2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今年の鮨ハイライト

 年末ともなりますと、テレビや新聞などで、様々な分野のハイライトと言いますか、ニュース性のある事柄が紹介されますね。
 ここで相子婆さんはお鮨のハイライトをと考えました。
 初めて自家製鮨を載せてから先だってまでで全部で218皿になっておりました。
 まだファイルに三皿残っています。
 それをアップしますと 全部で221皿となります。

              鮪切り落としタタキ丼398円

 これは切り落としを買って来まして、それを細かく叩きました。ネギトロってありますね。買ったことはないのですが、私の好みではチョッとという感じがあり、作った事はありません。第一トロは手に入りません。

     やがら・バチ握り  赤エビ握り353円

           上の三皿が最新の鮨です。
 
 以下は今年の鮨で印象に残った物、安かった物を数点載せましょう。これってお遊びですね。ご勘弁下さいね。

    バチ落とし丼298円  まぐろ・ホタテ丼450円

    鰹握り・うに軍艦巻き  生鯵握り200円

    生ホタテ握り  鮪・ホタテ・スズキ・カンパチ丼598円

 お鮨は大好きですから四季を通じて食べます。鮨と言うのは魚の旬を覚えることになりますね。美味しくて安い時が大体旬でしょうね。でも偶には季節外れの魚が並ぶこともあります。でその魚が良いのか悪いのかを自分の目で確かめると言うことが、美味しいものを手に入れる事が出来るのですね。買う買わないに関係なく毎日魚売り場を覗きます。
entry_header

COMMENT

ただいま~。本場のお寿司をいただける幸せ!もちろん江戸前で、ちょっとイッパイやりました。若い頃、小田原駅だったかの前にある鯵寿司が美味しいときいて『天金』というお店まで行ったことがありますが、まだあるでしょうかね。
美味しそうなものばかりで、ゴックンです。

お疲れ様

りょうこ さん  ようこそ
電撃な行動ですね。早速にお鮨だったのですね。お鮨は私も江戸前が好きです。
小田原の鯵寿司は有名ですし、昔は箱根に行った時に買ったものです。
天金さんは今もあるようですよ。

相子さん おばんです。

これって手づくりのお寿司ですか・・・?。

マメですねぇ・・・・刺身大好きにんげんですが・・・家では出てきません・・・カカが嫌いなんです。笑)

そうです

ひげさん  今晩は
これって鮨飯は何時も冷凍してあり、握る一時間前にレンジで解凍し置き、それから材料を準備したりしますが、全部で30分もあれば出来ます。
慣れると簡単ですよ。
ひげさんはお刺身を食べたくても外でしか召し上がれないのですか。

相子さま♪
おはようございます^^

221皿ですか~?
驚異的な数ですね~^^

どのお寿司も美味しそうです。。。
こちらの画像を拝見するたびに、にぎりを作ってみたい!と思いつつもまだ、作っていません^^;
来年こそは・・・

自家製お勧めです

Paganini さん   お早うございます
多分2年位の間に作ったのだと思います。
魚の種類と作り方で違うのが約200?楽しいですよ。

生もの駄目な人は駄目らしいですね、家の息子が駄目なんですよ。刺身・寿司なんて料理じゃないって言いますよ 大体人間は食べ物は炒める・煮る・焼くして食べるもんだっていつも騒いでますよ、だから寿司屋はおしんこ巻き・卵焼きしか食べないですね
子供の頃回転寿司に連れて行ったらケ-キからアイスまで有っていなりずしとデザ-トだけ食べてたな、姉ちゃんは反対に生もの大好き人間ですよ 兄弟でどうしてかなと思いますよ 娘の亭主は又生もの駄目なんですよ だから我が家では今の所両極端ですよ
孫がどちらに似るかな どうして好き嫌いが有るのかな?

気を使いますね

EGUTI YOUSUKEさん  今日は
生ものが嫌いですと、可なり食事は制約されますね。煮たり焼いたりすれば魚も良いのですか。
生は臭いと言う人もいますからね。
EGUTIさんはたんぽぽさんで頂くので、好き嫌いはありませんでしょ。

こんにちは。寒波の日本列島ですが、千葉はいかがですか?
お寿司二百数十皿は見事ですね。「継続は力なり」なんて言葉を連想しました。

我が家も妻は生ものまったくダメ、私は大好き、という夫婦で、息子はまあまあ食べられるけど、好んで食べたいと言うほどではないようです。
でも思い出してみると私も刺身大好きになったのは三十代も半ばを過ぎてからで、若いころは鶏のから揚げのようなものの方がよほど旨いと思ってましたね。

妻の友人で、やはり生ものまったくダメ、という女性が、お子さんを出産なさったあと突然お刺身大好きになった、という話を聞きました。色々です。

魚は毎日でも良い

アナゴ さん   今日は
アナゴさんの夕餉を拝見し、何時も不思議に思っていた事が分かりました。
夫も若い時は肉が好きでしたが、今は魚です。
私は子ども頃から魚が大好きで、イナダ位までは自分で捌き、刺身、煮魚、焼き魚、また洋風や中華風等にもしています。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1945-757f1e75

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog