2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

出て来たメモ

 整理をしながら見つけた一枚の紙片 それは大学の女子寮で一時期一緒に住んだ方が朝日新聞に投稿した物でした。
 彼女は女傑と言って良いほど。若い時からスケールが違っていました。
 一緒の部屋は六畳です。机を置きますと、残る所は敷布団を敷くだけの広さです。それは苦痛ではなかったのですね。
 無い無いづくめの当時の生活は読む方には想像もつかないでしょう。
 記事は随分前に投稿したものです。新聞を開くと投稿欄は良く読みます。そこに彼女の名前を見つけたのです。
 彼女とは卒業後会ったのは佐橋慶女さんが主催するオパール・ネットワークの会合でした。
 そのことは、以前書いたことがあります。

朝日新聞憲法記念日の投稿 
 
 駅のあかりで解説書を読んだ
   
               無職 安藤吉枝 (東京都練馬区 80歳)
 
 私は戦時中、旧満州の関東軍の主計室で経理の仕事をしていましたが、戦線が南の方に移動する中、内地勤務となり帰国しました。
 終戦で軍が解散となった時は、ただぼうぜんとして「終戦ぼけ」となりましたが、一念発起して勉学に励もうと思いました。
 大学は復員兵でいっぱいでしたが、ようやく私も明治女子専門学校に合格し、自分の立場、女性の立場を守るには法律を知らなければ生きていけないと法律を専攻することにしました。
 前年に新憲法が施行されたのに、六法全書を買う費用に困り、毎日図書館に通いました。ところが勉強したくても、毎日停電、停電で本を読むことができません。ここでまた困惑の極みに達し、停電にならない場所を探して、やむを得ず中央線の駅のホームで勉強することにしたのです。
 雪の降る日も、風の吹く日もホームで憲法概論などを読みふけったものでした。今日、年を経て、あのころの情熱を考え、いろいろと思い出しています。
 (朝日新聞04年5月3日)
 
 彼女は中央線のホームで勉強したと書いておりますが、私は吉祥寺の木造平屋の駅舎でした。
 安藤さんは東村山市議を1期務め、その後民間福祉団体 ママロンヘルプ協会理事長をされておりました。
 戦後生活のためにと服飾の研究をされ、特許も得らりしておりました。
 小柄な体格のどこにそのエネルギーがあるのって聞きたい位の方でした。軍服を改造したようなズボン姿。
 私から見ますとでっかい人って言う感じでしたよ。
 ネットで調べてみましたら、きづなづくり大賞の中で08年に受賞しております。

 関連する画像はありませんので、今日の朝食を載せて置きます。

        朝食8月1日

 私今日で83歳3カ月経ちました。またヨタヨタと次のことへと進んで参りましょう。
 今日の午前は中国語のレッスンです。老師のお母様は食べ物を細かく刻んでないと喉を通らないようです。
 98歳ですから、介護も大変です。言葉が通じませんので、デーサービスも無理でしょう。
 老師は本当に良くなさっています。
 今日は春巻きの作り方を少し詳しくお聞きしました。

        老師の春巻き

 老師の作られる春巻きはとても美味しいのです。作り方を教えて頂きましたので、そのうち作って見たいと思っています。
entry_header

COMMENT

そろそろ美容院に妻を迎えに行って、今夜もパーティーです。明日も仕事ですから、早い初め利で早く終わるようですが・・・。
僕も一応戦後の田舎育ちですから、食べ物にはあまり不自由はしなかったですね。
こちらで教えていただく食べ物はとても参考になりまして、すべてコピーさせていただいております。これからも、時々宜しくお願い致します。

有難うございます

俊介さん  ようこそ
国内でも米の産地の方と都市の方とは大きな違いがありました。
でも不自由がなかったとは良かったですね。

レシピお役に立てるのでしょうか。嬉しいです。

う-ん 駅舎で学習凄いとおもいます
探求心の強さそれに比べて今の学生は時代とはいえ何の目的で学問するのか どうも目的が分からんですよ、学問に飢えるって言い方悪いですがが必要じゃないかな
相子さんの探求心を見習ってほしいものですよ

大したことないです

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
寮には全国から女猛者が集まっていましたから、それぞれ立派なものでした。
私は駄目でしたね。今も反省しています。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2165-46fb2b02

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog