2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

空の神兵

 毎週月曜日午後9時から流れるのはBSニッポン「フォレスタ」の歌です。先週は軍歌が中心でした。
 毎週テーマが変わります。男性と女性の方で歌う数々の歌は時代をなぞり、時代を思い浮かべさせて呉れます。

       空の神兵

 先週 この空の神兵が始まりましたら、夫と私は知らず知らず声を出しておりました。
 「空の神兵」は日本が対連合軍に戦争を始めた次の年の作戦です。

 「何で俺たちこの歌知っているのだろう」「だって皆が歌っていたじゃない」
 「何となく歌い易かったな~」「そうね。調子が良くてね」
 「他にも軍歌を歌ったな~」「だって他に歌うって言ってもそう色々なかったわね」
 「全国で同じものを歌っていたしな~」「湖畔の宿なんて歌ったでしょ」
 「この歌知っている人は可なり高齢だな」「そうね。私たちも古くなっているじゃない」
 
  1 藍より蒼き 大空に大空に
     忽(たちま)ち開く 百千の
      真白き薔薇の 花模様
       見よ落下傘 空に降り
        見よ落下傘 空を征(ゆ)く
         見よ落下傘 空を征く


  4 歌詞の最後 我が丈夫(ますらお)は 天降(あまくだ)る
           我が皇軍は 天降る
            我が皇軍は 天降る

 1942年にこの歌「空の神兵」が出来て発表されました。

 1945年8月15日 日本は敗戦 当時女学校2年生だった私たちは館山海軍航空隊が解散するに当り、落下傘を沢山頂きました。その時落下傘の材料が生絹だと知ったのです。
 その落下傘を講堂に広げて皆で解きます。糸も太い絹糸です。生地は厚いサテンのような黄なりで手触り良く、夢中で皆で解きました。解いた一枚一枚も大きいのです。ピザの形を思い出して下さい。あの一切れの感じですね。
 その絹を自宅で染めてブラウスにする人もありました。私は染めて小物を色々と作ったものです。
 丁度学校で染めの事を教えられた後でしたので、この絹がどれほど嬉しい事だったことか。
 今の有り余る衣料の中では考えられないことです。この歌を聞く度にあの落下傘解きを思い出すのです。
entry_header

COMMENT

今でいう空挺部隊ですね
パラシュ-トは思い出が有るんですよ、血のシミが付いたパラシュ-トが土蔵に有りまして
子供の頃遊んで怒られたんですよ
おじさんはこれで助かってんだって怒られた思い出ですよ、冬になると貫通した跡が痛むらしく時たま顔をしかめてましたね 私の身内は戦争の話は誰もしなかったな 何が有ったのか今の私には想像も出来ないですよ

戦中いろいろ知りました

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
お若いですからね。戦争のことはご存じないでしょ。
この歌はいまは陸上自衛隊第一空挺隊の隊歌として演奏されているそうです。
母の弟は徐州作戦に参加しました。戦後その時のことは少し聞きました。
大学に入ってからシベリヤで強制労働させられた先生からも過酷な話を聞いたりしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

相子さん おばんです。

何故か、歌えます・・・・。

浅草寺の漫画が、書店、コンビニでも並ぶのが目に着きだしました・・・。

子供の頃、夢中になった戦争漫画ですが・・・・。

気になります

ひげさん   今晩は
歌えるのは覚え易いからでしょうかね。
漫画は全く知りませんでした。

ドーンブリッツ2013という訓練を少し遠めから拝見しましたが、実戦とはまた違うのだろうなと思いました。ましてWWⅡの時代とは、資材もまったく違いますしね。 母が絹を染めることから始めるフラワーアレンジメントの教室に通っていました。

凄いのでしょうね

りょうこさん  ようこそ
現代の実戦は想像も付きません。訓練も凄いのではと思います。
兵器のレベルも違うでしょうし、化学も発達していますからね。
落下傘で攻めるなんて、あり得ないのではと思いますね。
絹を染めてお花を作るんですか。綺麗でしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1940-6e5f2b55

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog