2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

お鮨は何時でも良い

 夫も私ももう沢山は食べられなくなっています。
 ですから出来るだけ好きな物を食べてと思っております。
 ところがほんの一口、また一個でも余分に箸を伸ばすとどうも調子が悪くなって仕舞います。
 残念ですが作る量の調整がなかなか上手く行きません。
 その点鮨は先ず残さず食べ切ります。
 消費税が8%になりましたが、値段が変わらないのか、どうかはどうも良く分かりません。
 前にも書きましたが、食品では容器や袋に入っている物は比較が出来ますが、魚や野菜は条件が変われば値段も変りますね。
 そんな訳でその日の買値(問屋ではありませんが)を記しております。

     バチ漬け握り608円+税金  ブリ炙り丼399円+税金

     鯵タタキ丼198円+税金  炙りアトランティックサーモ握り436円+税金

                  今日の朝食

               朝食4月18日
 昔日経の「私の履歴書」を読むのが習慣になっておりました。
 藤原義江さんがあき夫人と結婚した時に、あき夫人から教えられた事の一つ 
 それは朝刊を開いたら、先ず訃報に目をやりなさい。と書いておりました。
 藤原義江さんは芸術家で、所謂世事に疎かったのかも知れませんね。
 三井財閥の関係ある家庭で育ったあき夫人に社交界のマナーなども教えられたのでしょう。

 で今日の朝刊でエッセイスト・料理評論家の勝見洋一さんのご逝去と報じられておりました。
 著書「中国料理の迷宮」は2000年にサントリー学術賞を受賞されております。
    64歳 昨年夏に病を告げられていたそうです。
    とても残念です。

          中国料理の迷宮

 講談社現代新書ですから上の写真はカバーを広げました。右に見える簡単な内容ではこの書の奥深さは分かりませんが、私にと取っては実に難しい読み物です。本当に偶にしか開いていませんが、中華料理を多角的に探究した内容です。 学術的ではありますが、調理の方法なども書かれており、参考書として役だっています。
 最近中華包丁を買い、中華料理のレシピを載せたりしていますが、これを改めて読むべきだと思ったことです。
entry_header

COMMENT

お寿司は(特に握りは)調整ができ、残った材料はズケにしたり、翌日てんぷらにもできるので重宝しますよね。
そうですね、まず訃報ですね。お付き合いに絶対外せないものですから。

その通りですね

りょうこさん  ようこそ
ハイ お鮨は上手くいろいろと調節出来て良いですね。

多分あき夫人んは大事なことだと教えたのでしょうね。

我が夫婦も食べる量が減ってますが痩せません。
寿司飯は1合あれば十分で、色々食べたい口なんですが
先日真鯛の大きな天然物が売ってました。
あれを捌いて寿司に、骨蒸し、兜煮とできれば
なんて夢を見ております。

あれこれ出来ますね

メタボ夫婦 さん  今晩は
魚を自分で捌くと楽しいです。
鯛だと一層そう思いますでしょ。
一尾で何種類も出来ますから、経済的ですが、飽きるのが困ります。

年齢がいってくると確かに食が細くなりますね。この頃は、食べたいものを作るようにしています。
訃報を見ると、つい自分の年齢と比較してしまいます。
あと何年かわかりませんが他人の世話にならないためにも、食事と運動には気を配りたいと思います。

高齢っていうことです

よたろう さん   今日は
70歳位まではそう感じておりませんでしたがさすが80歳を超えましたら、とても少なくなって二人で驚いております。

友人、知人などの訃報も増えています。
それらを知ると、何を置いても健康が一番と思う毎日です。

私も食が細くなってきたかな そんなことないか母も大分食が細くなってきましたよ今年87歳になるから米寿祝をするまでは頑張れなくちゃいかんぞって言い聞かせてますよ 元気だから大丈夫だとは思いますがこればかりは何とも言えないですが

「中国料理の迷宮」、以前神田の古本街で見掛けたのを思い出しました。
洋食史を探しに行ったので、泣く泣く諦めたんですよ。次回は絶対に購入致します。

大丈夫ですよ

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
たんぽぽさんの賄いを拝見しますと、小食とは言えないと思いますね。
お母様お元気のご様子 米寿は問題なく通過しますでしょ。
親孝行のEGUTIさんが付いていますからね。

お薦めします

いその爺 さん  今日は
この本は絶対気に入ると思います。
視点が実に多角的、中国在住の経験なしでは、書けない内容だと思います。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2058-bc9ee2ac

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog