2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

朝日新聞グローブ版から鮨

 鮨大好きな私 今や外国でも食べられていることは沢山の情報から知っておりました。
 今日は月の第一日曜日ですから、別刷りのグローブが入っております。

 見た途端 ワクワクしました。「みなのSUSHI」というタイトルで鮨特集ですよ。
 築地がすしの世界ブランドして君臨している事を始め、世界の中での鮨状況、また日本における鮨の歴史や回転すしの話。更に世界各地の鮨の姿を乗せております。
 一面は何とバンコクから西に100キロ程離れたハンホンの屋台鮨です。可愛い鮨が並んでいます。一個5パーツ(約15円)それが一日500個売るそうです。
 取材は宮崎勇作さん・内田晃さん・鈴木暁子さんです。

 なかなか面白く内容も読ませ、とても勉強になります。順を構わず写真を載せて置きます。

      鮨1  鮨2

      鮨3  鮨4
 
     鮨5  バチ切り落とし握り398円

 国内の鮨事情も掲載されていますが、1時間に3600貫のシャリを握れる「シャリ玉ロボット」なんて出ていますよ。

 内容は世界事情にまたがっています。時間がある時の愉しんで眺めるに良いな~と思っています。
 特に産地の表示は良いですね。 

 画像の最後は我が家の安い鮪の握りです。毎日はこのレベルですよ。
entry_header

COMMENT

NYでは、日本人の職人さんがいて、注文したネタで山葵の量も希望に応じて握ってくれるお店がありますが、ネタの種類のなかにはドキッとするようなものもありますね。
ロボットがあったらラクでしょうけど、やっぱり寿司は目の前で職人さんに握ってほしいなと思います。

新年あけまして、おめでとうございま~す♪

旧年中はいろいろとお世話になりました。
本年も宜しくお願いいたします。

ブログを初めて二年になります。私もいろいろな方と知り合う事ができて、本当に有難いなぁと思っています。勿論、相子さんもその一人。色々な情報や出来事がとっても勉強になります。私は鮨を握りませんが、今度チャレンジしてみたいと思っています。いいですよね。

では、では、今年一年素敵な事が相子さんに沢山起こりますように!

私も握ってほしいです

りょうこ さん  ようこそ
ニューヨークは流石ですね。山葵は生でしょうか。
最近は生山葵は可なり高いお店でも使ってないです。
道具で作った握りは美味しくないです。

交流の糸

YOUさん  今日は
こちらこそ素敵なブログを拝見させて頂き、勉強になっていますよ。
YOUさんが握れないなんてウソでしょと思ってしまいますよ。
ブログで訪問し合うという事は、何か共通するものがあるのでしょうね。
そしてその先にもまた糸が伸びて行くのですね。
今年も良き年でありますよう。

新年おめでとうございます。

楽しい鮨のお話ですね。
良いお時間を過ごされているようで嬉しく拝見しました。
旧年はご無沙汰続きになり失礼しました。
本年はまたどうぞ宜しくお願い致します。
相子さまとご家族にとってより良い一年となりますように!

おめでとうございます

yokoblueplanet さん  今晩は
ハイ!こう言う話は大好きです。
見聞が広くなったようで、何だか気分が良いですよ。
yokoさんも良い年になさって下さい。

相子さん おばんです。

寿司、食べたくなってきました・・・・。笑)

我が家は、カカが生ものが、好きでは無いので、刺身、寿司の頻度は、ぐっと下がります・・・。笑)

鯖が無い鯖がと探してしまいました・・・。笑)

そうでしたね

ひげさん  今晩は
そう言えば〆鯖の時も鯖鯖って仰っていましたね。
このページには鯖が見当たりませんね。
残念ですね。

この10年ぐらいの寿司文化の広がりは凄いですね!
ヨーロッパでも一日に10万食の寿司を生産する工場があって、
航空機で各地へ運ばれているのだとか…

相子さま♪
おはようございます^^

相子さまのお寿司はいつも美味しそうですねv-218^^

寿司SUSHIは世界でメジャーな食べ物になっていますね。。。
外国ではいろんなアレンジを加えたり、これ、お寿司じゃないでしょ!みたいなものもあったりと・・・

日本人もイタリアンやフレンチなどなどアレンジしたりしていますから何とも言えませんけど・・・ぷぷっ

にぎり寿司・・・今年はチャレンジしたいなぁ^^

世界に誇る

ちゅんご さん   お早うございます
お鮨は今やグローバル食と言えそうですね。
ですが本物は日本ですから、これからも伝統に基づくお鮨を大事にして行きたいです。

何処でも食べられる

Paganiniさん  お早うございます
お鮨は世界に広がり、その地の風土に合った鮨に変化をしているのでしょうね。
鮨のご飯は酢飯ですから、種は違っても世界どこででも食べることができる時代になって来ましたね。
自分で握ると安全、安心です。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます

今年もたくさんの情報を楽しみにしております

我が家はいつも手巻き寿司になってしまいますが、相子さんのように上手に握りを作って
パーティーを盛り上げたいですね
今年はそれちょっとチェレンジしてみようかしら

今年も相子さんにとって、健康で素晴らしい一年となりますように

今年も宜しくお願い致します

明けまましておめでとうございます

Hulaさん さん  お早うございます
今年も愉しんでフラをなさって下さい。
手巻き鮨も楽しいですよね。
残念ながら二人では出来ないんですね。
羨ましいです。
また其方にも訪問させて下さいね。
良いお年をお過ごしください。

この世界の鮨には驚きますね
寿司・鮨どの字がいいのか考えちゃいますよ
まあ酢飯は酢飯で作るんだろうな
すし風料理って方がいいかも

相子さんのおすしはもうこの字の鮨ですよ

それが良いですね

EGUTI YOUSUKE さん   今晩は
本当に驚くほどですね。
和食が無形世界遺産になりましたが、鮨もその一つなんでしょうね。
確かにすし風料理って良いですね。
私のは握りですし、飾りも技巧も全くないような鮨ですから、そう言えるでしょうね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1955-9051c710

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog