2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

鼎談って言って良いのかしら

 今日の昼間 中国青島で一緒に学んだ友人二人と楽しい時間を持ちました。
 久しぶりのお喋り。歳はとりましても、生来の気質は変わっていないのでしょうか。
 良く喋りましたよ。
 近況を混じえながら、昔話が尽きません。
 フラダンスを今も踊っている彼女は毎年数ヶ月はハワイでの特訓を受けに行きます。
 日本ではフラの教師の方へ教えておりますが、ご自分の教室を構えてはおりません。
 ゲストで踊ることは良くあるようです。元気印の女性です。
 男性の方はとても紳士で二人は彼のファンです。書道を嗜み条幅に挑んでいると言います。

     小学校がホテルになっていると話し、写真を差し上げました。

      第一がホテルに  2010年頃の小学校

 二人は驚かれていました。左の写真がホテルになった小学校ですね。 右が未だ中国の軍が使用していた時のものです。
 話は尽きませんが、次回を楽しみに帰宅しました。帰宅後次回に声を掛ける方を調べました。
 それが厳しいことだと分かりました。多くの方が歩行困難、体調に自信がないと聞いております。声をお掛けしても先ず無理だと分かりました。と言うことで次回も3人でのお喋りになりそうです。
 
 私は今日が84歳まで後五ヶ月となりました。風邪に注意、転ばないようにと思っております。
entry_header

COMMENT

相子さん おはようございます。

ながいお付き合いのお友達がいらっしゃる・・・嬉しいことですね・・・。

自分もそんな風に生きたいと思います。

相子さま♪

おはようございます^^

今朝は冷え込みました。
寒いですね・・・

素敵なご友人とのランチ・・・楽しかった様子が伝わって参りました。
フラダンス・・・素敵ですね♪
身体を動かすってとっても気持ちも良いですし・・・
それにフラダンスは華やかでよいですね。。。
フィットネスクラブにフラダンスのレッスンがあり、それを受講している方々、衣装も立ち姿も動きもお綺麗です・・・
ご高齢の方もいらっしゃいます・・・

寒さの折り、ご自愛下さいませね~^^

一時期は会えませんでした

ひげさん  お早うございます
戦後消息は殆ど分りませんでした。徐々にに分かって来ましてね。それから長く続いております。
戦中戦後の苦労を分かり合え、絆が強くなっています。

70歳位に見えます

Paganini さん  お早うございます
フラはご存知のように感情表現が豊かですね。
彼女は非常に若い感性を持ち続けています。
立派です。

そうそう今日は寒い朝でしたね。

皆さんお元気なんですね
フラダンス教室って松本にもあって皆さんやってますね 結構全身運動だそうですね

会った方は元気です

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
そう思いたいですが、必ずしもそうではなのです。80歳過ぎてから足腰の悪い方が急激にふえています。
フラはいい運動になるようですよ。中腰で踊ることも多いようで、足腰が強くなるようです。

昔の懐かしい話をすることには、気持ちが解れてゆくような心地よさを感じることがあります。とてもありがたいことと思います。
その時間が持てることは元気だからこそですよね。やっぱり元気でいられることは素晴らしいですね。

その通り

ofujisan さん  今晩は
ハイ そうですね。彼女はあなたもご存知の元気ものです。彼はチターの会にも来て下さっています。もっともっと時間が欲しいくらいでした。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2279-41d75545

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog