2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

終活ということ

 最近就活とか婚活とかと言う言葉を耳にします。
 就活はメディアで盛んに取り上げられますから、前から知っておりました。
 また結婚を目指す人の婚活も大分耳に入って来ております。
 葬祭場の案内が来ました。
 その案内状に終活と言う言葉を目にし、おやここでもかとそんな感じになりました。
 
 夫婦とも80歳を過ぎていますので、色々なことを考えます。
 自分たちの亡きあと その後の娘たちへの配慮 最後を迎える準備などなど
 そこでその終活に行き、参考にしようと考えたのです。
 今日の午前 会場に二人で行きました。予想外に集まった人の多さに驚きました。

        終活1  終活2

   終活3  終活4

 会場は道路から見ますと、入口が狭く余り大きな斎場ではなさそうに見えましたが、ま~ま~大きいといえる規模の会場でした。
 質問も自由にできますし、会場の設定もされており、雰囲気も知ることも出来ました。
 葬儀の知識の紹介 試食もできました。一番良かったことは「エンディングノート」を頂いたことです。
 このノートは事前に考えて置くべきこと、その時に及んだ時の対処法など、必要なことを詳しく書き込むことが出来るようになっています。
 多分私たち夫婦が一番知りたかったことだと思いますね。出掛けて良かったです。
 

 
entry_header

COMMENT

こんにちは。 私達も婚活より数段大切なのが終息を迎えるための準備だと思っています。ERにいた経験から、突然であっても、相続人や親しくお付き合いいただいている方々、所属している組織宛には、それぞれに書き残しています。時々見直して、書き直すこともありますが・・・。

大事ですよね

相子様
おはよう御座います。

こういうことを嫌う人もいますが大事なことですよね。
残った人に迷惑をかけないようにしないと。
私の場合も連絡先やお寺、お墓、斎場、遺産相続など
全て決めて解かるようにしてあります。
しかし、まだ戒名は決めていません。

愛新覚羅

僕も葬儀社の案内に参加し、いろいろ教えて貰って
エンディングノートの中身も教えて貰いました。
(頂けるのでなく買ってくださいと)

その後、エンディングノートという映画を家内と一緒に観ました。
それ以来「早く書いて安心させて」とせっつかれてます^-^;
現役リタイアしたものとしては、準備が必要ですが・・・・

見直しもいりますね

りょうこさん  ようこそ
流石ですね。重要な仕事をなさっているだけに、指示も踏まえて書かれているのでしょうね。

内容が分かりました

aishinkakura さん  お早うございます
大事なことですから、考えて置かなければなりませんし、それを文字にして置くことが必要ですね。

早くに越したとはない

メタボ夫婦さん  お早うございます
私たちは随分のんびりとしておりましたね。
昨年あたりから必要なことを書いて置きましょうと話していたのです。
ただ自分たちだけですと、必要な項目を全部把握できないと思い、参加して来ました。
実際には遅かった位です。

終活か 寂しい事を言わないでほしいですがまあ最終章は一番大事ですよ
私なんかいいか悪いか分からんが良く母と話してますよ、こううするかな ああするかなってね 変な親子ですよ
母も細かいところも指示してますよ だから常に何にも心配しなくてもちゃんと言われたようにやるからさっていってますよ
最後は苦しむことなく人間としての尊厳を持って逝かせてやりたいと思ってますよ
私も一様書いては有りますよ いつ何が有るか分からんのでね 姉弟揃って開ける様にってね

こんにちは。
人は生まれて必ず亡くなっていきます。
その時の準備をしておくのは良いことですよね。私もあと20年がむしゃらに働こうと決めて5年が経ちました。そう考えるとあと15年ですね。まだあと20年は働けそうですがそうなったときはおまけの5年くらいに考えたいです。

偉いです

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
それは良いことですね。母子でそういう話が出来るってね。
内は完全に老人になっていますから、考えますね。

自分たちと娘のために

あかちん さん  今日は
そうですね。矢張り必要なことは記して置かないとね。
歳月の早さに驚いているだけではいけませんからね。

私も古希。このごろ、著名な方が70才ぐらいで相次いで亡くなられているのを見ますと終活は考えなければならない歳になってきました。それと、一人残された場合どうするかを、かみさんと真剣に考えようと言っています。

人生の最後のことは時々は考えるのですが、財産など何もない私、気が楽です。
取りあえず家のなかの整理が一番のなやみです。

考えますね

よたろうさん  今晩は
古希ともなれば自然にそういうことが見えますね。
自分のこともですが、私共二人にとっては残る娘たちのことが一番気がかりです。出来るだけ苦労と負担を掛けないようにと思います。

目安が要りよう

ofijisanさん  今晩は
財産はありませんが、手続きや、様々な届出とか、なすべきことがありますので、それを整理して置こうと思っております。

こんばんは。

いつも真摯なコメントをいただくばかりで、申し訳なく思っております。
生来いいかげんな者ですから、ご容赦ください。

私は死に対しても何も考えていないようです。
恩師には「あんたほどいい加減な子は珍しい」
とまで言われたそのままです(恥

ここで「終活」というのを始めて知りました。
なるほど死後も親として人としての責任を全うするということ、
私の頭からは欠落しておりました。

みなさんのコメントを拝見して、さらに恥ずかしく思っております。
恩師といつも重なるような相子さまには、やはり頭が上がりません。





承知されているはず

NANTEI さん  お早うございます
それはとても考えられません。謙遜しているのがNANTEIさんの姿勢ですから。

二人とも老人で、ことをどんどん運べる勢いが落ちて来ております。それに娘達が困らないようにと思ってのことです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2125-01dad164

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog