乳を注文してました。
贅沢だったと思います。

こう暑いとアイスより氷ですよね
確か気温が30度以上になるとアイスではなく、氷が売れるそうです。

ブルーハワイであってますよ~♪

こんにちは。

懐かしいですね!
この氷削り機は。
昔は一丁目とか二丁目には、
だいたい一軒の氷屋さんがあったように記憶してます。
氷そのものを買いにいったものです。
で、割って水割りの氷にしたり、
簡単な削り機で氷水を作っていました。

お店で氷水を食べるというのは、
贅沢なものでしたね。

確かに大きな塊の氷を削って食べるカキ氷は懐かしいですね
アイスクリームなんて高かったので、カキ氷をよく食べた
ように覚えてます。

シロップも赤のイチゴに黄色のレモンってね
今は見かけることもなくなったので、食べなくなりました。

いや~懐かしいです。
食べたくなりました。

良かった

koh さん  今晩は
夏休みは楽しい日々が続き、子どもの世界は楽しいものでした。
宿題もありましたが、親戚に行くのも夏でこそですね。
ブルーハワイで合っていますか。

かき氷は美味しかった

NANTEI さん  今晩は
昔は何処の街にも氷屋さんがあり、一貫目の塊を買い、それを桶に入れて錐で砕いて、麦茶に入れたりしました。
今は氷も贅沢な物が沢山ありますね。私は果物などない方が好きです。

シンプルが減っています

メタボ夫婦さん  今晩は
今は矢鱈にゴチャゴチャと飾ったものが多いですね。氷の上にクリームを載せ、また上に果物などを載せる。
氷らしいものが減りましたね。

かき氷を食べたことがないはずはないのですが昨日からいくら考えてもその冷たさ、舌触り、シロップの匂い、何も思い出せません。盆踊りの時に鉢巻きをして汗びっしょりのおじさんが手にした器に氷がつもってくる、そんなことしか記憶にないのです。やはり本物の高齢者になったようです。

パックのを買ってみて

ofujisan さん  今日は
多分大人の世界に住んでいたからでしょ。かき氷のカップがありますから、食べて見て下さい。
思い出しますよ。そして味や舌触りの事もね。

カンナで削るカキ氷は知らなかったですよ
まあ田舎では製氷業者がなかったので親と町(松本ですが)に来た時に食べたのが最初かな なんで削っていたかは知らないのですよ、高校は松本市内でしたので
帰りに食べましたよ、写真のような機械でしたね
ここの所食べてないですよ 今はどんなところでやってるのかな あまりカキ氷の暖簾も見ないですよ

お若い

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
私が子ども頃70年以上前になりますが、お祭りでも大抵カンナで削る氷でしたね。
60年前位ですと、この手回しの機械が出てきておりますよ。
45歳の方では知らないでしょうね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1813-9020127f

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog