2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

誰もが忘れ得ぬ日

 3年前の今日 あの日のことを忘れている人はいないでしょう。
 東日本大震災 東日本に住んでいた人のみならず、日本国内はもとより、海外の国の人々にも強いショックを与えた災害でした。
 あの日 我が家も大きく揺れました。震度5強ということで、壁に亀裂が入り、テレビが倒れ、仕事場の入口は物が倒れ、驚きました。
 ですが東北の被災地の様子と比べますと、それは些細で大したことではありません。
 あれ以来 被災地の多くの方の苦難は様々な形で伝えられておりますし、また何かにつけて知ることが出来ました。
 
 私の稚拙な言葉ではとてもあの厳しい現実を伝えることは出来ません。
 
 「東日本大震災」 「東日本大震災」の動画二編をここに載せて置きます。


                今日の朝食

            朝食3月11日


 復興への道のりの厳しさがこの数日 報道されております。国も強力な姿勢で臨み復興を速めて欲しいものです。
entry_header

COMMENT

絶対に忘れてはいけない日ですね。多くの方の将来設計を狂わせてしまった。なんとかしたい、ならないのかと市井の者達が思っていても欲が絡めば進むはずのことも先に動く事ができないのですね。

震災

おはようございます
もう3年すぎてしまいました。
すると人はどうでしょうか。
脳内をリセットしたかの様に静かになり
また時間だけが流れていきます。
危機感は毎日、毎日継続されているのに。
人の脳は嫌な事を忘れるようになってるみたい。
そして、そのことに関してできるだけ触れないようにと。
不思議ですね。
昨日と今日の感覚。
朝刊では大きく一面に取り上げてますが。
復興です。
個々の心にしっかり刻んで欲しい。
そしてまさに言葉ではいい表せません。
未曾有って言われても。
その点動画は一目瞭然。
動画は共有して拡散してこそ値打ちがあります。
ありがとうございます<(_ _)>

相子さま♪
おはようございます。
あの日のあの時間・・・
忘れません・・・

そしてその時間に黙とうを捧げました。
復興は進んでいませね。。。
苦しんでいる方々が大勢いらっしゃいます。。。

3年とは、ひとつの区切りではありますが、
被災地の苦しさに節目はないようですね。

映像のような深い悲しみを忘れないようにします。

情けないこと

りょうこ さん   ようこそ
地震・津波の被害に原発の被害
被災者は実にお気の毒です。
欲の問題は政・財・官から民間まではびこっているように感じます。

有難うございます

敷島さん  お早うございます
忘れないようにと思いながらも忘れて行く。
仰る通りです。
私もそうなるかも知れません。
今は生徒さんが見えた時に、一言でも震災と原発のことに触れるようにしております。

同じです

Paganini さん お早うございます
心ある人は誰でもあの災害に心を痛めている筈です。
復興の早からんことを願っております。

忘れないようにしましょ

ちゅんごさん  お早うございます
政府も東電も一区切りだと言う思いではないかと感じますね。
ですが多角的に報道が出て来ますと、今後も困難さは容易ならざる様な感じですね。

東日本大震災。

69年前の東京大空襲、3年前の東日本大震災。ともに悲惨さは忘れませんが、戦争による大空襲は人間の過ち、大震災は自然に起こったものです。しかし、これに人間が「原子力」で被害を大きくしました。
当時しきりに放送され、反省を込めて見た放送も途絶え勝ち。注意して見守りしたいです。

同じ思いです

いさむちゃん    今日は
繰り返し思い起こすべきことですね。
多くの被災者は風化させないようにと思っていますし、私たちもそうでなければならないと思います。
余りの酷さ辛さに忘れ去りたいと思われる方もいらっしゃるかも知れませんね。

相子さん おばんです。

この災害が現実にあったのだということを映像が思い出させてくれます・・・。

太刀打ちできない圧倒的な自然・・・今一度、思い起こさねば・・・・。

3.11の時はここは内陸部だったせいかほとんど気が付きませんでしたよ、TVの報道で凄津波が来ているのを知って唖然としたものです
もう3年 復興は各種障害で妨げられてるし早い復興を望みたいです

そう思います

ひげさん  今晩は
こうして映像を眺めますと人は無力です。
自然を真っすぐに見て、謙虚でなりませんね。

復興はまだまだ

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
大きな揺れが来た時、一瞬どうすれば良いのか分かりませんでした。
最初の揺れで倒れたテレビを二人で起こし、壊れたテレビを点けたままにし、眺めていましたら、段々被害が大きくなって来ました。それから津波の情報でしょ。
もの凄いショックでした。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2020-9368a613

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog