2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

竜巻は恐ろしい

 昨日埼玉県越谷市から千葉県北西部へと掛けて大きな被害を齎した竜巻
 その映像がテレビで流れたのを見た夫は越谷の義兄の携帯に直ぐ電話をしました。義兄の住む所より南の方で発生し、義兄宅は特に被害も無くて良かったです。
 天災は相手を選びませんね。その場に居合わせた人に災難が降り掛かります。ですから災害時にぶつかった場合のことを考えて置くと言うことは大事なことだと思いますね。
 咄嗟に自分を守ると言うことが先ず最初です。そのことを直ぐに判断することはどうすれば良いのでしょうか。
 多分些細なことのように思わず、良く口にすることではないかしらと私は思っております。
 と言うことは分かっているのですがね。果して目の前で起きたらどうなるのか自信はありません。
 ですから情報を自分なりに消化咀嚼して置くことが大事でしょう。

           朝食9月3日

惨状は酷いものです。朝日新聞に掲載されている通過後の越谷の風景を見ますと、これは本当に大変なことです。

           竜巻被害朝日9月3日

 一体このような状況になる前に自分を守るには知って置くことがありますね。それも今日の新聞にも掲載されています。

              竜巻の注意

 1990年12月千葉県でも大きな竜巻が発生し、甚大な被害を齎しました。
 その竜巻の後 房総西線に乗り多くの被害家屋を列車から眺めて来ました。その後聞くところによりますと、全国から屋根職人が集まって修復に励んでいると言うことでした。
 被害の修復には大きな力が必要ですね。今回の竜巻はどれ位で修復が出来るのでしょうか。
 昨夜は停電で多くの方が公的な場所に避難しておりました。

 話は変りますが 関東大震災が起きた数日後母は14歳?位だったでしょうか。
 海辺の田舎町ですが小学校は高台にあります。
 多分高等科に通っていたのでしょうね。
 校舎から海の方を眺めますと、丸い水平線に数え切れないほど竜巻が降り、それを眺めた子ども達はこの世の終わりだと皆で抱き合い泣いたそうです。
 でこのことを永い間調べているのですが、まだPCで発見できずにおります。
 その恐ろしさは如何ばかりかと、竜巻の発生報道を聞く度に思い出します。
entry_header

COMMENT

竜巻、おどろきました

竜巻、夕方母から電話があって知りました。
自然の脅威にはかないません。
このところの気象変化、ひょっとして人間が作ってしまったものかもしれない、と思うと複雑です。

関東大震災については、先週末のNHKメガクエイク3をみて、あらためてかんがえさせられました。
最後に今村教授がいった
「地震は人の力でおさえつけることはできませんが、
 震災は人の力で防ぎ止めることができます」
この言葉が印象的でした‥

人智を越えます

dragon11さん  今日は
映像を見まして、本当に驚きました。
千葉県も少し被害がありましたね。
関東大震災ではご覧になった通りだと思いますが、大勢の人が火災で亡くなっています。
地震の時には物を持って逃げるなと子どもの頃から言われておりました。

近くでした

相子様
こんばんは。

我が家は流山市なので問題ありませんがお墓が今回の竜巻ルートの方でした。
朝確認に行ったら無事でした。
竜巻は長さは10km以上にもなりますが幅が100mから200mと狭いのですね。
その狭い幅のお陰で難をのがれました。

愛新覚羅

「黒雲一気 家潰す」

怖かったですね。所沢では一時小雨が降った程度でしたが、越谷市~野田市の方は「この世の終わりかと」思われたでしょう。竜巻はアメリカのものかと思っておりましたが、最近は日本でも毎年発生しています。気をつけましょう。

良かったですね

aishinkakura さん   今晩は
そうでしたか。驚かれたことでしょう。
僅かな所で無事だったのですね。

気を付けなければ

いさむちゃん   今晩は
嫌ですね。報道によりますと相当強い大きな竜巻だったようですね。
義兄のことを心配しました。

竜巻は日本では発生しないと思っていました。
猛暑、ゲリラ豪雨、ホントに異常気象がつづきます。
どこにいても安心できませんね。

お義兄様が被害に遭われなくてホッとされたことでしょう。

相子さまも充分お気をつけください。

おはようございます。
昨日も同じような雲が発生して、怖かったです。昨日の夕方遅くに、同じようにさ~っと風が冷たくなって、雨が局地的に降りました。また竜巻が発生しないか心配になりました。
義兄様、ご無事だったのですね。それは良かったです。
しかし、被害は甚大です。

娘の友人が近くの高校に通っていますので、心配しています。
この暑い日の中、ライフラインが止まったままですものね。

関東大震災は、先日の映画「風立ちぬ」で表現されており、考えさせられる事が多かったです。

自分の身を守る手段は日々考えてた方がいいと本当に思いますね。

有難うございます

daniel mama さん   お早うございます
竜巻のイメージは先ずアメリカでした。
広大な大地を這うように動いて行く雲でした。
今回の映像を見まして、本当に恐ろしく感じました。

恐ろしいことです

koh さん  お早うございます
お嬢様のお友達被害が及んでいないといいですね。
昨日此方も俄か雨が降り、丁度娘と柏の高島屋に行く時でした。気を付けて車は地下にせず上の方に停めました。
気が許せないこの頃ですね。
お互い気を付けて参りましょう。

本当に目を覆いたくなるような惨状ですね
ガラスが降り注ぐようですから最悪はバスタブにでも逃げ込むしかないかな 窓のない部屋なんてないからな それか壁際で布団をかぶって防ぐかとかいろいろ考えました
関東大震災の時の海上の竜巻は知らなかったですよ

竜巻は経験したことも見たこともないのですが、
最近は携帯のカメラ機能が進んでいてリアルな画像がたくさん流れていますね。
間近だととんでもない恐怖を感じると思います。

実は野田市に高校時代からの友人が住んでいるので、
連絡を入れたら、
2kmほど離れていたので直接の被害はなかったようですが、
ひどい風を感じたとのこと… ほっとしました。

怖いです

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
もう見る限り恐ろしい風景です。
破壊力が凄いのですね。
考える暇もないようですよ。とに角空の様子がおかしいな~と思ったら行動を起こさないと駄目なようです。
気象庁に行き関東大震災の資料を見ることをすれば分かるかも知れませんね。何しろ竜巻が簾のように下がったと言うのです。

避けられないこともあり

ちゅんごさん  今日は
私は水平線に降りた竜巻は何回か見ました。空と水面から上がる水が一本の柱のようになります。それが切れますと水が海面の落ちます。怖いです。
お友達無事でよかったですね。
15年ほど前我孫子から柏方面に掛けて物凄い大きな雹が降りました。
怖かったですよ。空一面灰色になり、街路樹の葉が千切れて舞い上がり、ゴミや飛ぶものが目の前で広がって来ました。窓を閉めて壁の後ろに逃げました。

家というのは一番安心して無防備で居るところと思うのに、一瞬でごちゃごちゃにされたりつぶされたり、平常心に戻るのにも時間がかかるのではないかしら。世の中には信じられない程むごいこと、つらいことが多くあるものですね。

今日も栃木県で竜巻が発生したようですね
竜巻なんかアメリカの話かって思ってました。

こう連日発生すると心配になります。
近畿でも竜巻の注意報はよく出てますが、実際発生しないので
あまり気にしていないようですが、どうなるか分らないです。

発生したら逃げるしかないでしょうね

心身に痛み

ofujisan さん  今日は
最近特に自然災害の発生が多いように感じますね。
日本だけでも日夜色々と起きていますが、世界中ではどれほどの災害が起きているのか、見当もつきません。
自然を変えることは出来ません。出来るだけ命を守る生き方をしなければなりませんね。

直ぐに来たようでした

メタボ夫婦 さん  今日は
竜巻はアメリカと言うのは私もですよ。
竜巻発生の時の様子を話す方の言葉を聞きますと、逃げるというのも難しいようです。気が付いた時はもう襲われたと言うのです。運不運と言いたくなります。

相子さま^^
おはようございます^^

越谷市の竜巻の被害は凄いですね。。。
知人が越谷市在住で、TVなどで写っているところとは目と鼻の先の距離。。。
マンション住まいだったので、被害はなかったのですが、「いつ何が起こるかわかりません」と話していました。。。

今年の夏のお天気は本当に変ですね。。。

多発していますね

Paganini さん   お早うございます
災害が起きますと、その地に住む方のことが心配になります。怖い思いをなさった事でしょうね。
私はあの3月11日の時も心配で矢張りメールをしたりしました。

相子さん、こんばんは

こんなに大きな被害が出るような竜巻が多発して、ほんとに怖いですね
これが日本国内の事?と思うような映像で
自分もいつ遭遇するかわからない気がします。
旅先でも、トンネル一つ越えただけで、土砂降りの雨に遭いました。
子供達と見学地の駐車場で集合することになっていましたが、車から降りられないような雨でしたので、隣に止まっている車同士、携帯で連絡し合い予定を変更したほどです。
今までと違い、”かつて経験したことのない豪雨”と言う言葉が頭をよぎり、とても恐ろしかったです。

竜巻は発生個所をピンポイントでは予測できないところがもっと怖ろしいですね

できれば逃げること

Hulaさん さん  今晩は
自然の脅威には如何に人は力のないものかを実感しますね。
地震も勿論ですが、竜巻も恐ろしいですね。
ゲリラ雨 高温 今年の日本の夏は格別な感じですが、これが今年だけなのかは分かりませんね。それも恐ろしいことですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1851-7ea6713f

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog