2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

万願寺とうがらし

 この数年 目に入って来た野菜 紫人参もですが、万願寺とうがらしもその一つです。
 先日 おおたかの森S・Cにあるタカシマヤ フードメゾンに行きましたら、万願寺とうがらし が安く出ています。
 初めて食べるのですから、食べ方をお店の方にお聞きしました。
 一番簡単で美味しいのはごま油で炒め、かつお節を掛けそれに醤油を掛けて食べるのがお勧めと言われました。

        万願寺とうがらし

 確かに美味しいのです。ピーマンより癖がなく、唐辛子のような辛さも刺激もなく、大人の味と言っていいでしょう。
 大人の味と言いましても、今は子どもでも変わった物を結構抵抗なく食べているようなこともありますから、以外にも平気で食べる子どももいるかも知れませんね。
entry_header

COMMENT

うふふ♪これはいいオツマミになりそうですね^_^

そう言えば
相子さんはお酒飲む方なのでしょうか?

色が綺麗でしょ

akoakko さん  今晩は
居酒屋風かしら。
私は医師の許可を得て、毎日夕食にほんの少し飲んでいます。

相子さま♪

おはようございます^^

万願寺唐辛子美味しいですよね~^^

先日、スーパーに珍しくあったので購入しました。
京野菜はデパートに行かないとないですね・・・

今日も素敵な一日でありますように・・・v-344

食べてみたかった

Paganini さん  お早うございます
そうですね。近所に大きなスーパーもあるのですが、矢張りデパートですね。

万願寺とうがらし?とうがらしと聞くだけでピリピリきそうですが、そうではないんですか。シシトウとは違うものなんですよね。シシトウは同じようにして食べていましたが・・・。

似ています

りょうこさん  ようこそ
ハイ シシトウと良く似ています。もう少し皮が確りとしていて、ピーマンに近いです。
最近は和食の煮物などに良くのっています。
食べ方はシシトウのような煮浸しも多く見られます。

こんにちは。

最近、万願寺が出回るようになりましたね。
鶏のミンチと炒めたり、それこそ「ふじっ子」と一緒にレンジで加熱して楽しんでおります。
甘長唐辛子も安くて重宝しますね。

野菜は良いですね

NANTEI さん  今日は
万願寺とうがらしは確かに最近出まわって来ましたね。
甘長唐辛子は食べたことがありません。
今度挑戦して見ます。

こんばんわ~♪

これはお酒のおつまみに最高ですね♪

私もこんな風にシンプルに食べるのが好きです♪

本当にシンプル

マムチさん  今晩は
そうですね。日本酒が合いそうです。
初めてでしたが美味しかったです。

この辺でも良く売ってます
大きなしし唐って感じかな 値段はかなり違いますが どうやって食べたらいいのかなと思っていたんですよ 焼いてお味噌で食べるかとかいろいろ考えてはいたんですがなるほどこう言う手が有るんですね

こんばんは。
万願寺とうがらしですか。
いっそのこと京都に行っちゃおうかなって
思っちゃいました。
最近旅行のお手伝いばかりで
むずむずしているんでしょうね。

これが一番簡単

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
凄いですね。 此方では柏のデパ地下でないとありません。
食べ方は和風でも洋風でもいいようですよ。

私には無理

あかちん さん 今晩は
最近は京野菜も少し見掛けます。でもお高いですね。
漬物は偶に買いますがね。

万願寺唐辛子は3年ほど前に食べたことがあります。とてもおいしくて手に入らないものかと思っていたら、なんと近くの道の駅で天栄村産のものを売っていたのです。さっそく焼いて食べたのですが、味はまるで別物で堅いし、どうにもならず処分してしまいました。すごく残念でした。やはり土があわないのでしょうね。

産地?

ofujisan さん  お早うございます
そうでしたか。やはり土壌が違うのでしょうかね。
ここでも売られていません。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2246-54811974

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog