2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

鶏卵

 昨日 歩いて20分(歩けた頃ですが) そうですねバス停で二駅先に住む青島の小学校の会で一緒の方がお見えになりました。
 昨年暮れにご主人さまを見送り、漸く落ち着いたと言うことです。
 私と同じ 足に問題があり、入院もなさったそうです。

 15年ほど前は一緒に発展途上国に送る品物を集めていたものですが、今は二人とも人さまのことにまでは身体も手も回りません。
 
 我が家と同じ様に、青島に米軍が上陸すると言うことで、北京経由で日本へ帰国する途中で敗戦になり、京城から苦労の末に引き揚げて来たのです。彼女は長女ですからお母様を助け、荷物を背負い、妹さんの手を引いて帰国したのです。

     昨日は鶏卵を沢山頂きました。

     鶏卵15個

 この卵は生産者から取り寄せている物です。以前は私も一緒に頼んでおりましたが、お互いの事情と言いますか、時間がないとか、家族の介護などで忙しいとかで共同から離れておりました。

 昔 多分日本の田舎と言いますか、都会の中ではないと言う所。家庭で鶏を飼い、卵を食べると言う家が沢山ありました。
 父方の祖父の家でも飼っていました。庭の隅に鶏小屋があり、そこに5,6羽の鶏が狭いながらも自由に動き回っておりました。
 餌は葉物に米ぬかと水を混ぜて与えます。葉物は大根でもキャベツでも何でも良かったようですが、祖父の家は農家ではありませんから、道端や土手などに鶏が食べられる草を刈りに行きます。
 背負い篭に刈った草を入れて戻ります。学校から帰ってからの日もありますが、日曜には朝と言うこともありました。
 餌を作る前に鶏小屋の掃除をします。
 鶏糞と言いますが、それを土から剥ぎとり、集める袋に入れます。これは野菜を育てるのに肥料として使います。
 多分今も肥料屋には売られているのではないでしょうか。
 鶏小屋の掃除が済みますと餌を作ります。葉は刻み、糠と水を混ぜて餌箱に入れます。時々は貝殻を叩き細かくして餌に混ぜます。
 水入れも綺麗にして入れ替えます。 何だか凄く思いだしますね。よく働きましたね。両親がいませんから、手伝うのが当たり前だと思っていましたね。

 卵ですが、小屋に入って手に持つと温かい時が多かったですね。当時は貴重品です。卵は溜めて置き、贈答品に使うこともあります。
 田舎では近所の方が入院したと聞きますと、声を掛け合い見舞に行きます。その時には卵を持つ方が多いのです。
 入院しますと一気に卵大尽になります。冷蔵庫はありませんから、涼しい所に置きますね。

 卵を生で食べる。今人の言うところの卵かけご飯ですね。私は嫌でね。鶏小屋で手に持った時の温かさがどうしても気になってなりません。

 今は一日に鶏卵を一個食べると云々と言うことも聞きますが、そうは食べませんね。
 我が家でも食べますが、簡単な食べ方になります。

     ゆかり卵

 これは和風スクランブルエッグ?と言って良いかしら。卵にゆかりを入れて混ぜます。
 フライパンに鶏油を入れ、卵を流し入れて素早く掻き混ぜて出来上がり。味はゆかりだけです。他の調味料は一切入れません。優しい味です。鶏油を使いますと、旨味はそれで充分です。
entry_header

COMMENT

卵かけご飯って、気持ち悪いです。お茶碗から掻きこむような食べ方も嫌い。東京では生産者さんから送っていただいていたのですが、こちらでは自分たちで養鶏農家に買いに行きます。基本的に放し飼いですが、夜間は動物に襲われないように高床式の鶏舎に入るそうです。厚焼き玉子がだ~い好きでよく作ります。

厚焼き大好きです

りょうこさん  ようこそ
生卵は白身は駄目なんです。黄身は食べられます。
生産者から買えるのは良いですね。
私も厚焼きは好きです。一回5個使い作ります。りょうこさんのはどんなのかしら。

同じく、4~5個は使わないとかっこよくできないんです。甘いのは好きでないので、醤油で味をつけ、チャイブを刻んだものやニンジンをすりおろしたものを入れる時もあります。

相子さま♪
おはようございます^^

卵は当時は貴重品でしたのね。。。

鶏油で和風スクランブルエッグは美味しいでしょうね。
今までは炒飯でしか使ったことがなかったのですが、今度作ってみますね。。。
贅沢な味わいになりますね^^

それでは・・・
今日もお元気で。。。
素敵な一日でありますように・・・

相子さん おはようございます。

卵焼き・・・いいですね・・・・。笑)

おらの造る玉子焼きは、いつも不恰好・・・カカの足元にも及びません・・・。

それでも牛乳いれたりマヨネーズいれたり・・・少し工夫はいたします。

美味しそう

りょうこさん  ようこそ
人参をすりおろして入れたり、チャイブを混ぜたり、大人の味ですね。
私は甘いのが好きで卵一個に出汁大さじ1それに砂糖大さじ1の割合で作っています。
今度りょうこさん風で作ってみましょう。

炒めものにもどうぞ

Paganini さん  お早うございます
ハイ これは美味しいですよ。炒飯も美味しいですね。
キンピラには絶対お薦めです。
健康にも良い鶏油、食べて元気に行きましょう。

私がスクランブルをするときは、塩気があるように作りますが、母の味は江戸っ子なのか、甘いスクランブルでした。久しぶりに食べたくなりました。甘い玉子をご飯に乗せる。
子どもの頃は大好きでした。今は、塩気のものも大好き。
好みは変化するものでしょうね。

凄い!

ひげさん   お早うございます
それって立派ですよ。卵焼きは意外に難しいですから。
カカ様も喜ばれるでしょ。

甘辛どちらも好き

kohさん  今日は
卵焼きには母の思いがありますね。
炒り卵に鮭の解しを載せたお弁当など。
今は給食ですから小さい時のお弁当って違うのかも知れませんね。
ネットで見ますととても凝った物が多いですね。

鶏油は優れものですね。油というより調味料の気がしました。なんでもおいしくしてくれますね。
子供の頃お弁当によく卵焼きが入っていました。とても貧しかった友人が羨ましいと言ったのですが、其のころ超神経質だっので自分のお弁当を分けてあげるなど出来ませんでした。今でも思い出すと後悔です。

私は卵焼き上手ですよ、息子と娘の幼稚園のお弁当散々作ったからね(笑

そうです 子供の頃は何処の家でも鶏飼ってましたよ、相子さんと全く同じ生活でしたね 貝殻を細かくしてやりましたよ そうじゃないと卵の殻が薄くなるとか言われたな 懐かしいですよ 卵を産まなくなると今度は肉に変わったんじゃないかな

確かに!

ofujisan さん  今日は
とても美味しい油です。調味料とは言い得て妙ですね。
お弁当と卵は付き物ですね。親も色々と工夫をしますよ。

そうですよ

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
良く頑張りましたね。素晴らしいですよ。
鶏の餌など懐かしいでしょ。私もそうです。
そして最後もね。どこの家でもそうでしたよ。
蛋白源ですからね。

懐かしいです

夏休みになりますと、母方の里へ泊りに行きました。夏の間のお手伝いが、鶏小屋のお世話でした。曾祖母と一緒にしておりました。あの当時は、あちこちで鶏小屋がありました。よくご近所の鶏小屋も覗きに行っていました。鶏小屋の匂い、また、薪で沸かした五右衛門風呂とか思い出します。同世代の人に話すとびっくりされるのです。餌に、蜆の貝殻を砕いたのを混ぜたのも思い出してしまいました。

経験ありですね

くろまつくん さん  お早うございます
それは良い経験をなさりましたね。
何にも興味があり、経験があると生活が豊かに感じるようになると思います。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2180-22045596

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog