2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

肉條青豆刀

 片付け始めましたら、何だか訳の分からない物がいろいろと出てきます。
 何んで持っているのか、自分の頭を傾げて仕舞うものもあります。
 今回の整理での一番はPC周りの整理です。片付けってこれは体力が要りますね。
 少しずつと思いますと、1年掛けても終わらないのではと思ってしまいます。根気が足りないのですね。
 良く利用する本は傍に置きたいですね。それと料理についての読物 これも息抜きにいいですよ。
 レシピの書いてある紙 それも和洋中華とありますから、それを仕分けて置こうと思っております。
 色々と出て来ますね。日記が食品に片寄って来そうです。

 そこで今日は 肉條青豆刀 (ロゥ ティアオ チン トウ トオ)
        豚肉とインゲンの炒め です
 
 材料  豚肉  100g  インゲン  200g

 調味料  A 酒 小さじ半分  塩  小さじ3分の1  胡椒  少々
         生卵   半分   旨味調味料 少々 
         片栗粉  大さじ 3分の1
 調味料  B  酒 大さじ半分  醤油  大さじ1
         砂糖 小さじ2杯  スープ 200cc 旨味調味料  少々  
         水溶き片栗粉 大さじ 3分の1  胡麻油 少々

 下ごしらえ  
  1 インゲンは洗って両端を切りおとし、半分に切って置く
  2 豚肉は細切りにして調味料 A で下味を付けて置く
    下味の混ぜ方 器に片栗粉を除き全部を入れて良く混ぜる。
    それに最後に片栗粉を入れて再度良く混ぜる。
    そこに豚肉を入れて良く手で混ぜる。
 
 作り方   
   1 鍋に油をカップ4,5杯ほど入れて沸かし、低温で豚肉をほぐし入れる。
     一緒にインゲンも入れてかき回し油通しをする
   2 肉とインゲンを取り出し、一旦鍋を空にしする。
     再度鍋を熱して、油を少しいれ馴染ませる。  
    次は 調味料 を使います。 
    鍋に先ず酒をいれる。直ぐにスープを入れて下ごしらえした材料を入れる。
    それに他の調味料を加えて3分程煮込む。
    最後に水溶き片栗粉を流し入れ、一回しする。
    仕上げに胡麻油を少し振り、火を止めて器に盛り付ける。

        豚肉とインゲン炒め

 今回は豚肉は100gの腿肉一枚 下ごしらえをしたので、軟らかく頂けました。
 味は薄めですので、濃いのがお好きな方は醤油少々増やすと良いでしょう。
 インゲンは油通しする前に軽く茹でると軟らかく食べられます。
 卵を半分にする時には、箸で掻き混ぜないで、手で混ぜると良いです。
entry_header

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うちは味は薄めとき決めています。俊介がとても喜んでいるんですよ。最近は自分で作る事が少なくなっていますので、申し訳ないのですが・・・。はっきり言って中華というだけで嫌いでしたが、料理の1つと思えるようになりそうです。ありがとうございます。

お待ちします

鍵コメさん  宜しくお願い致します。

そう思って下さい

りょうこさん  ようこそ
俊介さんが参考にして下さっているそうで、嬉しいです。
健康のためには薄味が良いですね。

世の中料理が好きな方は食欲が落ちるって事はないのかなとこの頃思う暑さですよこちらで暑いなんて言っちゃいかんだろうが暑いですよ
相子さんも熱中症には十分お気をつけてください なんか水泳の最中にも起きるんだそうですからね

気をつけます

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
勿論暑いですよ。熱中症って高齢者が掛かり易いようですね。
でも水泳中なんて知りませんでした。驚きです。

いんげんも沢山いただきます。冷凍して次の夏、新しい物をいただいてから冷凍を処分したり、結局無駄にしてしまいます。
これは油をたくさん使うようなので、少し加減をすればいいかな?と考えています。

茹でて使えばいい

ofujisan さん  今日は
それは良いですね。
肉の油通しは出来るだけ油を少なくして、インゲンは茹でて一緒に炒めればいいでしょう。肉に下味を付けて油通しするとしないとでは味が違います。
面倒でもするといいですよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2166-b93e193a

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog