2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今日の話題 書のこと等

 中国書法を習い始めてほぼ2年 初めは筆の持ち方が違いますから、持つ手のぎこちないこと。
 漸く一冊の手本が終わりました。ですがまた最初の一ページ目から繰り返すことになりました。

       書の表紙

 最初は半紙を横にして置き一枚の半紙に八字書きました。暫らく八字が続き、今は六字になっています。
 半紙は横にするのは変りません。半紙の左上から書き始めて、右下で終わります。
 書いた字の汚れを心配することもなく、合理的な方法だと感心しております。
 老師は手首が自由に動かなければいけませんと仰います。
 基本をとても大切に考えていることが良く分かります。小さな字即ち八字で基本の筆運びを勉強します。
 老師のお話に寄りますと、小さい字は手首で書けますが、大きくなるって行くに従い、腕、そして身体全体で書くようになると言うのですね。ですから体力も大事なことだと仰います。
 
 最初の頃ですが上から下へと下ろす一本の縦字がよろけたり、左や右に傾いて仕舞うのです。今はそれは可なり良くなって来ておりますが、之繞や撥ねは難しく、特に撥ねは未だに未熟な状態が続いております。

 話は変りますが、1998年9月中国の西安に行きました。兵馬俑に行く道筋にザクロが積み上げてあるのがとても印象的でした。綿の付いた樹も見つけ、ああ~西の方だな~と感じたものです。
 宿泊したホテルで色紙に書を書いて貰いました。名前を読みこんだ詩を書いて呉れると言うのです。
 夜に頼み、朝の出発までに出来ると言うのです。
 で書家は~~ 詩の作成は~~ 日本文に訳すのは~~と肩書が立派です。記念にとお願いしました。

      西安の額

 これを老師にお見せしました。とても言い難そうです。先ず前半の字は筆で書いた物です。
 ですが後の部分は筆ではありませんね。一番悪いのは字の中心が曲がっていることです。成る程と眺めて見ますと、行も左に寄っていますね。羊頭狗肉と言う程ではありませんが、チョッとした誤魔化し、ナメられているのですね。

         で今日の朝食

      朝食12月2日

 昨日のお皿に吉浜芋の煮たのがあり、上にひしお麹を載せてあります。今日は同じ芋ですが柚子味噌を掛けてあります。使い回しではありません。トンカツの和幸のキャベツの使い回しには呆れましたね。
 
 
entry_header

COMMENT

こんにちはあかちんです。
ご注文ありがとうございます。
張り切って精米してきます。
明日か明後日発送になります。
発送しましたらご連絡させていただきます。

連絡感謝

あかちんさん  今日は
それではお待ちしています。宜しくお願い致します。

おはようございます

やはり、見る人が見ればすぐに分かってしまうんですね。
お土産だから適当にということだったのだとしたら残念ですね。
駅の近くにお店があってお客さんも多いと思うんですけど、これからが大変ですね和幸も。

書道を習い始めてまだ2ヶ月です。
一字一字は書けたと思っても中心が揃っていなかったり、全体のバランスがわるかったりと毎回学ぶことが多いです。
でも字を書くのは気持ち良いです。
また、中国から伝わったことなども教えてもらっていて大変興味深いですね。

お恥ずかしい

りょうこ さん  ようこそ
老師に見て頂き、字の中心が駄目だと言うことで、そうだと気が付いたのです。
肩書に惑わされたような気がします。
和幸に行きますが、キャベツはお代りまではしませんが、食べていました。これからは注意するでしょうから、大丈夫だと思います。

相子さん おばんです。

これから年賀状書きの時期・・・毎年手書きの漫画で賀状書き・・・クレタケの筆ペン使い・・・金釘流の蚯蚓字・・・さて、そろそろ始めネバ・・・間に合いません・・・。

ちゃんと相子さんのように勉強すればいいのに・・・勉強好かん・・・のです・・・。笑)

せっかくのお土産を残念でしたね。どこの国でもこのようなことがあるのですね。

キャベツの使いまわしだなんて、信じられませんが最近信じられないこと多く「世も末」ってことかしら?とあきらめ気分です。

まだまだですが

daniel mama さん  今晩は
私の書道は学校で習っただけでした。
今は勉強と楽しさで、良かったと思っております。
紙に向かう時の緊張感が良いです。

手書きが何より

ひげさん  今晩は
本当はそれが一番良いのですが、今はPCでの年賀状です。
70歳半ばまでは筆ペンで書いておりましたが、今は根気がありません。

日本人がカモ?

ofujisan さん  今晩は
どうも日本人相手の商売だったようです。
大学教師等の肩書きに信用したのです。
キャベツの使い回しは驚きました。
モラルの低下が広がって行くようで、嫌ですね。

相子さま♪
おはようございます^^
今日も快晴ですね。。。

中国書法というのがあるのですね^^
初めて知りました^^;
筆の持ち方も違うのですね。。。
それと、書いた文字が汚れないというのは合理的でございますね。。。


※吉浜芋・・・お裾分けした友人はおでんに入れたそうです。
来年、また手に入ったら、おでんに入れてみようと思いました。。。


本日もお元気で。。。
素敵な一日でありますように・・・v-238

繰り返しが大事

Paganini さん  お早うございます
良く晴れた空です。昨日から干し柚子を作っております。「今でしょ」
書法は日本で言う書道ですね。漢字は今の中国の簡体字と違います。繁体字です。老師は字の成りたちも教えて下さり、勉強になります。
何でもそうですが同じことを繰り返す。これがとても大事なことだと感じております。

相子さんの向学心にはもう私なんか恥ずかしくて穴が有ったら愛じゃないが入りたいくらいですよ、何か私も勉強せねばと思いながら専門書読み始めると眠くなるし困ったもんだな りょうこさんにはボケたかって言われるがまだボケてはいないがな(なんたって本人45歳のつもりですが)
中国の書どころか日本の書ですら分からんから弱ったな 昔の巻紙の手紙をすらすら読める人がいていいなと思いますよ 

は~は~言っています

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
私も本を読んでいると直ぐ眠くなり、中々読み切れず参っております。
歴史物のテレビを見ていますと、古文書が出て来ますね。凄いな~と思うのです。
読める何処の話ではありません。もう今習うだけで限界です。

こんにちは。

何をなさるにも、決して手を抜かないその姿勢は、大いに見習わなければならないと痛感しました。
相子さんは私たちに、大切なさまざまの事を教えてくれます。
最も大きいのは背筋の通った生き方のことです。
だらしない私にはいつも喝を入れられているような気がしてなりません。

ところで私は書は全くダメで、手紙、葉書の恥ずかしいことといったら!
いい齢してと思うのですが、習う気力もないのが情けないです。
書の綺麗な人、尊敬してやみません。

飛んでもないです

NANTEI さん  今日は
何時もお言葉に困惑致します。
もしどこかでお目に掛かることでもございましたら、ものの数分で化けの皮がはがれて仕舞います。
歳をとっているだけです。

書を習われてのですか
素晴らしいですね

僕なんか酷い字ですから、綺麗な字の方が羨ましいです。

来年は人性のスタートに戻りますので、初心にかえって
きちっと字を書くところから勉強しないといけないですね
兎に角、続けられるように今から準備してみます。


退化しています

メタボ夫婦さん  今晩は
筆を持つのは元々好きでしたので、抵抗なく習い始めることが出来ました。
以前はPCを使っていませんでしたから、年間100通位の手紙は墨で書き、送っていました。
それは今は精々30通位ですから、どんどん退化して来ています。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1920-a348af40

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog