2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

多くの校友との交流

 大学を卒業して60年以上になりました。長い間大学との関係があったことで、多くの校友の方とお付き合いがあります。
 校友会我孫子地域支部の橋本武雄さんもその一人です。
 橋本さんは政経学部(昭和36年卒) 剣道部のOBです。
 先頃広報誌「明治大学」63号をお送りしました。それは剣道部OBの内村良一さんの紹介がされていたからです。
 
             内村良一さん

 「明治大学」は季刊ですね。内村さんはOB・OG探訪記で掲載されたのです。

 この「明治大学」には目で見る明治大学の歩みも掲載されていました。記事の内容は「昭和の生田キャンパスとその周辺」です。
 橋本さんは剣道部の合宿所が生田校舎にあったこともあり、生田キャンパスとその周辺を一枚の画像として送って下さいました。

            生田の思い出

 この写真を大きくして掲載致しましょう。橋本さんから送られて来ました。写真上の真ん中 和服姿の剣士が橋本さんです。

   明大生田校舎Ⅰ  明大生田校舎Ⅱ

   明大生田校舎Ⅲ  明大生田校舎Ⅳ

            明大生田校舎Ⅴ

 写真Ⅰは1950年代前半の生田キャンパス正門 写真Ⅱは1965年の航空写真
 写真Ⅲは西北正門への階段(私が初めて行きました時は唯坂道があるだけで、整備もされてなく、坂に生えている草に掴まりながら這うようにのぼったものです。目にしておりませんが、現在はエスカレーターになっているとか)
 写真Ⅳは生田駅からの登校の様子 (今は多くの学生は向ケ丘遊園駅を利用、バスで校舎に行きます)
 写真Ⅴは1966年頃の生田駅 (今は小田急線の高架により、駅舎は橋上駅になっているそうです)

 私は1952年に初めて生田校舎に行きました。茫々たる風景と言ってもおかしくない校舎と敷地でした。
 将に隔世の感一入です。
 橋本さんに合宿が生田では練習は何処でされていましたかとお聞きしました。 
 朝が合宿の道場で、昼は和泉校舎の道場で、夕方5時からは駿河台校舎でなさっていたそうです。
 
 上の写真と一緒に送られて来ましたのが下の一枚です。

           明治強し

 今年度の明治大学運動部のハイライトです。どうぞご覧になって下さい。
entry_header

COMMENT

脇の草を掴むようにして上った坂道がエスカレーターですか・・・若いのだから階段でもいいのに。体とともに心を鍛えなきゃ、もやし人間しか育ちません。親の金で行く(殆どが)大学なのですから、それくらいの心構えも欲しいですよね。
でも、若い頃の思い出写真っていいですね。

全体に優しく

りょうこさん  ようこそ
階段がないときは靴が泥にまみれました。
今は障害を持つ方もいますから、こう言うことも必要だと思います。
唯若さをどう活かすか、知りたいところです。

若い頃の御友人が多くていいですね
私は昔から老け顔なのでみんな一目見れば変わっていないから分かるって言うのですが確かに同じ年でも老けてる人は老けてますよ ちょっとわからないくらいにね みんな私はお気楽に生きてるせいだとか言いますがそんなもんじゃないですよ でも確かに若く見られるかな(笑

確かに

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
私はどういう訳か幼稚園時代からの友人から大学まで数多くの友人がおります。
それぞれ良いものです。
若く見られるって良いことだと思いますよ。

こんばんは。

常々、相子さんの交友、それも立派方々のことをお聞きするにつけ、
なおさら相子さんのブログが敷居の高いものになってきます。
昔、私の故郷では六大学に進学するという町内・近隣から、
万歳の声で送り出されたものです。眩いほどの光景でした。

学歴もなく誇るべき友人もおらず、
底辺の男どもとバカな付き合いばかりしてきた私には、
相子さんは勿体ないほどのお方です。

そのような私に、いつも温かいコメントをいただき、本当に感謝にたえません。

せめて相子さんのように、これからは一生懸命に学んで、
恥ずかしくないブログを目指したいと思います。

今後ともご指導のほど、よろしくお願いします。

何を仰る

NANTEI さん  今晩は
何時も素晴らしいブログを訪問させて頂き、感謝を致しております。
此方こそ恥ずかしく思うことばかりです。
私の知らない広い世界を教えて頂き、刺激を受けております。

私こそどうぞ宜しくお願い致します。

こんばんわ~♪

沢山のお友達を持ち、今も交流をされているのは
相子さんのお人柄なのでしょうね^^
私も側にいる友達や家族を
ずっと大切にしていきたいと思っています。

何時までもと願って

マムチ さん   今晩は
幼稚園から大学までのお友達、またかっての職場の方との交流。有難いな~と感謝をしています。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2280-5d6a8a8a

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog