2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

夏祭り2日目

 土曜日の夜 とうとう雨が降って仕舞いました。雨雲が濃く垂れ下がって来ました。最後まで天気は持たず、止むを得ず祭りは中止になりました。
 二女のバナナは発泡スチロールの箱の中に保冷剤を入れて、冷たくしてありました。初日の残りはさほど多くありませんでした。
 次の朝 祭りの中で多くの子どもや男性、また若い女性も繰り出す、神輿や山車を見ようと、9時頃下の広場に出て行きました。
 昨日の夜店の人出はウソのように通路が清掃されています。昨夜の後片ずけの方々は大変だったでしょう。

             朝

 中央公園と呼ばれている会場には小さなお子さんが両親や、祖父母などと一緒に集まって来ます。
 9時過ぎに櫓の上から、これからの進行や道中への注意など、司会者はマイクを握り話されました。
 それから神輿に入魂をしますので、会場の皆さんはニ礼ニ拍一礼をお願いしますと、櫓の上から伝え、そして参集した皆さんは形通りに頭を下げました。 
 そして先ず筋肉をほぐす運動をし、そして役員の指示通りに、山車からから出発をしました。
 この行列はこの周辺の道路を歩き、時々休憩します。小さな子どもの乗る山車では毎年周囲を囲む家族で一杯になります。一緒に歩くのは若いうちですね。今は眺めているだけです。

 公園から先頭に出たきたのは子どもを載せた山車です。泣く子も例年おりますよ。今年も一人おりました。
 家族が傍に付き添っていても、何となく不安感が起きるのでしょうね。
 
     夏祭り3  夏祭り4

     夏祭り5  夏祭り6

 大人の神輿に負けるなとばかりに町内会ごとの小さな神輿が前を通過して行きます。

              夏祭り7

 町内会ごとに神輿が目の前を通過し、街に出て行きました。そこで私も家に戻り、チョと用足しをし、表に薄暮の漂う時間になりましたので、4階から下を眺めて見ました。何故かず~と眺めていたい感じがします。

              4階からの眺め

 さあこれから二女やチビ孫とダブルダッチのチームのお母さん方がチョコバナナを売るのです。
 昨夜の残りが少なくなっていたようで、二女は一階の野菜売り場に行き仕入れて来ました。
 別に応援を頼まれた訳ではありませんが、皆さんへのご挨拶をと、傍に行きました。

     チョコバナナ2  お母さん

 やがて夜店も込み始め、老人は転びでもするといけませんので、一旦家に戻り、8時半からの友人のよさこいソーランの勇ましい姿を見に行きました。友人は70歳を超えています。踊り仲間の中心に位置し逞しく手足を動かしております。
 昨夜はこうして無事に終わり、最後は例年通りの抽選会での〆で解散となりました。
 今朝は周辺の場所は勿論、何処を見ても片付いております。
    祭りの会場の傍にはとても素敵な場所があります。
 
     ベンチ  祭りの昼

 傍の石の椅子に腰を下ろし、周囲を眺めていましたら、蝉の声が聞こえてきました。
 そして10mほど先の垣根の傍を大きな揚羽蝶がゆっくりと飛んでいました。
entry_header

COMMENT

夏祭り 1・2

1日目は雨で催し物は中止、大変だったと思います。しかし次の日の2日目は天気は上々でお祭りも仕切り直し、予定通り楽しみであったお祭りか出来てよかったですね。実行発案された方々は本当にほっとされた事でしょう。写真をみてこちらのこじんまりした祭りに比べ大きなお祭りなのでビックリいたしました。賑やかなもんですねー 格が違います。

バナナ沢山売れたようです

桜島さん  今晩は
年々人も集まって来ましてね。賑やかなものです。若い人も沢山みえますよ。
役員の方々はとても大変です。

夏の風物詩

あい子さん
今年の夏祭りはいろいろありましたね。!
初日は家内と出かける直前に雷雨が襲来し、
祭りに出かけるのを断念しました。
2日目の昨日は雨も降らず、予定通り家内と出かけました。
あい子さんとはちょっとお会いしただけで失礼し、恐縮です。
そちらの夏祭りは年々歳々盛大になる感じですね!
夏の風物詩の代表、夏祭りと春秋に行われる運動会は、
世界でもあまり例がなく、日本独特の文化と言えましょう。
今夏はこれからも多忙になりそうです。
特に8月10日の講演を控えているだけにーーー。
お時間があれば、ご清聴下さい。

2日目は雨が降らず良かったですね
お神輿を担ぐのは、子供達にとってもいい思い出になります。
僕も子供の時、一度だけ担いだ事を思い出しました。
(翌日熱を出し、いつもやと母親に怒られた事も・笑)

我が島は人工島なので神社が無いのです。
だからお祭りは盛大にやるのですが、お神輿が無いのが
ちょっと寂しいです。

おはようございます

沖縄では、神社のお祭りは あまり見ないので、
神輿や 山車が出る お祭りに憧れます!
琉球は元々 神道の国では ないですからね!
後から 伝わってきて 神社は多くあるのですが、
お祭りは 細々とやっているのかなぁ???

こちらこそ

ワールド・トラベアー(高) さん   お早うございます
つくし野夏祭りは我孫子でも大きな方になっているようですね。
私こそ失礼を致しました。
10日の土曜日は生徒が見えますので、残念です。

神社はありませんが

メタボ夫婦さん  お早うございます
神輿には入魂式と言いまして、近所の神社からのお札を大人の担ぐ神輿に載せて担ぐのですね。
ここも新開地ですから氏神さまはないのです。

そうですね

ノリーダヨさん  お早うございます
沖縄ではペーロンのような勇壮なお祭りがありますね。反対にみたいな~って思いますよ。

沢山の写真でお祭り気分をあじわいました。
いいですね、楽しいエネルギーが伝わってきました。子供の頃を思い出しています。
並んだお店の明るかったこと、盆踊りの太鼓の音など。このような催しは絶対に大切にしたいですね。

賑やかですよ

ofujisanさん  お早うございます
このお祭りは子ども達の楽しみなんです。公園への並木道にお店を出せるのは住民なんですよ。業者は道の外でしか出せません。安心だと言うことも良いのだと思いますね。
昔と比べて灯りも増えて、衛生にも気を使っております。

緑が沢山ありますね。。

大きなマンションですね。祭りなど行事にも管理が行き届いていますね。緑もたくさんあって落ち着きますね。

管理はとても良いです

いさむちゃん 今日は
ハイ とても良い環境です。子どもの遊び場もあり、水の流れる掘りもありますよ。
あちこちにベンチが置かれていますしね。散歩が出来ます。
災害時用に井戸も何本も掘られております。
私はとても気に入っております。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1824-ab6b29d9

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog