2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

油条

 中国旅行に行かれた方が目にする食品の中で庶民の味 麺料理は色々ありますね。
 観光地では目にしないかも知れませんが、油条と言う細い揚げパンの様な物があります。
 油条(ヨーテイアオ)私にとってはとても思い出の詰まった食べ物です。
 思い出と言いますと物語性がありそうですが、そうではないのですよ。

 小学校2年生の時 中国青島に行きました。日本の片田舎の漁村から着いた青島。子どもの目にもその風景は言葉に表せない程の感動を受けました。田舎では青島のこと等全く知らず、学校の教師は私の転校することに不安を持っていたようです。
 まさかヨーロッパかと見まがうような街が中国にあるとは、頭の片隅にもなかったのでしょう。

 青島の日本人小学校は市内全部で4校から5校にと増えて行きました。日本人は昭和15年2月には28.683人となっていました。
 青島全体では中国人・外国人含めて530.444名と言うのですから、大都市と言って良いでしょう。

 何事も珍しがり屋、聞きたがり屋、見たがり屋の私 朝から晩まで家から出ればもう心は激しく動き、クラスの友だちとの遊びも熱心でしたが、街でみる人々の営み探検が遊び以上の楽しみでした。
 特に露店や中国人の商店など、覗きこむのも大好きで、良く眺めたものです。
 子どもと言うことでしょうか、中国人の方は傍に行き座りこんでも決して怒るようなことはありませんでした。

 食いしん坊の私の心を捉えたのは、それは油条ですね。

 私の住んでいた道路は路線バスが走るのですが、チョッと東へと坂を下り、右手には露天が並んでいます。
 油条を揚げている小母さんは大きな鍋の前に座り、夕方に掛けて油条を揚げております。
 油条の生地は小麦粉を発酵させて練って延ばします。大きさと形は京都のお菓子の八橋の様なものです。
 それを鍋の油の上に両手で延ばしながらそ~と入れます。
 そうしますと、油条はみるみるうちに膨らみ、丸くなって油の上を踊るように動きます。
 もう楽しくて堪りません。
 その昔見たような油条と鍋を「奥さんは中国人」の逸見さんのブログで拝見したのです。

           逸美さんの油条

 早速お願いしてお借りしました。アメ横でも売ってはいますよ。でも太くてどうも買いたいとは思いません。
 油条は揚げ立てが美味しいのです。当時の中国では朝食に豆乳を飲む方が多く、露天でも熱々の豆乳が売られております。その丼一杯の豆乳に油条を千切って入れて朝食にします。
 我が家ではこれを油揚げのように味噌汁にいれて食べたものです。思い出の食ですね。
 多分これからあの大きな油の入った鍋で油条を揚げる所を見ることはないでしょう。
             今日の朝食

          朝食3月18日

 今日は春一番の南風が強く、外歩きは風に飛ばされそうでした。
 先だって友人から麻雀を一緒に楽しませんかと誘われておりました。何でもメンバーが一人足りないと言うのです。
 それでお誘いの声が掛かりました。午後参加をする為に出掛けました。家族とは20年ほど前には卓を囲んだことがありましたが、家族以外の方とは40年振り位だったでしょう。牌を動かすのも、積むのもぎこちなく、おやおやと思って仕舞いました。
 今日の4人の内私が最年少ですよ。これから月に2回の予定だそうですから、何とか参加は出来るでしょう。
entry_header

COMMENT

マ-ジャンは頭を柔らかくするにいいそうですね、私は花札・マ-ジャンは一斉やらないですがね、子供の頃一切やらせてもらえなかったので出来ないのですよ

油条って知らないですね山東省のほうには多いのかな広東省広州では見なかったな
いいな〜 いろいろ見聞が広くて 私こういう話大好きなんですよ

揚げ立ての油条、最高です!!

こんばんは。(^0^)

早速、写真を御利用頂きありがとうございます。

おまけにブログの宣伝までして頂き、恐縮です。(^_^);

揚げ立ての油条、とっても美味しいですよね。

油条と豆乳、そしてお粥を食べて朝を迎える人々が

地球上にに何億人いることか!!

・・・分母が10数億人ですから、数え切れませんね。^^;

春一番、きっと埼京線あたりは乱れたことでしょうね。
マージャンをされるんですか。なんだか嘘みたい。マージャンというとどうしても頭の体操というより賭け事のイメージがあります。

こんばんわ~♪

油条(ヨーテイアオ)は細い揚げパンのようなもので
味は油揚げみたいな感じなんでしょうか!?
豆乳に入れて食べるというのが
とても興味があります^^

今日は春一番の風が強いのと、花粉が多く飛んでいたので
外出中は大変でした><

私も好きです

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
麻雀は私は子どもの頃から見ておりました。
頭の体操と言われ、老人には良い遊びだと思います。
油条は中国では何処でもあるようですよ。
知りたいって楽しです。変わったこと見たり聞いたりするのは大好きです。

自分で揚げて見たい

逸美 洋 さん  今晩は
揚げたてが一番ですね。
長くて大きいものでなければ、若しかしたら作れるかもと思っております。
逸見さんの奥様とのやりとりはとても心温まりますよ。

ゲームですよ

りょうこ さん  ようこそ
ハイ 京葉線や武蔵野線にも影響が出たと思います。強烈な風でした。
嘘ではございません。好きな位です。でも賭けごとは嫌いです。
どちらかと言えば心理戦争だと思います。

珍しいでしょ

マムチさん  今晩は
今日の風は凄かったですね。
油条は揚げパンか油揚げに似ています。
豆乳を飲まれるマムチさには魅力だと思います。

相子さん おばんです。

小さな相子さんが見えました・・・・。笑)

文化大革命以前の中国は良かったんでしょうねぇ・・・・。

可笑しいでしょ

ひげさん  お早うございます
もう見たくて見たくてね。ランドセル背負ったまま座りこんで何本も何本も揚げるのを見続けたものです。
当時子どもの目には見えませんでしたが、貧富の差はあったと思います。

油条。

学校に行く途中、油条を食べ豆乳を飲んでる姿をよく見掛けましした。69年ぶりに思い出した懐かしい青島の風景。まだ続いていてのでしょうね。「簡単な食事だな~」と眺めて通りました。

油条はあります

いさむちゃん   今日は
そう朝ですね。屋台ではなく車で売っているのもあり、その店で食べる人は立ち食い?でしたね。冬は綿入れの上着は汚れていましてね。何だか可哀そうでした。
中国の食生活は変って来ているようで、豆乳は姿を消しているようです。

若い頃、中華街で朝まで呑んだ後、お粥屋に乱入していました。
あ婆さんが油条を揚げていましたね。
もつ炒め、お粥、油条が定番でした。
飲物は〆のビールでした。(笑

懐かしいです。

条件ピッタリ

いその爺 さん  今日は
それはそれはラッキー
揚げていたのがお婆さん 良いですね~

連投失礼します。m(__)m

油条をヤウザッカイみたいな発音で呼んでいました。
ちょっと調べたら、

>別名炸油条、油炸鬼(粤拼: yau4 ja3, ヤウザーグァイ)、油炸檜ともいう。

名前のいわれとして、中国・宋の時代に、敵国であった金と密通して忠臣・岳飛将軍を殺害した宰相・秦檜夫婦の不正を憎むあまりに、人々が彼らに見立てて小麦粉で二本の棒を作り、油で揚げて「釜茹での刑」にすることで恨みを晴らしたためと伝えられている。

なんて事が書いてありました。

中国らしい?

いその爺さん  有難うございます
そうですね。油で身体を焼いてしまうと言う話で、驚きます。

横浜の中華街で見たことがあります。どうやって食べるのだろうと思って、それきり忘れていました。これを揚げるのを見たら楽しいでしょうね。いきなりブアーと大きくなるのでしょ?見ていて飽きないでしょうね。

私のオカリナの相棒は80歳です。大切なのは年齢ではなく気持ちですよね。いくつになっても楽しみを持っていたいですね。

見せたいですよ

ofujisan さん  今晩は
子どもの時ですがもう面白くてね。
油の鍋に入れられるとみるみるうちに膨らみ、それが鍋の中で、踊るように動くのです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2027-a67cae20

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog