FC2ブログ

2020-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

出陣学徒壮行会

 1943年(昭和18年)10月21日 この日東京は明治神宮外苑競技場で所謂学徒出陣と呼ばれる壮行会が執り行われました。
 その日は雨が強く、競技場に集まり、学徒出陣壮行会に臨んだ学生は分列行進で力強く歩を進めております。赤字からご覧になって下さい。
 それを送る女子学生はスタンドに並び、歩く学生に拍手をもって送っております。

 その当日 明治大学でも学生は記念館前に整列し、神宮外苑へと出発しております。

     43年10月21日学徒出陣柔道部HP  戦争と明治大学
 
 この中に居た卒業生と会いましたのは、学徒出陣の経験もある元総理の村山富市さんも時々お見えになる宝井馬琴さんのビジネス講談の夕べに行きました時でした。

 出陣式には日本各地から学生が参列しております。

    出陣壮行会  行進する学生

 学徒出陣56年目の証言を記して置きます。この証言は画像と組み合わせて詳しく当日の様子を伝えております。ご覧頂けるとまた良く分かります。

 今時代は変ろうとしています。どのような意見をお持ちであろうとも、多くの方がこの壮行会にも目を留めて欲しいと願っております。
entry_header

COMMENT

こんにちは。
秘密保全法という情報公開の仕組みもままならないまま危険な法律を通すようです。消費税も医療の無駄使いもやめさせることなく国民から税金を取る法律だけ通しました。アメリカの影が強く感じられますが本当に国民がこれで幸せなのかと疑問を感じています。みんなで決めた政権ですから尊重はしますが私はいつも少数派のような気がします。
化粧品ですが銀座のプランタンでも人気のものです。お孫さんにも一つ、合計2つサンプルお送りしますね。お米もうすぐです。

「敗戦」する時に…。

昭和18年10月、もう敗戦決定の時期に学徒出陣。軍部のトップらの決断の悪さ。原爆2発も落とされて、やっと敗戦。その間の戦没者が哀れです。

曲がり角

あかちんさん  今日は
この壮行会のことはニュース映画でしか、一般の人には分からなかったのだと思いますね。
私も話としては知っておりましたが、実際に良く知ったのはPCを習ってからです。
何かと自分で注意し、考えて行きませんとね。そう言う感じを持ちます。

人材の損失

いさむちゃん  今日は
私も不可解に思うのですよ。
この壮行会で学生代表として江橋慎四郎さんの読んだ答辞をみますとね、国家への忠誠、奉仕の言葉に溢れており、国民の多くが怪しいカバーに覆われていたのではと思って仕舞います。
軍部や政府が何を打開しようとしたのか、その一つがこの学徒出陣なのでしょうか。多分どこかで研究がされているとは思うのですがね。

戦争は知りませんが、いまアメリカで戦場から帰って来た若者が精神に変調をきたして問題になっています。戦争とはそれほどのもだということです。しかし、攻められたらギブアップはできません。国土を踏みにじられ、好き放題させるなど国民としては我慢できないでしょう。ただ、WWⅡのこの頃はほぼ敗戦がわかっていたはずですから、あたら若い命を絶つようなことはするべきでなかったと思っています。

学徒出陣

相子様
こんばんは。

私の元上司が子供の頃、外苑に住んでいて実際に見た話をして
くれました。という事はそれ程遠い昔ではなかったのだと感じ
ました。元上司もその姿に憧れたといっていました。

愛新覚羅

そう思います

りょうこさん  ようこそ
私が帰国した17年11月には既に日本は勢力は落ちていたのです。
17年6月のミッドウェイ海戦で大きな痛手を被り負け戦へと進んでいたようです。
政府も軍部も承知していたと思いますね。
本当に理解に苦しみます。惜しくてなりません。

その場ではね

aishinkakura さん  今晩は
そうでしょうね。凛々しい青年の姿は頼もしく見えたのでしょうね。
私は多くの青年を失ったと言うことが無念でなりません。

相子さま
おはようございます^^

せつないですね・・・ほんとうに。。。

靖国神社にある資料館に行った事があります。
そこでは、戦争に行った若い学生さんの家族宛ての手紙などもたくさんあります。。。

そういう方々がいらして、今の日本があるのだと思います。

大きな犠牲者

Paganini さん  お早うございます
戦争は勝っても負けても大きな犠牲を伴います。戦争末期の日本はそれは惨めで辛いことでした。
靖国神社の遊就館や知覧の特攻資料館で見る兵士の言葉は涙なくして見られません。

ここまでやったら駄目でしょう、でも国民は強制的に徴兵されるんだから変に平等って悪い観念が有るとこうなっちゃうのかな

個人的には終結は早い方が良かったと思いますが戦勝国は徹底的に叩きたいですし
人間のエゴがむき出しなのが戦争そのものですよ、無条件降伏に持ってゆくにはどうすればいいかって考えるが常です いやですがね

無条件降伏です

EGUTI YOUSUKE さん  お早うございます
こうも酷い状況になっていたのですから、早く終結へと動けなかったのかと思うのは国と対決する考えだったのでしょうかね。
私は何時も人材損失を悔しく思うんです。

相子さんへ!!

はじめまして!
この記事を見まして驚きました。私の次兄もまさに、明時大から学徒出陣しました。この中にいるのです。母親とこの映画を見に行ったこともありますがはっきりと確認できませんでした。
海軍飛行予備学生として大連航空基地から出撃して敵潜水艦に撃ち落とされて戦死いしました。生みなもので、遺骨は石ころでした。
当時は文科系学生が主に志願したようです。今でも生き残りの戦友が遺族を見舞ってくれていますがすでに高齢になり解散の話が進んでいます。護国神社の宮司もいなく町内会に委託して慰霊を守っていくそうです。靖国も参拝できず慰霊の戦友たちもさびしく思っていることと思います。戦争はもう嫌ですねー。

ようこそ

荒野鷹虎 さん  今日は
そうでしたか。お母様共々辛い思いもなさいましたね。遺骨は石だったと言う話は良く聞きましたね。
明治大学では早くから戦没学生の調査をしております。若しお届頂けるならば、代表番号に電話をし、担当部署に繋いで貰って下さい。明大のHPはリンクしてあります。

出陣される学生の証言を読んで、
今の我々と同じような感情を持っていたのがよくわかります。
結局は個人が無視されて犠牲になっただけなのですね。
この戦争から我々が学び、後世へと伝え続ける仕組みが必要です。

人間の尊厳を

ちゅんごさん   今日は
国家有為の人材は勿論ですが、人が消耗品のように使われる戦争は決して良いこととは思われません。
世界のどの国も分かっているのに、紛争がありますね。
多くの人が考えて行くべき問題だと思います。

学徒出陣という言葉は知っていましたがこんなに大勢の学生たちが一度に出陣したとはびっくり、からだの奥がふるえるような、悲しみのような今不思議な感覚でいます。これほどおおくの学生たちがただただお国の言うままに従うよりなかったのですね。沢山の可能性を持った若者たちですよね。戦争っていったい何だろうかとまた考えてしまいます。

戦争は嫌です

ofujisanさん  今晩は
良く読んで下さり有難うございます。
戦争は色々なことから始まるんでしょうが、戦うのは政治家ではないんですね。
そこが問題だと私は思うのです。
何を得て、何を失うのでしょう。

相子さんへ!

ありがとうございました。早速HPを見ていろいろわかりました。
刊行物にも興味がありますので購入したいと表います。では感謝!

恐れ入ります

荒野鷹虎 さん  今日は
お役に立ったそうで、良かったです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1882-6fb015f7

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog