2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

チャイナドレスは素敵だ 79

 このところ日中関係がギクシャクしていますが、チャイナドレスを着たいと言う方はどうなんでしょうね。
 国同士の関係はどうあろうともファッションは何時も変わらずに引き継がれていますね。
 それはチャイナドレスばかりではないのでしょう。欧米の世界でも共通項で繋がっている筈です。

 チャイナドレスは若い人の着るもだと言う一般的な見方は、適切ではありませんね。
 どちらかと言えば中高年こそ着て欲しいし、また似合い、元気が出て来ます。
 私の住む所からバスで10分も乗れば着くところに生徒さんがおります。長く習いに来ておりましたが、原発事故後移住しようかと話しておりましたが、現在も住まわれております。
 70歳を過ぎてからお見えになり、夢が適ったと一所懸命に作っておりました。

         高齢者の旗袍

 落ち着いた上着です。ゆったりとして着やすく出来ています。普通丈のも何枚も作っております。 
 高齢者にお勧めは前後に布地が繋がっており、袖も一緒に縫っているものです。
 これは裁断は難しいのですが、縫うことは比較的楽です。私も好きなものです。

 中国の古い雑誌から裁断図を見つけてありますので、参考のために掲載して置きましょう。

         肩縫いなし製図

 私は上のと少し違いますが、基本は同じです。前後の布地を一緒に畳み、それから裁断をします、寸法は計りますよ。
 胸の下前の部分(小襟)が難しい部分ですね。縫う長さは短いですよ。

 ☆ チャイナドレスに付いてお聞きしたことがございましたら、鍵コメで分かり易いように書き込みお聞きください。
 但し不適当だと思いましたら、回答は致しません。本名とメールアドレスを記入して下さい。
entry_header

COMMENT

チャイナドレス、テレビで太腿まで露になったものを着ている女優を見て、ちょっと複雑な気持ちになりました。本来は色気を売り物にする民族服ではないはずなのに、テレビでの扱い方には理不尽さを感じてしまいますね。間違った伝え方は全てを徐々に狂わせてしまいそうで、嫌な気分になります。どうかまともなものを伝承して下さいませ。

こんばんは。
ものつくりはほんと楽しいですよね。
ましてやフルオーダーの自らの手作りですからね。男性はなんでチャイナ服に弱いのでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

有難いでです

りょうこさん  ようこそ
私の目指すところを仰って頂き有難うございます。
日本人が香港等で買って来るドレスが酷い物でしたのを本場物と思っている人が多く、とても残念です。

綺麗

あかちんさん 今晩は
手作りの良さは自分の好きな生地を使い、キチンと合っている物だからですね。
チャイナドレスは女性をスッキリと素敵に見せます。

個性的に着てみたい

今晩は。
コメントさせて頂くのは、なんと今回が初めてです。
市販されている物も良く目にしますが、どれも今一つです。
個性的に着たいと思うからでしょうか。
それでもまだ取り掛かかる事が出来ません。

相子さま♪
おはようございます^^

チャイナドレスは素敵でございますね。。。
それを作ってしまうのですから、素晴らしいです。
私。。。
一番苦手が裁縫なのです・・・^^;
お出来になる方をこころより尊敬致します^^

今日はかなり冷え込んでおります。
雪になるかもしれないそうです。。。
どうぞご自愛下さいませね♪

頑張って下さい

evelyne さん  ようこそ
チャイナドレスは個性的な物だと思います。
ただ中国や台湾、また香港などではそう見えないかも知れません。
ですが「平凡に見える物」でもアクセサリーで充分の個性を発揮出来ます。
私は昔木綿の細かい模様のチャイナドレスを着て、三越本店に行きました。
店員さんが二人追い掛けてきて「どちらでお買いになりましたか」と聞きました。「自分で作りました」と返事をしましたら、とても残念がっておりました。
チャイナドレスはスリムであることも個性的な大きな要素だと思いますし、襟もとが綺麗に見えることも個性的だと思います。

写真の方のチャイナドレスがとても着やすいですね。とくに太った方をすっきりと見せるには最高とおもいます。着ている方は楽ですし。個性的、でチャイナドレスはすぐれものですね。

そうですね

ofujisanさん  今晩は
良い面が多く、優れ物ですね。
多くの方に知って欲しいです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1964-51a0b0a6

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog