2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

老師からの差し入れ

 中国語と中国書法を教えて頂いております。
 北京出身の老師はお忙くされていますのに、時々お手製の餃子やワンタン、饅頭等を届けて下さいます。
 マンションの同じ階段を使いますとお互いの扉の前に立つことが出来ます。
 ですが私は先ずエレベーターを使い上に行き、それから廊下を歩き、階段を一段昇ります。
 ドアを開けて下さる老師は必ず転ばないように手を差し伸べて下さいます。
 在日が長い老師は日本の風俗、習慣にも可なりお分かりになっていられ、ご近所との会合にも出席されますし、市内のでの国際交流への参加でも積極的です。
 
 私は階段の昇降がチョッと無理なような感じがありましたので、この2週間はお休みさせて頂きました。
 老師は気を使って下さり、ワンタンや餃子を差し入れて下さいました。

 最初の頃 餃子も茹でて直ぐに階段を駆け降りるようにして届けて下さいましたが、最近は私が此方で茹でますからと申し上げたので、餡を包むと直ぐに届けて下さいます。今回もそうでした。
 写真は撮りませんでしたが、以前のがありますので並べて見ます。

     ワンタン  餃子

 下さる時は必ず何時頃に届けますよと連絡があります。そこで私は大鍋にお湯を沸かし、沸騰させてから一旦火を止めて待ちます。
 届けて頂きますと早速再度点火し、茹でます。この茹で方や茹で時間は長く自分でも作った経験がありますから、問題はないと思っています。この一枚の分量は二人で充分です。

 子ども頃 家のお手伝いさんと競争のように皮を伸ばし、餡を包んだ餃子 随分沢山お腹に収めた物です。
 その頃 母はひき肉を使わず、肉を叩き細かくして使いました。私は肉を叩く手伝いをしたものです。
 当時中国青島では肉屋の店頭で豚を縦に割った枝肉をぶら提げ、お客の注文でどの部位が良いかを切って呉れます。母の言い付けで豚肉を買いに行きます。何処の部位が良いかは自然に覚えて来ました。
 店に行き、買う部位を指さします。そうしますと包丁で切って渡して呉れます。その店ではどの部位も値段が同じだと母が話しておりました。値段までは覚えていませんが、どの部位が良いかを指さした記憶は鮮明です。
 青島は青島牛と言われる牛肉も当時のブランド牛だと言われ、牛肉も可なり安かったのでしょうね。
 父が食いしん坊でしたから、週一回位はすき焼きでした。
 妹が生まれた日 その日は青島に来ていた叔母が食事を作って呉れました。それがすき焼きで、食べようとしましたら何故か停電になったのです。
 暗い中ですき焼きを食べましたね。
entry_header

COMMENT

餃子好きです。自分でも作りますがお店で食べるのは控えていました。中に何が入ってるか分らないのはちょっと心配なんです。皮をのばすのって、難しくて、こればっかりは買ってきていました。
親が美食家だと、舌が肥えるってよく言われますが、相子さんもきっとそうなんですね。

母の思い出


相子さん いつも記憶力が素晴らしいなと感心させられます。

人間は食が関わっていたら、よけいに覚えているような気がします。

老師さんいい方ですね。美味しそうです。

私の亡き母は何でも手作りで、お米と砂糖を絡めたお菓子や、きんつばやアイスクリンなど…全て手作りでした。

当時、まだ古い家に住んでて薄暗い台所に立ちっぱなしで、出してくれた母の手作りのお菓子を思い出しました。

贅沢な物など食べた思いは一度もありませんが…物はなくても心があるいい時代だったなとつくづく思います。

美味しいですよね

りょうこ さん  ようこそ
餃子は日本人も好きな物ですね。
自分で作ると中身も気に入った物で作ることができます。
皮はお店で買うとすぐ出来ますから便利ですね。
父は食いしん坊ですが美食家とは言えないですね。

食は大事

すずらんさん  今晩は
手作りは良いですね。お母様の味は忘れられないでしょう。
老師はお母様と一緒に住まわれていますが、90歳を超えたお母様の舌は厳しいようです。
私の母も昔はカステラーやクッキー等また練り切りの和菓子など作って呉れました。
引き揚げてからは貧しく、揚げ餅位でしたね。作りかっただろうなと思います。

相子さま♪
おはようございます^^
台風接近しておりますね。
そちらは如何でしょうか?
こちら東京は雨・風共に凄いです・・・

老師様のお作りになった餃子とワンタンは美味しいでしょうね~♪
食べてみたいです。^^
手作りに優るものはないですね。。。

※すき焼きの思い出も楽しく拝読致しました^^
暗い中でのすき焼きは、五感が研ぎ澄まされて?いつも以上に美味しくかんじられたのでは?ふふふ

いつも楽しいお話をありがとうござます^^
今日もお元気で、素敵な素敵な一日でありますように・・・v-238

焼きでないのが好きです

Paganini さん  お早うございます
ご存じの通り 餃子は中国東北地方で食べられるのですが、北京は本場ですから味はとてもシンプルで飽きません。ニンニクは入れません。日本ではニンニクを入れるのが当り前のように思われていますが、それは違うのです。
ニンニクの欲しい方はすりおろした物をタレに入れて食べます。
すき焼き そうなんでしょうね。
此方は今は雨も風も止み、雲が切れて来ました。

ワンタンかいいな しばらく食べてないですよ
餃子は中国は水餃子が主だったな 焼き餃子って向こうじゃ食べた事なかったですよ
有るには有るんでしょうね 朝御飯にお粥ってのは昔からの中国の習慣なんですかね
相子さんの記憶力はすごいですよ、私なんかカレ-が好きだったなくらいしか覚えてないですよ あの時の母の作ってくれたカレ-は旨かったな 娘が時たま作ってくれたカレ-とは違うような気がするんですが上手く味が思い出せないんですが旨かったてだけなんですよ

良いでしょ

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
台風が通過して行きました。雲の色も少しづつ青くなって行っています。
ワンタン美味しくて大好きです。でもワンタン麺はあっても、ワンタンだけと言うお店に出会ったことがないですね。
餃子は水餃子が本流ですよ。焼きは亜流のような物ですよ。今は中国でも焼きを出す店もあるようですよ。
カレーはお母様の味ですね。我が家も今は娘のお役で、作った時に貰います。

こんにちは
台風の影響はどうでしょうか
こちらは、もう台風一過で晴れ間が出ています。

餃子が美味しそうですね
僕は料理を始めて4年位になりますが、皆さん凄く上手で良く知ってられる
のに関心するのです。
そういう方の料理をするきっかけを見てみると、殆どの方が祖母や母親に
小さい時から教えて貰った、という方が多いのが分かりました。
相子さんも料理に詳しいのはご両親や叔母から教わられたのですね

そう考えると我が家は、母親はずっと働きながら家事をしてましたし、家内も
同様で、家族が食事に拘ることは少なかったように思います。
僕の料理経験はまだ短いですから、相子さんや皆さんに教えて貰いながら
まだまだ修行が必要って改めて思いました!


老師さんはいつも優しく、穏やかな気持ちで日々を過ごされていらっしゃるのでしょうね。作られるものもきっと優しい味がすると想像します。今の子供たちもお母さんと一緒に作って、食べてをしていたらいじめはなくなってきそうなきがします。

最近は横着をしています

メタボ夫婦さん  今日は
でも感心するのですよ。4年であのように色々とお作りになるのですから。
母は昔は専業主婦でしたし、好奇心旺盛な人で、探求心もありました。
そんなことで教えて呉れたのですね。
私は仕事をしていましたが、勤め先の場所が良かったですね。ランチでも良いお店があり、参考になっています。

今も心配して下さっています

ofujisanさん  今日は
老師はインテリです。とても忍耐強く、私を励まして下さっています。
北京の方ですから、小麦粉料理が得意なんですよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1877-4de65cd4

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog