2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

頂き物で学ぶ

 ブログで知り合った方から頂いたり、また知人や生徒さんから頂いたりしますね。
 それは大抵上質な物であったり、未知の物であったり、知りながらも口に出来なかった物であったりします。

 ブログにアップしようとしますと、どういう物かを調べて見ますね。PCの世界は広く先ず分からないと言うことは滅多にありません。

      紅鮭  冷凍紅鮭

 このサーモンは毎年盆暮に頂きます。昨年暮のをそろそろ解凍しようと思い、そもそもアラスカサーモンで紅鮭というので一体この意味は何だろうと調べて見ました。
 勿論箱の中に説明もありますし、レシピも載せてあります。ですがもう少し詳しくと調べて見ました。

 アラスカのはサーモンと呼ばれている鮭は沢山いるのですね。ですがこの紅鮭はソックアイサーモンと呼ばれる最高の物だと知りました。
 昔から鮭の切り方、捌き方に関心がありましたが、この鮭のような骨を真中にし両側の身を同じにして下ろすのをどう言うのかと知りたかったのです。それはちゅんごさんが教えて下さいました。「センターカット」と呼ぶのだそうです。
 一つお利口になりました。
 冷凍のままでは切れません。機械もありませんし、手持ちの出刃も大きいと言っても知れています。
 何時も解凍してから切り分け、再冷凍にしております。
 魚屋の小父さんは再冷凍しては美味しくないよと言います。
 
 再冷凍する方法を書いているブログに辿りつきました。
 食べ方としては解凍した鮭を切り分けそれに塩と酒を振り暫らく置いて、水分を拭き取りラップを二重にして再冷凍するという物です。その方は一番美味しく感じるのは直火で焼くのだと言っております。
 これは私にピッタリです。さ~これで行きましょう。
entry_header

COMMENT

直火焼きが肉も魚も美味しいと思います。
ブレインツリーの家に、友人たちとバーベキューをやるようにと、一応設置してありますが、滅多に使うことがなく残念です。

大きな鮭の処理、確かに困りますね
人から聞いても、注意書きにも再冷凍はダメって書いてますから
僕は直ぐに諦めて買わなくなってしまうのです。

相子さんは、そこを挑戦されるのが流石です。
今はHPにこういう知恵を集めようとしていますので
ネタをお借り致します。(勝手にスミマセン!)

準備OKですね

りょうこさん   ようこそ
そうですよね。それも炭火か焚火が良いのでしょう。設備があって良いですね。
なのにお忙しくて残念ですね。

頂き物です

メタボ夫婦さん  今晩は
私は洋風の食べ方よりは塩焼きのような食べ方が好きなので、美味しく食べたいと思っていました。
薄塩になっていますが、もう少し処置したいと思っております。
自家製塩鮭の作り方はレシピで載せてありますので、ご覧頂ければ有難いです。

相子さま♪
おはようございます^^

紅鮭は脂がのっていて美味しかったのではありませんか~?

大好きです紅鮭・・・^^

ほどほどでした

Paganini さん  お早うございます
今回のは今解凍中ですから分かりませんが、何時もそう強い脂はのっていません。
嬉しいのは店頭で買うのと違い、自分の好きな大きさで切れると言うことですね。

鮭は殆ど切り身で買いますがそれでも3切れ位入ってるんですよ、私なんか1切れで十分なんですよ
昔の塩っ辛い鮭が時たま懐かしくなりますよ
買ってきた鮭に塩振ってもなかなか昔の味にならないんですよ
相子さんは探求心の塊みたいな人ですね
凄いと思いますよ

お試しください

EGUTI YOUSUKE さん  お早うございます
店では一切れのは先ずないですね。
追い塩は効かないんですよ。

下のレシピで簡単に美味しい塩鮭が出来ますので、試してみてください。塩は自分で加減が出来ますよ。

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/blog-entry-1558.html

アラスカの天然の紅鮭はしっとりした身質で
臭みがないから美味しいですね!

塩した鮭なら再凍結しても問題なしですが
無塩のものは下味の処理をしてから冷凍してます。

私はタスマニアのフレッシュサーモンを買って、
サクにとってから冷凍しますが美味しくいただけますよ。

とても美味しいです

ちゅんごさん   今晩は
この鮭はいつも美味しく頂いております。
塩加減は微かな感じです。

タスマニアのフレッシュサーモンって生なんですか。気になります。

タスマニアサーモンは種類でいうと
大西洋(アトランティック)サーモンですが、
オーストラリアの南極側のとても綺麗な海で養殖されたものです。
欧州や南米の養殖サーモンと比べて脂がきつくなく、
甘い香りのするとても上品なサーモンです。

生のまま空輸で入ってきますので比較的容易に仕入れることができます。
季節にもよりますが、最近のは片身で3kgほどありますので、
刺身や鮨、鍋、漬け魚、ムニエルなどにしても食べきれませんから、
短冊にして冷凍してます。

時々探して見ます

ちゅんごさん   お早うございます
再コメ有難うございます。
昨夜ネットで見たのですが、スモークの物が多かったです。
また卸商などで紹介されている事で美味しさが分かりました。
500gで通販で買える物がありましたが、売り切れでした。
今はこれを食べますから、後日また良く調べて見ます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1976-b6dec14a

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog