2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

高い日も安い日もあり

 昨日は魚屋のお兄さんと少し言葉を交わしました。
 鮨種をどうしようかと眺めていましたら、商品を持ち中から出て来ました。 
 私の傍に来まして「お早うございます。何時も有難うございます」と言われました。
 「お早うございます。この鰹どうかしら。炙ろうと思うのだけれど」 
 「良いと思いますよ。この辺はどうですか。腹の方が良いかも」と返事をして呉れました。
 「鰹ね。チョッと前は高かったけれど、最近安くなっているわね」 
 「そうですね。また上がって来ますよ」 「ええそうなの」
 で鰹の三枚おろしの腹を買って来ました。
 今日の朝日天声人語は鰹のことを書いております。
 下がそうです。
 
 「食い倒れ」といえば大阪だが、そうなったのは意外に新しく、江戸時代には「江戸の食い倒れ」と言ったそうだ。多発する火事が、庶民の心を家財より食べ物に向けさせたともいわれる。その食い倒れの、初鰹(はつがつお)は最たるものだった▼高値は度外視、先を争って食べたらしい。こんな詩句も残る。「只当(ただまさ)に一口真先(まっさき)に食うべし 待つことなかれ相場(そうば)日を追うて安きを」。宵越しの銭は持たぬ気(き)っ風(ぷ)のよさも、熱をあおったようだ▼先日ホトトギスの話を書いたら、読者から〈聞いたかと問へば食ったかと答へる〉という古川柳を教わった。名高い〈目には青葉山ほととぎす初鰹〉を踏まえて、「初鳴き聞いたか?」に「初もの食ったか?」と返す図を思えば、江戸っ子の軽妙が伝わってくる▼ところで今年は、「食ったか?」「まだ」の人が多いようだ。先月来カツオの不漁が報じられる。やや盛り返した感はあるが、それでも平年には遠いらしく、各地の港で漁師さんを嘆かせている▼売値も高く、東京にある土佐料理の店では、高知らしい豪快な切り身を薄くすることもできず弱ったと聞く。まさか江戸の昔ほどの高値にはなるまいが、心配になる。低い海水温の影響に加えて、海面に「乱獲」の二文字が浮かび上がる▼缶詰にすしに、ヘルシーで美味(おい)しい魚介の魅力に世界が気づいた。中西部太平洋のカツオの漁獲量だけ見ても、各国入り乱れて30年前の4倍に近い。海の幸を食い倒しては元も子もない。遠い慮(おもんぱか)りが必要なときだ。

     炙りカツオ握り199円+税金  カツオ生姜焼199円+税金

 昨夜は半分を炙り握りました。尾の方を醤油と味醂、それに摺り下ろした生姜に一晩漬け置き、今朝焼きました。
 税抜き 398円 で2回食べることが出来ました。天声人語を読みますと、ところで今年は、「食ったか?」「まだ」の人が多いようだ。とあります。何だか腑に落ちませんね。

entry_header

COMMENT

アメリカ並みの安さですね。いつもそうだといいと思うのは消費者だけでしょうね。漁船の燃料費など考えると生産者さんは大変そうだなと思ってしまいます。にんにくを薄切りにしてカツオと焼酎でイッパイやったのを思い出します。翌日はブーイングの嵐でしたが(笑)

大変でしょうね

りょうこさん   ようこそ
ワッハハ それは皆さん参ったでしょうね。

買う方は安いに越したことはありませんがね。
先月辺りは高かったのです。彼の話ではまた上がるようです。

相子さま♪
おはようございます^^

炙りにぎり美味しそう~~^^

先日、鰹のたたきを頂きましたが・・・
その時はそんなに高くなかったと思います。
そういう事情・・・知りませんでした。

おはようございます!

今年は生鮮の鰹が少なくて冷凍物が結構売れてます。
海外ではシーチキンの需要が伸びており
南方漁場で超大型の巻き網船が競うように漁をしていますので、
資源が低下しているのは間違いないでしょうね。
加えて海流水温の変化もあり近海の釣り船は苦戦しています。
国際的な規制もありますがまだまだ不十分です。

生が美味しいです

Paganini さん  お早うございます
4月には高値でしたが、その後大量に水揚げがあったと報じられ、下がって来ました。
ですが長期的には問題が多そうですね。
刺身や鮨には生が良いですね。

ツナの需要大なんですね

ちゅんご さん  お早うございます
ツナ缶の材料には鰹が使われているのですね。
これからは徐々に高くなってくるのでしょうか。
解凍品も並んでいますが、確かに生よりは安いです。

今年の鰹は遅いですね。
やっと生が並ぶ感じに思えます。
腹にしたのですね! それは炙った方が良さそうですね。

私はいつも背を買うんです。
新玉ねぎと一緒にポン酢で頂くのが好きです。

お寿司ネタ、私も今回はちらしですが、作ってみました。
さっぱりとお料理を頂きたい気温になってきましたね。

それも好きです

koh さん  お早うございます
鰹は叩きもそうですが、色々な香辛野菜と合いますね。
季節感が分かる魚です。

カツオはお刺身がいいな〜
値段あげってるんですね 気が付かなかったですよ この時期のお魚って感じですよ
まあ戻りガツオも美味しいですが

そう美味しいですね

EGUTI YOUSUKEさん  今日は
鰹の刺し身は初夏の味ですね。今年は少し前は高かったですよ。
これからまた高くなりそうです。

この辺りのスーパーでは鰹は殆どがタタキで、生は殆ど見ないです。
冷凍品なのでしょうね、テレビで言ってる程値段が上がってないようです。

我が家の猫は、病気した今年から鰹の解したのがご飯
ちょっと贅沢ですが、見ためは人間でも食べれそうなを毎日あげてます。
(実際は猫用ですから食べませんが)

炙り鰹の握りがいいですね
我が家なら、目を離すと猫に食べられそうですが・・・

生が無いのは残念ですね

メタボ夫婦 さん  今日は
鰹節の削ったのは美味しいですね。
猫ちゃんも美味しく食べるのでしょう。

冷凍はそう高くはないですが、生も日によって安く出る時もあります。

炙り鰹のお鮨、とてもおしゃれですね。焦げたところが素敵な柄のようで食欲をそそりそう。歯応えも違っているのでしょうね。

歯応えは左程

ofujisanさん  今晩は
炙りは香りがチョッと良いですね。
特に硬くなったりしません。
変化が面白いのですね。

相子さん おはようございます。

七色に光った切り口を箸でガッツリはさみ、醤油タップリつけ口に運びます・・・。
カツオならではのお刺身ですね・・・。

厚切りが良い

ひげさん  お早うございます
そうですね。あの光って鰹独特なものなんでしょうかね。
豪快に切って生姜と醤油が合いますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2096-a8cfcc00

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog