2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

昨日から今日へ

 昨日は旧暦の大晦日(除夕) 中国ではこの日はとても大事な日になっています。
 この日の夕は家族が集まり、一緒に団らんの一時を送ります。その晩の食事に無くてはならないのが餃子です。
 ですが餃子を食べるのは中国の北方の習慣で、南の方では湯圓とか年糕とか言う物を食べるそうです。

 昨日 夕方老師から電話があり「兄が餃子を作りましたので後ほどお届けします」と言うことでした。
 まだ何を作ろうかを考えていませんでしたので、有難かったですね。
 老師がお持ち下さった時 「今夜スカパーを見ま~す」と申し上げました。

             過年の餃子

 2012年は1月22日が旧大晦日(除夕)だったのです。その時のブログで過年の餃子のことを書いております。

 今日の午前は中国語の勉強に行きました。

 「昨日は餃子を有難うございました」 「スカパーを見ましたか
 「見ましたが1時間程です」 「どうでしたか
 「司会者が旗袍を来ているかどうか見たかったのですが、それは駄目でしたし、内容も余り面白く感じませんでしたのでね」 
 「確かにそうですね。でも後半は面白かったですよ。また有名なピアニストの演奏があり、香港の歌手なども出演しましたよ
 
    晩年会1  晩年会2

 「この日は家族が集まるという習慣ですね。それは今も変わっておりませんか」
 「それは変わっておりませんね。両親が生きていれば例え遠くてもゆきます
 「交通手段はどうですか」 「鉄道やバス等ですね。飛行機は高いので殆んど使われませんね
 「遠い人は大変ですね」 
 「確かニュースだったか?切符が買えないのでバイクを買い、往復してから、そのバイクを売って、旅費にするという話がありましたね
 「老師はお兄さんがお見えになって、将に北京の除夕らしく過ごせたのですね」 
 「そうですね。良かったですよ

     今日の昼食は昨日食べ切れなかった餃子を焼いて食べました。

             焼き餃子

 中国では餃子は茹でて食べるのが普通です。残った物は翌日焼いて食べるのです。
 これは美味しいですよ。

 スカパーで見たのはどう言うものかと言いますと、NHKの紅白歌合戦とは大分趣向が違います。右のからご覧になって下さい。
     今日の朝食

     朝食1月31日
entry_header

COMMENT

この老師との会話北京語で会話するんですか? そうだとしたら凄いですよ

餃子旨そうですよ

たどたどしくやって

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
そうですね。でも日本語も使って仕舞いますよ。
言い回しの難しいものや、日本と全く違う言い方などでは苦労します。
会話の途中で辞書を引き、急場しのぎをします。そう言う時に老師は待って下さっています。
比較的楽なものは、政治経済等の用語でしょうか。

こんばんは~ 中国でEXILE ATSUSHIと盲目の辻井ピアニストとのコラボの『それでも生きていく』と言う曲を中国で披露したんですよね。 いい曲ですよ~
私はEXILEの大ファンで、毎年生のライブを見にいきますが、あの人の外見とは違う優しさは彼のファンなら誰しも知るところです。

あまりの包み込むような優しい歌声に彼のソロの時は、客席は涙してる女性多数です
v-409

いい曲いい歌声は国境を越えますね。
美味しい餃子も国境を越えますv-345

音楽と食べ物

すずらんさん  今晩は
ごめんなさい。私はEXILEを知りませんので、聞いたことがないのです。耳にしているのかもしれませんがね。そんなレベルです。
確かに音楽と食べ物は国境を越えますね。

相子さん よろしければお時間ある時にでもお聞き下さいね~

今夜今からblogでアップします。
胸をうつ歌声ですよ。

わざわざ恐れ入ります

すずらん さん  再コメ有難うございます。

春節ですね。
中国は水餃子で、焼き餃子は日本で始まったと思っています。(あたってるのかしら?)

手作り餃子なら幾つでも頂けます。嬉しいですね。

こんばんは。
餃子大好き人間としては見過ごせません。
いつも焼き餃子だけなんですよ。しかも自分で作ったものでないと食べません。中身がはっきりしていないのは体内に入れたくないという防御本能が強いようです(笑)信頼できる人のものは何でもいただきます。

手作りが良いです

koh さん  今日は
よくそう言われますね。私が聞いているのは、残り物の餃子を翌日使用人が食べるために焼いて食べたのが、そもそもの始まりだと言う話です。
戦後中国から引き揚げて来た方から焼き餃子が広まったということです。

お試下さい

りょうこさん ようこそ
手作りでしたら、この食べ方はお勧めです。
普通の生の焼き餃子より、皮の美味しさが違います。
市販の皮は焼くように出来ていますから、水餃子には向きません。
皮も自家製に限りますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1981-ddec612d

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog