2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

何で来たのですか

 後期高齢者と言いますが、二人で高貴高齢者なんて言いましてね。日々お互いの失敗を上げつらい喜んでいます。
 その通りなんですがね。失敗は日々絶え間なく起きるのですよ。
 よくあるのは薬の数が合わなくなって仕舞うこと。どうして余るのか、足りなくなるのか不思議なんです。
 食事の際に胸に掛けるタオルのエプロン いつの間にかこぼれた物がぶら下がっていたりします。
 スーパーで財布からお金を取り出すのに、指先はスムーズに動かず、時間が掛かり、後ろに並んでいる人に迷惑を掛けるのは毎日。
 二人で一人前と言って過ごしております。

 その夫が人間ドックで診察を受けることになりました。なりましたと言うものの、受けることを勧めたのは私。
 老人ですから、何処か悪いのは普通でしょうね。ですが夫はかねがね私が言っております通り、病気のお大尽です。
 心房細動、狭心症、ぜん息、逆流性食道炎、肝硬変、等など
 毎日あれこれ言いますので、前々から大きな病院で確り身体全体を診て貰うと良いんじゃない。人間ドックに入ってみたらと、言っておりました。中々決心がつきませんから、ネットであちこち調べ、ここにしたらと決めました。
 妻依存症ではありませんか。そんなことないと言うでしょう。ですが積極的に病院を決めたのは私ですので、一緒に付いて行くことにしました。
 今朝は8時にバスに乗り、久し振りに一緒に電車に座りました。
 病院に着きましたが、予約をしてありますから、面倒なことはありません。検査は3階です。エレベーターがありますと言われて、エレベーターで3階に行きました。夫は早速院内着に着換えて来ました。
 時々呼ばれて待合室から出て行きます。そして戻り、また呼ばれて行きと繰り返します。
 待ち合い室では、雑誌や家と違う新聞に目を通して待ちました。眠くて堪りません。時々うとうとしたようです。
 検査は予想外に早く済みました。夫のような高齢者は一人もおりませんでした。
 
 結果 人間ドックに来るレベルではありません。と言うことです。
    人間ドックと言うのは健康な人が悪い所がないかどうか
    チェックする為の物だそうです。
    夫のように病気の大家は掛かり付けの医師に診て頂きなさい。
    という結論でした。
         
     
        6年前
 
 夫は自分で思っていたよりは肺活量が多かったと言うことです。ですが普通の人の半分だそうです。
 ですから、今後肺の空気の吸い込みが少なくなったら、酸素を取り込むチューブを付ける必要があると言われ、
 そう言うことになったら要介護の認定を取ると保険が利きますよと教えて下さったそうです。クワバラクワバラですね。
 風邪を引かないように気を付けることが大事です。
 
 脳の方は問題はないと言われたそうですから、安心しました。
entry_header

COMMENT

一番大きな病気は『妻依存症』のようですね(笑)横で、ウチは反対だよねなど横着言っています。フトドキなヤツです。
ほんとに、風邪だけはお気をつけ下さい。わたしたちも両親にはいつもそれを言っています。なにしろ、父は胃癌に脳梗塞(これは箸をもったとき気がついてすぐしばらく入院させましたので、たいしたことはありません)母は心臓。だんだん数が増えていきますね。

ご主人、お若く見えます。
そして羨ましい、髪の毛がふさふさ(笑)

僕はまだ子供のような歳なのに年々薄くなって、なんで?です。
増毛に保険利かないかな(へ。へ)ζ

こんばんは。
歳を重ねればだれでも病気と友達になって
行かなければなりませんよね。
脳が健康って素晴らしいです。

風邪が一番怖い

りょうこさん  ようこそ
と言うことはりょうこさんは夫依存症?
そうですか。段々数が増えて来ていますか。
大切になさって下さい。

伝えて置きます

メタボ夫婦さん 今晩は
「お若いねと言われるほどの歳になり」です
写真は前のものですが、夫の髪はそう変わらずです。
メタボさんのお言葉、夫にそう言って置きます。

ボケたくはないです

あかちんさん  今晩は
友人の掛かっている先生は、老化も病気の内だと何時も仰っているそうです。
付き合って行くのですね。ま~お互い笑って行きましょう。

頼れる人がいる、頼ってくれる人がいる、、、って楽しいことですね。その境地に達するまでは大変だったでしょうが。
1人になると、ひたすら、けな気に生きるのみ。最近は、誰にも迷惑をかけないように注意を払いながら、なるだけ危険に挑戦することにしています。
モットーは「廃用性萎縮」。人間の部品はどこでも使わないと萎縮して役に立たなくなってしまう、と医者に言われて一念発起。頭にも体にもムチをいれている次第。川上監督のようになりたいです。

よかったですね〜♪

50代の私ですら、色々と身体の衰えを感じます。先ずは目!老眼です。日々進行しているようです(笑)でも、勤めていた25年以上前に受けた健康診断以降一度も受けた事がありません(苦笑)受けた方がいいのでしょうか?行くのが怖いくらいです(笑)
でも、良かったですね。大事が無くて・・・素敵なことです。二人三脚で暮らすのは・・・我が家も長く続く事を願っています。では、では、また。

相子さま♪
おはようございます^^

素敵な旦那様でいらっしゃいますね~♪
とてもハンサムでいらっしゃいます。。。
美男美女のカップルでございますね~^^

人間ドッグを受けるのは自由だと思うのですが。。。
そんな事を言われるなんて・・・

でも、良い結果でよろしかったですね。。。

朝夕、めっきり肌寒くなりましたので、
どうぞお身体ご自愛下さいませねm(..)m


本日も素敵な素敵な一日でありますように・・・v-238

安心・偉い

直さん  お早うございます
直さんは努力家ですね。面白い表現ですよ。先だっての豪雨の時、好奇心の強いあなたが川を見に行きやしないかと気になっておりました。
今回の病院選びは羊会の金沢で病院の経営している宮崎誠示さんの意見を参考にして決めました。
持つべきは良き友人です。

老人健診を受けています

YOUのつぶやきですさん  お早うございます
老いの三点セットはとっくに持っていました。
老眼鏡・入れ歯・補聴器それに今はプラス杖です。
検診は偶にはなさった方が良いのではと思います。
老人は医師の方で定期的に検査をして下さいます。それには大分遠いですからね。

老人そのものです

Paganini さん  お早うございます
そう考えますと確かにそうも言えますね。
でも不思議に思われたのだと善意に解釈しております。
美男美女とは程遠い二人です。
段々寒くなりますから気を付けて行きます。

人間悪いところの無い人間ていないんじゃないかなって私は思ってみてますよ、重い・軽いの違いでしょうね

確かに風邪は怖いですよ、十分に気を付けてください、昨日のサンマの記事見て昨夜はサンマのフライ作ってもらって食べましたよ
今のサンマ本当に旨いですよ、又揚げたてのフライは最高でした

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

それは中高年からですね

EGUTI YOUSUKEさん  今日は
そうですね。周囲の方で全然問題のない方とは滅多にお会いしませんね。
皆さんだましだましなんて仰っていますよ。
何と言いましても風邪が一番怖いですね。
秋刀魚たんぽぽさんでですか。良かったですね。

わざわざ有難うございます

鍵コメさん 今日は
お身体をお大事になさって下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!

ご主人をはじめて拝見しましたが、ダンディーでカッコいいですね!

私が病院へ行くのは健康診断の時だけですが、
父はまるで勤めにでも行くかのように通っています。
薬の種類も相当なもので、よく間違えないなと感心しています。

できれば健康に年を重ねたいと思っていますが、
やはりいろんなところに疲れが出てくるのは仕方ないのでしょうね。

人様々

ちゅんごさん  今晩は
健康は高齢になりますと個人差が大きいですね。
友人のご主人は50歳の頃から人間ドックに毎年2回行っておりました。彼女は「家の主人は癌が見つかるまでドックに行く心算かしら」と話しておりました。それから数年後見つかりました。それでもお元気ですよ。
お父様の薬の量は夫より少ないと思いますよ。
ダンディーなんて程遠いですよ。ダンディーって本当の教養人ですよ。

お二人そろってお元気でいてほしいです。とても素敵なご夫婦ですもの。憧れています。私は保険証を使わないことで表彰されたりしていますが、これが良いことなのかどうかよくわかりません。定期健診はやはり必要なのかなーと考えることもあります。

偶には検査は?

ofujisan さん  今晩は
何時も自然体で過ごしている貴女は立派ですよ。健康保険は使わない幸せを羨ましく思います。
高齢になりますと、自分では思ってもいなかったことが出て来ます。
せめて数年に一回は検査を受けられたらと思いますが。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1895-6cd35e8b

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog