2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

驚きました

 中国青島での小学校生活は私に大きな影響を与えて呉れています。
 今にしてもあの小学校の教育が如何に素晴らしいものだったかを語る時、私はいきいきとなります。

 1940年の資料を見ていましたら、小学校は居留民団が管理経営していたと知りました。
 居留民団とは在留邦人を束ねている行政組織のようなものです。
 以下はその資料です。

青島居留民団 
居留民団は法律により帝国臣民を以って組織せられる自治團體にして 内地の市と同様の施設内容を有する。
即ち青島居留民團は大正12年3月1日の設立で、議決機関たる居留民会は普通選挙(婦人も選挙権を有する)によって選出された40名の議員によって組織せられ総領事より毎年1回通常民会或るいは必要により臨時民会を招集せられ民團行政を審議し、更にこの中から7名の参事会員を選挙し、執行機関とし邦人に對する賦課税の査定及徴集、学校、民団義勇隊、斎場、墓地等の維持経営、衛生事務、職業紹介、人事相談等、及び金融事業等も経営して居る。


          山東路右は居留民団

 私が驚きましたのは民団には議決機関となる居留民会という議会があり、その議員は普通選挙で選出され、その選挙権が女性にもあったということです。
 日本で女性が選挙権を使うことが出来たのは戦後の1946年4月10日ですからね。
 これは当時の在留邦人の生活にも大きな影響があったと思われます。
entry_header

COMMENT

すべて自主管理だったということですか?日本の外務省などが口出しはしてこなかった?女性にも選挙権があったというのも驚きです。

ありました

りょうこさん ようこそ
私達の学籍簿は外務省にあります。教師は外務省から派遣されていたようです。
教師の異動などは自治とは言えなかったようです。
中村八大さんのお父様は校長先生でしたが、民団にうつされ、その後空襲に備えて、灯火管制を中国人にも伝えるようにと言う命令に「中国人は言えません」と言ったことで、即日本への召還されました。これは先生から直接お聞きしました。

驚いた知らなかったですよ
一国二制度って昔からあるんですね そこまでは言えんかもしれんが 今の中国から見た香港みたいなもんかな

私もしらなかった

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
青島は日本が植民地としていた時代もありますから、特殊な事情があったのかも知れません。
民団は天津にもあったようですが、他の地域にあったかどうかは知りません。

先生方は兵役免除だはなかったかと想像しています。
戦後引き揚げて来た先生方は大学の教師になった方が何人もおりました。

「青島居留民団」

「青島居留民団」は父たちが話ておりましたが、詳しくは知りませんでした。「婦人も選挙権を有する」とハッキリ書いてあるんですね。当時としては進んでいたのですね。

凄いと思いました

いさむちゃん 今日は
私も読んで驚きました。親たちは何かあれば民団に行きましたものね。自由があったのでしょうね。

ホールがあり、展覧会に出した自分の画をよく覚えています。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2296-2e78037d

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog