2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

小さいおうち

 この時期寒中見舞いを頂きます。遅ればせを詫びるもの、毎年決って送ってくるもの、年末に忙しく過ごして年賀状を出せなかったもの等など 特に気になっているのは絶対頂ける筈の年賀状を頂いていない方から、寒中見舞いが届くかどうかです。 
 もしそれがなけれな身辺に出せなかった事情がある筈
 
 その気になっていました方から寒中見舞いを昨日頂きました。

 随分長く親しくさせて頂いています、元明治大学でフランス語を教えていられた中島公子先生からのでした。
 ご主人さまが12月29日にお亡くなりになり、大晦日に葬儀を済まされたということです。

 中島先生ご夫妻の二女は中島京子さんです。直木賞作家として活躍しております。
 直木賞受賞作「小さいおうち」は山田洋次監督で映画化され、この25日に公開されます。

          小さいおうち

 映画化のことはお聞きしておりましたが、撮影が始まりました頃はお父様はそのことをご家族からお聞きになっていたと思います。父親としてさぞ公開をお待ちになっていたことでしょう。とても残念なことです。

 下井草にある中島公子先生のお宅に付いては何回か拙ブログで取り上げていますが、先生の祖父 明治時代の建築家滋賀重列氏が1931年に自宅として建築された家です。雰囲気は昭和初期の佇まいを感じさせ、家具もまた当時の生活振りが推測できます。京子さんはそのような造りをご覧になっているのですから、自然に描写が広がって行くことだったと想像しております。
entry_header

COMMENT

お父様はさぞや映画の公開を楽しみにされていたと思います。

私も映画を楽しみにしています!

そう思いますね

ちゅんごさん  映画化は随分早くに決っていましたから、楽しみになさっていたと思います。
映画は是非ご覧になって下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

相子さん おばんです。

我が家は、今年は、正月開けてからの年賀状書き・・・間にあわぬもの7通ほどが寒中見舞いになりました・・・。

松たかこさんも、もう奥様役をやられるようになったんですね・・・。

昔、彼女がおらのことを「兄貴ぃ」と呼んで、夢の中に出てきたことがありましたが・・・・。笑)
大して好きな女優さんでもないのに・・・。笑)

年賀状がない、寒中見舞いもないと、なんとなく気になりますね。わたしなど、殆どスカイプで顔を見合いながらですから、賀状などはすっかり忘れていました。映画、お楽しみですね。

私はゲイリーク―パーでした

ひげさん  今晩は
昔は私も正月は年賀状書きで、テレビも見るどころではありませんでしたね。
全部手書きですから、きつかったです。
私の夢の中に出て来たのはゲイリーク―パで、余りに背が高くて仰天しました。

心配が出て来ます

りょうこさん  ようこそ
それは気になります。歳を取ると年々亡くなる人が多くなりますからね。
スカイプは若くないと駄目ですね。若しやったら皺だらけの顔で驚かせることでしょうね。

相子さま♪
おはようございます^^
今朝の東京は、初めて氷点下まで下がりました。。。
とても寒い寒い朝です。。。
PC打つ指先が冷たいです^^;

ちいさいおうち。。。映画化されましたね♪
本。。。これから読みたいと存じます。

早いですね

Paganiniさん  お早うございます
早起きの朝は寒いでしょ。
やはり寒中ですね。今朝は陽も差して来ました。
「小さいおうち」 是非お読みになって下さい。

私は年賀状を書く習慣が無いんですよ
齢の割には現代的かな(笑
メ-ルでほとんど終わらしちゃうのでね お恥ずかしい限りです

お若いです

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
ハンドルネームからしてお若いですよ。
私の知り合いは高齢者が多く、矢張り年賀葉書ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「小さいおうち」、読みました。きっと懐かしい風景もたくさん見られるのではないかとたのしみです。

お母様はご存知ですよ

ofujisanさん  今晩は
分かることが沢山見られると思います。
映画は楽しみです。
中島先生はパーティーで挨拶をして下さいましたよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1965-b901ee29

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog