2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

眼科に行く

 夫は白内障と緑内障があるようで、今年の春頃から眼科で受診をしておりました。
 焦点がぼやけると良く言っております。掛かっております先生は何回も訴えましても特に何も仰らないと言うことですが、今日はそこの病院に行く心算でおりました。
 ですが私が新しい病院に行くと言いましたら一緒に行こうと言いまして、一緒に行きました。
 私は1984年の夏に井上眼科で網膜剥離の手術を受けております。井上眼科には長く定期健診に出掛けておりましたが、色々なことが重なり、この5年ほどは受診しておりません。
 そのような事情で今日は新規開院の「我孫子おがわ眼科」に二人で行きました。
 開院初日ですから込んでいると思いながらドアを開けました。
 既に待合室は満席 立っている方もおります。開院というお祝い。待合室の壁際には蘭の鉢が所狭しと並んでおります。
 受付を済ませて立っていましたら、50台と見える女性の方が私に席を譲って下さいました。
 夫も直に席が空いたようで、腰を下ろすことが出来ました。
 私の目の前のテレビは鶴瓶の家族に乾杯という番組の先週の再放送が流れておりました。
 南房総の旅です。もう嬉しくて目が大きく開きましたよ。先週も見ましたが、今日は目の前で眺めることが出来ました。
 先週友人から聞かれてハッキリと答えられなかったことも確りと頭に入れて来ました。

  で話は本題に入りますが、周りにいる方は高齢者若しくは後期高齢者と思われる人ばかりと言えそうな方ばかりです。名前を呼ばれて立ち上がる姿、目の前を通り過ぎる歩き方 どう見ても若いとは縁遠い姿です。
 椅子に座っていましたが時間はどんどん過ぎて行きます。目の悪い方ばかりですからでしょうか、本を開いている方は見えません。
 正午のNHKニュースが始りました。

      正午のニュース

 少し経ちましたら先ず私それから夫 順番に検査に入りました。
 検査も久しぶりでしたが、検査の方法も進歩しておりますね。
 各種検査が済み、先生の診察は夫が先 次に私 診察が終わり会計を済ませたのが午後1時半近く
 
        蘭
 
 病院の入り口 手術室の前の蘭はひと際大きく立派です。待合室に座っている間にも蘭の鉢や花かごが運び込まれています。華やかですね。

 私たちの受診の理由と結果
  白内障と緑内障とがあると言うのですが、焦点が合わず苦にしておりました。
   眼鏡を新調しようかとも考えておりました。
 診断の結果  白内障と緑内障があると焦点が合わないという症状が出るのだそうです。次回に白内障のレベルや緑内障のレベルを詳しく調べ、それで処置をきめましょう。眼鏡はそれから作ることにしましょう。となり次回の予約を決めて終わりました。
 
  先生「今日はどういうことでしょうか」 「私網膜剥離の術後 定期的に検診に行っておりましたが、この5年ほど行っておりません。そこでフォローをして頂ける病院が欲しかったのです」
 「分かりました。今日の検査の結果ですが、白内障が出ていますね」と検査結果の画像を見せて下さいました。
 「ですから今日は白内障の薬を出して置きます。次回に瞳孔を開けて剥離術後の様子を調べましょう。それで以後の検診の進め方を決めましょう」となりました。
entry_header

COMMENT

相子さま、お久しぶりです。

夫は着よう白内障の手術をしました。
片方ずつ5分程度の手術で、両眼一度に行いました。
今まで霞んでいた景色も文字もハッキリ見えるようになり、予想していたとはいえ、感動していましたよ。

私も来週同じ手術を受ける予定です。
60代初めで、夫婦そろっての手術は珍しいというほどのものでもなさそうです。
以前は片方ずつの手術でしたが、医学の進歩にも驚いています。

有難うございます

トリテンさん  お早うございます
本当に簡単に手術が出来るようになり、医学の進歩に驚きます。
父が手術をした時は保険の対象になっていなく、金額もそれなりに要りました。
今は高齢者も増えていますので、制度も良くなって良いことですね。

病院で長く並ぶのは大変ですね。最近は、携帯電話で(ネットで)予約できる医院もあり、これは便利ですが、お年寄りには厳しい(相子さんはデジタルに強いので大丈夫ですが)。私も眼圧が高く、定期的に検診を受けております。両親を見ておりますと、わたしもいずれ白内障になるだと思いますが、歳をとるとしかたがないことなのでしょうね。

白内障はわりに簡単ですが、緑内障って曲者ですね。
眼科の事はよく分りませんが、どうぞお大事に。

白内障は当たり前

kincyanさん  今日は
高齢者はほとんどの方がなるようですね。
私は今は軽いようですので、このまま行って欲しいです。
ネットで予約も取れますが、病院によって様々ですね。
井上眼科も予約は取れましたが、それでも予定通りには行きません。
お茶の水にある神尾記念病院(耳鼻科)は予約料500円ですが、その時間に間違いなく診ていただけます。参考までに。

目は大切

りょうこ さん   ようこそ
ハイ 有難うございます。
網膜剥離の手術後の暗黒の日が何日もありました。
見えないことの怖さを感じましたね。
反面見えない方を人間として凄いものだと感じたことです。

よい病院が地域にできてよかったですね!
医者の腕やセンスは料理人さんのそれと同じぐらい差があるでしょうから、
いい医者を見つけることは大切だと思います。
料理なら感覚で評価しますが医療はそういう訳にもいきませんので、
結果のでる病院を選択したいですね♪

こんにちは。
いい眼科がみつかりましたでしょうか。
それぞれ医師のレベルが異なりますが
治療費は同じなのが日本の医療。
気に入ったドクターを探すのも健康管理の一つです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大事なことですね

ちゅんごさん  今日は
今までも良い医者に恵まれてきましたので、良かったと思っております。
ですから医師の選択にはとても気を使います。
我孫子には眼科が少なく、みなさん助かると思います。

差の見極め

あかちん さん  今日は
良い医師に出会うと言うことはとても大きな意味がありますね。
治療と同時に精神的な問題にも関わってきますしね。

有難うございます

鍵コメさん  それではお待ちします

私は眼科ってうんと昔行ったきりなんですよ
飛蚊症が激しくてね、ストレスらしかったですよついでに老眼の検査とね
仕事柄非常に細かい物を見ていたので老眼は早かったですよ 視力検査は非常に優秀なんですが老眼だけはどうにもね

相子さん おばんです。

おらは・・・スーパーローガンです・・・。笑)

良すぎる目です・・・。笑)

しかしPCの傍が多い時など、視界がぼやけてしまいます・・・。
やはり長時間のPCは、良くないようです・・・。

お大事に・・・・。

病院は疲れますね
相子さんおつかれさまでした
お大事になさってくださいね^_^

息子も小さい時から網膜剥離と緑内障の兆候があって
進行しないように定期的に眼科にかかっています
色々目薬をさすので帰りに眩しかったりするようです

老眼鏡は必需品

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
老眼は勿論ありますよ。新聞、書籍、Pcとみる時は老眼鏡を使います。
それでもダメなときは拡大鏡も使います。

それは凄い

ひげさん   今晩は
特別なんでしょうか。良く見えるのでしょうね。
ひげさんのお仕事にはピッタリですね。

物珍しくて疲れず

akoakko さん  今晩は
待合席で座れましたので助かりました。
網膜剥離は両眼性ですので、もう一方もレーザー治療も受けました。
息子さんの目をお大事になさって下さいね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2196-cc365b7a

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog