2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

集団訴訟を聞いて

 身体に何か変化がありますと、病院に行きます。何か気になりますと先生に話をして、アドバイスを頂きます。
 今は月一回行く病院が2か所 それぞれの先生に病院での処方なども伝えてあります。
 健康で過ごしたいと思っていますが、この年齢になりますとま~これ位は普通だろうと思い暮らしております。

 昨年からでしたでしょうか、カネボウの美白化粧品を使った方が、手首や顔に酷い状態が出たと聞いておりました。
 今日のニュースによりますと、問題に対してカネボウの対応に誠意が認められないと言うことで、女性の方が集まりカネボウを相手に訴訟を起こしました。
 この方がたの手首や顔の白い斑点 皮膚の酷くなった状態を見ますと、カネボウの対応がキチンとされないと駄目だと思いましたね。そうそう簡単に元の状態に戻るとは考えられませんね。当事者にとってはとても辛いことだと思いますね。
 専門家はどう判断しているのでしょうか。被害者は全国で現在1万人以上にもなっているそうですね。

 話は私ごとになりますが、40年ほど前に降圧剤の副作用で苦しみました。
 薬を飲み始めて1週間ほど経ちましたら。身体中に発疹 痒くて堪りません。薬の所為だろうと直ぐに薬を止めました。
 ところが発疹が収まった後、犬のダルマシアンのように腕に黒い斑点が広がり、悪い病気ではないかと人には見える様な腕になって仕舞いました。袖のしたから腕が見えますと、電車の中で傍から人が離れて行くのです。
  症状が出た時、医師は薬を飲まなくても良いですと言いました。
  その時飲まなくても良いものを、何故飲ましたのと、怒りが一杯でした。
  当時医師の過失等に付いての知識と言いますか、医師を相手に改善を求めるというようなことに頭は回りませんでした。
 
 そこで困った私は伊澤凡人先生を訪ねました。そのいきさつはから読んで頂けると有難いです。
 その酷い斑点が無くなるのに8年掛かりました。今は全く問題なくなっております。

         「いざわ漢法クリニックHP
 
  何故私の例をここで持ち出したかと言いますと、カネボウは化粧品ばかりではなく医薬品も製造していたと思うのです。ですから今回の皮膚の回復に会社の持てる力と知識をフル稼働させて、研究し対処すべきではないかと思っているのです。

            今日の朝食

         朝食4月3日

 今日の新聞には余りに多くのことが書かれております。タイトルだけも消化しきれません。それに直ぐ忘れてしまうのです。困ったことです。今のところご飯を食べたことは覚えておりますがね。
entry_header

COMMENT

一般的には、社員の体で一種の人体実験をやってから出荷に至るものだと思いますが、それをしなかったんでしょうか。社員以外にも外部の人を募集して1年以上実験しなくちゃ。小さな異変があったら、その原因を徹底的に究明して改良し、それから出荷が普通だと思いますが・・・。疑われても致し方なしということですね。化粧品と薬剤は違うと言っても、根っこは同じですからね。使う人も大雑把な考えでは危険だと思います。

危機感の不足

りょうこさん  ようこそ
報道によりますと、可なり早くから問題が起きていて会社は知っていたようです。
社長会見では全員に笑顔が戻るまで~~しますと言って謝っておりました。
それが実際には実行されていないようです。
気をつけなければなりませんね。

皮膚に出ると。。。

こんばんは。
相子様は8年ですか、大変な時間と気苦労の連続だったことと思います。それでも完治されて何よりでした。’
黒い斑点やぼつぼつと肌が荒れた関西地方中心だったカネミ油の問題の被害者の方々の皮膚は元の状態に戻ったのでしょうか。
「電車の中で傍から人が離れて行く」、これは本当に辛い体験であると思います。大きなアザがあっても、同じような反応をするヒトは出ますから、白く抜けた部分のある皮膚が人目に触れる部位にあったら、それは大変だろうなと思います。
カネミ油事件の対応も良くなかったですね。製薬会社も化粧品会社も、短期決算型で株主を喜ばせる方に重点を起き過ぎです。それの最たるものが今の大問題、電力業界。原発被災者をトンデモナイ仮設住宅に放置してまで、今季は経営が黒字になったとかならないとか、政府、銀行一体で再稼働だと騒いでいるその神経は理解を超えてます。
城南信用金庫のような「社会的責任」に真剣に考えを巡らしながら、経済活動をする企業が「絶滅危惧種」になっている観すらあります。
製薬の過程でもかなりの環境汚染が起きるので、規制の緩いコスタリカとかに工場を設置したりとか。。。ヒトには浅ましい経済活動で自分の首を絞めていることを多いに自覚して欲しいです、そして他の生き物の生活環境破壊を極力止めてほしいと切に願います!

食品も含めて人体に影響のある商品は、
健康への優先順位を最大にしないといけませんね。

伊澤先生のお話はとっても興味があります。
じっくりとホームページを拝見します。

人命を最優先に

yokoblueplanet さん   今日は
仰る通り企業の姿勢は人の生命に係わることだと思います。
姿勢を知ることがとても大事だと思うのですが、中々見抜けません。
日頃から姿勢を確りと見せている企業は人々が信頼するのだと思います。
問題が起きてから分かると言うことが多いように感じますね。

良い先生との巡り会い

ちゅんご さん  お早うございます
伊澤先生とお会いでき、沢山勉強させて頂きました。
今も色々と思い出し、食生活にも生かしております。

降圧剤でですか 咳が出るとか昔の薬は有りましたが黒い斑点ですか これは知らなかったですね 肝臓が弱っていたのかな
まあどうしても薬=毒ですからね 薬効と副作用秤にかけて使うしかないですからね
私は尋常性乾癬で酷い時には免疫抑制剤飲んでますが、効くのですが副作用も強くて収まればすぐ止めですよ
だから私思うんですよ 内科医の名医ちゅうのはいかに症状に対し適切な薬を適切な量出しているかだけなんじゃないかな
それには経験しかないかな どの位な症例を診たかかな
でも治って良かったじゃないですか 

難しいのでしょうね

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
肝臓が弱いと言うこともあったのかも知れません。
引っ越す時に使った薬を教えて貰い、以後必ず初診の際には先生に話します。

ハイ 治って良かったですよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

分かりました

鍵コメさん  今日は
有難うございます。月曜日になりますので、ご了承下さい。
私もレベルの違うのに同じだと言うことはおかしいと思います。
均一≒同質とは限りませんね。

綺麗になりたい気持ちが真逆になってしまって、あの姿は気の毒を通り越していますね。
いつ私に降りかかるか解らない怖さもあります。心ある対応があの方たちの心を少しでも和らげることが出来るでしょうに、残念です。

おかしいですね

名無しさん  今日は
会社から連絡もないと言うのですね。誠意が見られないのですね。気の毒ですよ。
昔のように糠でこするのが安心かも知れませんね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2043-43b8758c

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog