2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今年の秋刀魚卯の花和え

 下のスーパーの魚屋さんのお兄さん 随分話が出来うようになりました。

 「今日の秋刀魚はどうかしら」 「良いと思いますよ。奥さんハードルが高いからな~」と言います。
 「でも大丈夫そうだから買って行くわ」と五尾買って来ました。
 
 秋刀魚の有馬煮も何回も作っておりますが、柚子の色も良くなって来ましたので、卯の花和えを作りました。

         秋刀魚卯の花和え

 下のスーパーでは秋刀魚の88円がこの所続いています。
 88円と言いましても、よ~く見ないといけません。
 買うときは出来るだけ氷を被って隠れているような物を袋に入れます。
 オカラは下にもありますが、これはイトーヨウーカドーの中にある、豆腐専門店の物を買って来ます。
 作るのには、最低半日は要ります。オカラを炒り、合わせ酢を作り冷ますということで、時間を見て作ります。
 酸っぱいものは余り食べない夫もお気に入りです。長女も直ぐに気が付き、必ず食べて帰ります。

 私の作り方はここから ご覧ください。
entry_header

COMMENT

時間がかかるのですか・・・。炒って冷ますっていうところが肝心なのですね。
おからは、木耳や人参小さく切ったかまぼこなどと一緒に炒り煮しかやったことがありません。

そうです

りょうこ さん  ようこそ
オカラ煮は結構難しいですね。でも日本の味って言う感じで好きです。

炒って冷ますのを時間のある時に済ませ、直ぐに使わない時は、冷蔵庫に仕舞い、翌日時間のある時、合わせたりします。

サンマは選ぶっての分かりますがおからもお店によって違うもんなんですね 豆乳の絞り方の違いかな イヤ- 主婦とは偉大なる存在ですよ 知恵が詰まり方が違いますね

違うのですよ

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
ハイ 結構違いがありますね。
大豆の皮が綺麗に取れていないと美味しくないんです。
私は駄目主婦なんです。皆さん知恵者ですよ。

素材を大切にして作られた物はやっぱり違いますね。卯の花漬けでいちばん心に残っていることは卯の花の白です。とてもきれいでした。いかにも日本食ですね。この綺麗さはどこに出しても胸を張レますね。

そうですか

ofujisan さん  今晩は
余り意識していませんでしたが、お褒めにあずかっているようで、有難うございます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2250-88072b12

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog