2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

昆布締め鱸のカルパッチョ

 10日程前に鯛のカルパッチョを作りましたら、ブログで交流しています「いその爺さん」から次は昆布締めでと煽られました。
 丁度安い鱸がありましたので、昆布締めのカルパッチョにしました。

       昆布締めすずきカルパッチョ

 安くて美味しくて、身体に良い物は作っていますと張り合いもありますし、楽しいですね。
 昆布は玉酒 (水1:酒1)を少し作り、浸して湿らせます。
 鱸は薄く切り、表と裏に軽く塩を振りました。
 塩を振った鱸は1時間ほど経ちましたら、昆布の上に並べ、更に上に昆布を載せます。昆布を上下にして挟みラップで包み、冷蔵庫で1日置きました。
 
 とても美味しかったですね。予想以上でした。また何かを締めて見たいです。
 締めた鱸を皿に並べ、大葉を散らし、彩りに小さなトマトを輪切りにして散らしました。
 鱸は塩味が付いていますから、塩は振りかけません。
 オリーブオイルとレモン汁、それに香り程度の醤油を入れました。
entry_header

COMMENT

この漢字はなんと読むか考えましたよ スズキですね
昆布締めって結構手間がかかるのに2人ともよくやりますよ 横浜の爺さんもかなりの美食家ですよね
しかし昆布って旨みの元がギュ-ト詰まってるんですね改めて思いましたよ

美味しいですよ

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
手間はかかるようですが、多分慣れると手早くなると思います。
昆布は毎日何かしらで食べています。
旨味の元でしょうから、和食には無くてはならない物ですね。

なるほど、昆布〆でカルパッチョなら塩加減が丁度よさそう!

鱸はコスパの高い魚だと思います。
昆布で〆たら日持ちもしていいですね。

クリスマスカラーが可愛らしいカルパッチョですね^_^
昆布〆してからなんて手もかかっていてとっても美味しそう♪

ハイ 良かったです

ちゅんごさん  今晩は
何しろ煽った方が方ですから、頑張って作って見ました。思ったより楽に出来ました。
日持ちも良いと思いますね。
夫も「旨い」って声に出しました。

嬉しい

akoakkoさん 今晩は
akoakko さんらしいお言葉ですね。
自分では気が付きませんでした。
有難うございます。

見るからに美味しそうですね。ゴックンします。
昆布はNYまで行かないと、なかなか良質なものが入手できません。
東京でも、出汁の基本は昆布でした。

相子さん お久しぶりです。

相変わらずお料理上手で、冒険心いっぱいで理想の主婦像ですねv-238

カルパッチョってXmasにいいかもですね? 作りたいんですが、今年のクリスマスは仕事漬けですv-239

しかもお魚をこんなにきれいに切る所から、私の場合は無理ですねv-356
亡き母のさばくお魚のきれかった事が思い出されますv-520

NYですか

りょうこ さん   ようこそ
昆布は出汁に必要ですね。NYまでそれだけを買いに行けませんでしょうね。
昆布締めは味に深みが出ています。おいしかったです。

有難うございます

すずらんさん  今晩は
お久しぶりですね。ご活躍何よりです。
お忙しくて家事の時間をとるのも中々大変でしょうね。
年末年始を元気でお過ごしください。

相子さま♪

おはようございます^^

昆布〆のカルパッチョ美味しそう~~^^

最近の相子さまの“マイ・ブーム”はカルパッチョなのね~^^
お魚好きにはたまりませんね~^^

今日も・・・
素敵な一日でありますように・・・

流石! 相子さま! 難無く熟して仕舞われましたね。
スズキを選ぶところも素晴らしいです。

先日の京都出張の時に、昆布〆した鯛を白和えの具として使ったモノに出会いました。かなり強く〆てあり、なるほど!と思わせて下さる逸品でした。
と。。煽っておきましょう。(笑

言われてしまったわ

Paganiniさん  お早うございます
ハイ 最近は刺し身に飽きていましたから、魚も色々と考えます。
娘はまだ言いませんが、遠からず言われそうです。

お勧めに従って

いその爺 さん  お早うございます
美食家のお言葉は刺激されますよ。
絶対美味しいはずだと思い、作って見ました。
お陰様でレシピが増えました。

またまた煽って下さって、何れとなりましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2299-f3c04452

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog