2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

あの時は

 70年前の4月1日 日本が米英中を含む連合軍と戦っていた戦争末期 沖縄に米軍が上陸して来た日です。

 今日のNHKクローズアップ現代は「ひめゆり学徒隊・少女たちの悲劇」を放映していました。
 番組のタイトルは沖縄戦ひめゆりの70年友が散った海で・・・となっております。
 
 前にも平和の礎をアップしておりますが、同世代の方々の辛さは何かに付けて思い出します。
 特に書かれていない、言われていない。ですが私に強く焼き付いている事柄はこれです。是非覗いて下さい。

      ひめゆり隊戦没者

 ここにはひめゆり隊戦没者の名前が刻印されています。切ないことです。

entry_header

COMMENT

戦争に明け暮れる人類史ですが、払う代償は大きいですね
文明の発展とともに兵器も発展し戦争の形態も変わりつつある昨今ですが、残虐性はよりひどくなってきてますね
又国と国との戦争ならば外交的手段も有りますがテロ集団との戦争じゃ外交的手段はなく武力衝突っきりないのですから酷いもんですよ
なにかこの頃世界情勢見てますとww2の繰り返しを彷彿させますよ

恐ろしいです

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
戦争は本当に残酷の極みとなります。
最近の状況は仰るとおり、不気味な感を覚えてなりません。

私もこの番組をみました。「逃げまどう中、水をほしがる親子に自分の水を分け与える事が出来なかった」そのことを70年たった今でも悔いている方がいました。
あの時ああすれば、こうすればとずーと後ろめたい気持ちで過ごされている方はたくさんいらっしゃると思います。戦争の酷さは限りがないですね。

胸が締め付けられます

ofujisan さん  今晩は
あの中で,生き残った方々は辛さを抱えて生きて来ましたね。
戦争は過酷です。沖縄戦のことは見る度に悲しく、切なく思います。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2404-331c27b0

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog